NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1027記事

メルマガ登録

2016年02月09日 更新 | 7,437 views

誰にもバレない「裏側矯正」でこっそり歯並びを直しちゃおう♡

中村デンタルクリニック 院長 中村朋美

この記事は、中村デンタルクリニック 院長 中村朋美が監修しています。

歯の裏側に装置を装着して歯列矯正をおこなう「裏側矯正」。裏側矯正は装着したての頃は少し滑舌が悪くなりやすいというデメリットはありますが、外から矯正器具が見えないため、人に知られずに歯列矯正ができるうえ、虫歯になりにくかったり、装置を外す際に歯を傷つけにくかったり、出っ歯を効率よく治療できたり、舌癖が解消できたりするんです。ただ、保険適用外の治療なので施術費は高めになっています。

歯は人の印象を左右するパーツのひとつで、歯並びの美しさは人に清潔感や知的な印象を与えてくれます。

でも、「今さら歯並びを直すために人目につく矯正器具をつけて過ごすのはちょっと……」という人も少なくないはず。

実は、矯正治療を受けることをためらっている人に特におすすめなのが、「裏側矯正」なんです。

裏側矯正とは?

女性の舌と歯出典:we heart it

「裏側矯正」とは歯の裏側に装置を装着する歯列矯正のことで、「リンガル矯正」や「舌側矯正(ぜっそくきょうせい)」などとも呼ばれています。

歯の裏側に矯正器具をつけているので、誰にも気づかれずに矯正をおこなうことが可能なんです

また、適切に処置をすれば、裏側からの矯正治療でも表側からの矯正治療とほぼ同等の矯正効果を得ることができます。

裏側矯正がおすすめな理由

裏側矯正がおすすめなのは、なんといっても装置が見えないから。

歯列矯正をしたいと思っていても矯正器具が目立つことに抵抗があってためらっている人や、人前に立つ機会の多い仕事をしている人などにぴったりなんです。

裏側矯正にするメリット

上に足をあげる女性出典:we heart it

裏側矯正のメリットは、外から見えない点をはじめ、ほかにもさまざまあります。

どんなメリットがあるのかチェックしておきましょう。

裏側矯正にするメリット1:人に気づかれにくい

裏側矯正は歯の裏側に装着するため人から見えにくく、大口を開けた状態で上から覗きこまれないかぎりはめったに他人に気づかれることがありません

清潔なイメージを保ちながら矯正したい人にぴったりです。

裏側矯正にするメリット2:矯正器具と歯のすき間に虫歯ができにくい

歯の表側に矯正装置をつけると、装着部分の歯磨きが不十分になり虫歯になるやすくなることも。

裏側矯正の場合、エナメル質が厚い歯の裏側は虫歯のもととなる細菌の出す酸に強く、常に唾液が循環しているため、裏側矯正なら虫歯菌が増殖しにくいんです

中村デンタルクリニック 院長 中村朋美

でも、きちんと磨かないと虫歯ができてしまいますので、気をつけましょう。

裏側矯正にするメリット3:出っ歯の効率的な治療が可能

前歯が出ている「上顎前突(じょうがくぜんとつ)」、いわゆる「出っ歯」を矯正する治療では、一部の歯を抜いてスペースを作り、前歯を後ろに移動させるという措置を取ることがあります。

前歯を後ろに移動させる際、奥歯を固定源にして前歯を引っ張るのですが、表側矯正の矯正方法によっては、逆に奥歯がひっぱられて奥歯が前に移動してしまうことがあるみたい。

でも、裏側矯正なら矯正器具の構造上、固定源となる奥歯が動きにくいので、前歯をきちんと後ろに移動させ、引っ込めやすいのです

裏側矯正にするメリット4:舌癖を治しやすい

前歯が出っ張っている人のなかには、習慣的に無意識のうちに舌で前歯を押し出してしまっている人がいます。

舌で触れていた箇所に裏側矯正の矯正器具を装着することで、舌に触れると違和感があるため、前歯を押し出す舌癖を解消できるかもしれません

裏側矯正にするデメリット

セーターの裾を治す女性出典:we heart it

さまざまなメリットがある一方、歯の内側に装着するという裏側矯正特有の設置法にはデメリットもあるよう。

また、表側矯正に比べるとまだまだ普及していないみたいです。

裏側矯正にするデメリット1:慣れるまで滑舌に影響が出やすい

裏側矯正は舌の側に装着するので、慣れていないうちは舌の動きが阻止されやすく、滑舌が悪くなりやすいようです

とくにサ行やタ行の発音が難しくなる傾向があります。

装着前の滑舌を取り戻すのに最初はすこし苦戦するかもしれませんが、じきに気にならなくなる人が多いようです。

##裏側矯正にするデメリット2: 表側装置より費用が高い

裏側矯正装置は表側矯正装置に比べると高め。

歯の裏側は表側に比べると複雑な形状をしているため、矯正を受ける人ひとりひとりに専用の模型や凹凸の多い箇所に正確に装着するための器具などを作製する必要があり、表側矯正装置に比べると製作に手間がかかるようです

裏側矯正にするデメリット3:取り扱っているクリニックがまだ少ない

裏側矯正はまだまだ新しい矯正法なので、取り扱っているクリニックも少ないようです。

ただ、需要は高いので今後ますます普及していくでしょう。

裏側矯正の施術について

右に体を傾ける女性出典:we heart it

裏側矯正の施術は、

  1. 医師の診察と矯正治療について説明を受け、開始時期などを決定する
  2. 矯正治療に必要な精密検査を受ける
  3. 精密検査の結果をもとに、治療方針を確定する
  4. 矯正器具を装着し、1か月ごとに通院してワイヤーの交換や矯正装置の調整をし、すこしずつ歯を移動させていく
  5. 安定したら矯正器具を外し、歯がもとの位置に戻るのを防ぐための保定装置「リテーナー」を一定期間装着して過ごしたあと、治療完了

という流れ。

なにか不安な点や疑問点があれば、初診のときにしっかり解消しておきましょう。

裏側矯正の費用相場

治療費の目安は、片あご全体で70万~120万円ほど

今のところ表側矯正のように保険適用はされないのでかなり高めの値段設定になっています。

裏側矯正の通院回数

裏側矯正による歯列矯正治療を行うためには、はじめ2~3回ほど診察や検査のために通院する必要があります

また、矯正器具を装着してからも1か月おき程度の定期的な通院が必要なようで、一般的に治療にかかる期間の目安は1年半~3年ほどといわれているみたい。

また、治療から1年半~3年経って治療が完了していたとしても、噛み合わせのチェックや調整などを受けるために数か月おきに検診に通うことをおすすめします。

裏側矯正の症例写真が見られるサイト

女性の歯出典:we heart it

裏側矯正についてもっと詳しく知りたいなら、症例写真の載ったクリニックのホームページを見るのがおすすめ。

現実と理想のギャップに苦しまないためにも、自分の持つ理想のイメージと実際の仕上がりを近づけておきましょう。

矯正歯科ネット

矯正治療の理解と普及を目的としたポータルサイト、矯正歯科ネット。

裏側矯正によって歯並びが美しくなった症例の写真がたくさん見られるので、治療の効果を実感できそう。

また、矯正装置のタイプ別の外側からの見え方なども写真で比較できます

矯正歯科ネット

青山審美会歯科矯正クリニック公式サイト

東京の港区にある青山審美会歯科矯正クリニックの公式サイト。

さまざまなタイプの出っ歯(上顎前突)が裏側矯正によって引っ込められており、美しく整えられた症例写真が豊富です。

青山審美会歯科矯正クリニック公式サイト

SMILES矯正歯科公式サイト

福岡県の裏側矯正専門クリニック、SMILES矯正歯科のサイト。

スタッフブログに裏側矯正の症例写真が多数掲載されています。

さまざまな角度から撮影された写真が多く、施術前と施術後の変化がわかりやすいです

SMILES矯正歯科公式サイト

裏側矯正による治療を受けた人の体験レポートや感想が読めるサイト

宇宙人のロゴが入ったティーシャツを着た女性出典:we heart it

治療の内容についてはなんとなくわかっても、実際に装着した感じや矯正をしていて日常生活で困ったことなど、クリニックのサイトを見ているだけではわからないこともあります。

だから、ブログなどで実際に治療を受けてみた人の体験談を読んでみるといいでしょう。

神宮前矯正歯科公式サイト

東京の港区にある裏側矯正専門クリニック、神宮前矯正歯科のサイト。

サイト内の裏側矯正日記・矯正治療ブログで、神宮前矯正歯科で治療を受けたさまざまな人の体験記や感想が読めます

神宮前矯正歯科公式サイト

チーちゃん☆の舌側矯正ブログ...〆(´U`*)

裏側矯正による上下の歯の矯正治療を体験したチーちゃんさんのブログ。

治療の経過が写真つきで丁寧に解説されていて、少しずつ確実に歯が動いていっている様子が確認できます

チーちゃん☆の舌側矯正ブログ...〆(´U`*)

裏側矯正は信頼のおけるクリニックで受けよう

女性の歯を触る手出典:we heart it

裏側矯正は保険適用外の施術法なので費用はかなり高めですが、矯正していることを知られたくない人や出っ歯を効率的に治したい人にとてもおすすめ。

ただ、新しい治療法である裏側矯正にはまだまだ不慣れな医師や歯科技工士も少なくないというのが現状のようです。

可能な限り美しい仕上がりを目指したいという人は、裏側矯正装置の製作に熟練した歯科技工士と裏側矯正治療の世界標準である世界舌側矯正歯科学会認定医のいるクリニックで治療を受けることをおすすめします

top image via we heart it

written by エクリトアコ

お悩み別人気クリニック

東京

湘南美容歯科 新宿院

地下鉄丸の内線 西新宿駅より 徒歩2分

詳しく見る

神奈川

湘南美容歯科 横浜院

JR横浜駅西口徒歩5分

詳しく見る

大阪

湘南美容歯科 大阪心斎橋院

長堀鶴見緑地線 心斎橋駅4-B出口より徒歩4分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44537 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ