NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1034記事

メルマガ登録

2016年11月10日 更新 | 13,617 views

飲み薬「トラネキサム酸」で肝斑治療! 治療の流れや効果は?

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行が監修しています。

肝斑は両頬にあらわれるぼんやりとしたシミで、30〜40代の女性に多く見られます。主な原因は女性ホルモンの乱れや皮膚の摩擦刺激によっておこる肌の炎症。内服薬のトラネキサム酸には肝斑ができる前にブロックする作用があります。薬による治療とともに、肝斑の原因となる生活習慣の改善も行いましょう。

頬骨のあたりにぼんやりと広がるシミ、肝斑(かんぱん)。

多くの女性を悩ませるこの肝斑は、「トラネキサム酸」という成分で解消できるかもしれません。

肝斑治療に効果的な「トラネキサム酸」とは?

女性が髪をかき上げている画像出典:Pinterest

トラネキサム酸は人工合成アミノ酸の一種で、医療現場で止血剤や抗炎剤として長く使用されてきた成分です。

肝斑の改善効果が見られることが偶然発見され、研究の末2002年に厚生労働省から正式に「美白効果のある成分」と承認されました。

医療機関で処方されるトラネキサム酸は「トランサミン」という医薬品で、ほかにいくつかのジェネリック(後発)品もあります。

NICOLY:)豆知識 肝斑とは? 

肝斑(かんぱん)はシミの一種で、両頬(目の下・頬骨周辺)にほぼ左右対称にぼんやりと広がるのが特徴です。

肝斑が出来るメカニズムは完全に解明されていませんが、女性ホルモンの乱れや肌への刺激によっておきる、肌の炎症がおもな原因とされています。また、紫外線も悪化の原因です。

トラネキサム酸が肝斑を改善する仕組み

出典:第一三共ヘルスケア

女性ホルモンや皮膚への摩擦刺激によって、肌の内部で炎症が起きると「プラスミン」という物質が発生します。

プラスミンが「シミを作れ」というシグナルを送ることで、メラノサイトがメラニン色素を生成してしまうんです。

トラネキサム酸の別名は「抗プラスミン剤」。つまり、シミが作られる前に先回りして、プラスミンのはたらきをブロックすることができます。

薬局などで市販されているトラネキサム酸

ドラッグストアや薬局などで購入できるトラネキサム酸には、第一三共ヘルスケアの「トランシーノⅡ」があります。処方箋なしで買うことができますが、服用する際には薬剤師からの指示や、添付の注意書きの内容を必ず守りましょう。

第一三共ヘルスケア トランシーノⅡ

医療機関での肝斑治療のポイント

皮膚科や美容クリニックなどで、肝斑の治療薬の処方を受けることができます。

シミの種類の診断

肌に現れているシミの種類を診断します。肝斑に似た形状でも、実は別の種類のシミだったり、アザだったりすることもあるとか。

複数の種類のシミが混在している場合は、肝斑の治療が優先されます。

トラネキサム酸と塗り薬を併用することも

肌の状態によってトラネキサム酸の処方量や治療計画を決めます。

シナール(ビタミンC)などの内服薬や、ハイドロキノンやトレイチノンなどの外用薬(塗り薬)と併用して治療を行うことも多いようです。

肝斑治療にかかる費用

処方量にもよりますが、トランサミン(トラネキサム酸)の価格は1か月分で2,000〜3,000円ほど。

ほかに初診料や診察料なども必要です。

治療にかかる期間

肌の状態や体質などによって個人差はありますが、トラネキサム酸の効果を感じ始めるまでには4、5週間ほどかかります。

肌の状態を診ながら治療を続けて行き、肝斑が治るまでには短い人で2か月ほど、長い人では1年以上かかることもあるようです。

トラネキサム酸の副作用やリスクは?

顔にホログラムをつけている女性出典:Pinterest

トラネキサム酸は安全性の高い成分ですが、ごくまれに 食欲不振や吐き気が起きることがあります。

血栓症リスクが高い人は副作用に注意

トラネキサム酸が作用を阻害するプラスミンは、血栓(血液のかたまり)を溶かす作用を持っています。

トラネキサム酸の美白効果を期待する場合は長期間服用をするため、血栓症リスクが高い人は副作用に注意が必要です。

トラネキサム酸が血栓をできやすくするわけではありませんが、もともと血栓症リスクのある人の場合には、血栓を安定化させる可能性があります。


出典:NICOLY:)

トラネキサム酸の処方を受けられない可能性がある人

  • 血栓関連の疾患(心筋梗塞、脳血栓、血栓性静脈炎、肺塞栓症など)がある
  • 家族が血栓症を起こしたことがある
  • 血液凝固系の障害がある
  • ピル(経口避妊薬)を服用している(特に35歳以上で喫煙する人)

肝斑の内服薬治療の症例写真が見られるサイト:クリニック編

女性がスキンケアをしている画像

品川美容外科

肝斑の治療として、塗り薬、飲み薬、レーザー治療を行っており、肝斑治療の症例写真も掲載されています。

共立美容外科 宇都宮院

肝斑の症例写真の他、肝斑のように見えるアザの治療例も掲載されています。

ジュノクリニック

塗り薬と飲み薬による肝斑治療の症例写真が掲載されています。

青山セレスクリニック

トラネキサム酸とイオン導入で肝斑治療を行っているクリニックで、ページ後半に症例写真が掲載されています。

肝斑の内服薬治療の経過写真が見られるサイト【個人ブログ】

錠剤を手のひらに出している画像

WADA-blog(わだぶろぐ)

シロノクリニックで肝斑治療を受けたブロガーさんです。カウンセリングの様子や、治療内容について詳しく掲載されています。

肝斑治療(かんぱん)

以前に光治療で肝斑が改善したものの、再び肝斑が現われてしまったというブロガーさん。

市販の肝斑治療薬「トランシーノ」の服用を始めたそうです。が、更新が途中で途切れていて続きが気になります!

トラネキサム酸での治療とともに生活習慣の改善も行おう

トラネキサム酸(トランサミン)は肝斑の治療に効果的な医薬品ですが、肝斑の原因を根本的に解消できるものではありません。

ホルモンバランスを整える、肌をこすらない、紫外線対策を怠らないなど、生活習慣の改善も同時に行っていきましょう。

肝斑レーザー治療(スペクトラ)の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 2,593円
品川美容外科 2,800円
聖心美容クリニック 30,000円
シロノクリニック 40,000円

※費用は税抜表示です。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

お悩み別人気クリニック

全国

品川美容外科

肝斑

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45502 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ