NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年03月02日 更新 | 4,186 views

すきっ歯の矯正は最短1日? すきっ歯矯正の方法まとめ

すきっ歯とは、前歯の歯と歯の間にすき間がある状態です。にっこり笑ったときに歯の間に見えるすき間はとても気になるものです。そのせいで口をあけて笑えない人や、周囲の目が気になっている人は少なくありません。

すきっ歯とは、前歯の歯と歯の間にすきまがある状態のことです。

すきっ歯の原因は?

すきっ歯の原因は基本的には顎の骨格と歯の大きさによるバランスの問題で起こるようです。

顎がしっかりしているにも関わらず、歯の数が少ない。普通より歯が小さい、または極端に小さい歯があるといったことが原因になるそうです。

まずは医師としっかりカウンセリングをして根本的な原因をを解決するところからはじめましょう。

すきっ歯は自力で治せる?

歯が抜けてしまっている金髪の女性出典:Weheartit

インターネットで調べるとすきっ歯は自力で治せる?という話題をよくみかけます。

これは、歯をゴムで一日固定しておくことで歯のすき間が閉じさせるというものです。

ただ、この方法は無理な力を歯に加えるので、歯がぐらぐらしたり、歯がねじれたりすることもあるとか。

しっかり治すためにもまずは歯科医に相談するようにした方がいいようです。

すきっ歯の治療法は?

ブラケット矯正

すきっ歯の矯正としてもっとも一般的なのは、ブラケット矯正です。ワイヤーなどで歯を固定して徐々に歯のすき間を狭くしていく方法になります。

矯正の場合には、歯の状態にもよりますが費用は50万円以上かかるよう。

歯の一本一本にワイヤーを装着し、時間をかけてゆっくりと正しい位置に整えます。年齢によってかかる期間も変わってくるので医師とのカウンセリングが大切です。

セラミック

歯を一旦削り、その上からセラミックを装着するという方法もあります。

早いと2日程度で終わる方法です。金額は1本につき8万円程度が一般的。

ダイレクトボンディング

歯のすき間をダイレクトボンディング(プラスティック)で埋める方法です。

この方法なら、自分の歯を削ることなく矯正が可能。自費治療で1万〜5万円程度が一般的な費用です。

ただ、すき間が極端に大きいと適用できないこともあるようです。また、ダイレクトボンディングは、2、3年で色が変わってしまうのでメンテナンスは必須。

自分の歯の色と合わせて自然な色に見せるには医師の技術に頼るところが大きいようです。

実際にすきっ歯矯正した人の経験談や症例写真が見られるブログ

実際にすきっ歯の治療を経験した人のブログを紹介します。

週刊はらえり

ブログ主のはらえりさんは約0.5mmのすきっ歯でしたが、総額100万円の費用で矯正を行ったとか。

結果については個人差がありますが、はらえりさんの満足度はかなり高かったようです。病院選びについてのアドバイスも参考になります。

さあデンタルクリニック

デンタルクリニックの症例写真。専門的な写真があり、わかりやすく説明されています。

さあデンタルクリニック

長期戦にするか、短期戦にするか選ぶことができる。

花かんむりをつけて嬉しそうに正面を見つめている女性出典:Pinterest

すきっ歯の矯正は意外と選択肢が多いと言えそうです。

短期で改善できるかわりに、何年かおきにメンテナンスが必要だったり、一方、根本から治すためには長期にわたって治療が必要になったり……。

予算と必要に応じた選択ができればよさそうです。

Top image via Pinterest

written by RIO

お悩み別人気クリニック

東京

湘南美容歯科 新宿院

地下鉄丸の内線 西新宿駅より 徒歩2分

詳しく見る

神奈川

湘南美容歯科 横浜院

JR横浜駅西口徒歩5分

詳しく見る

大阪

湘南美容歯科 大阪心斎橋院

長堀鶴見緑地線 心斎橋駅4-B出口より徒歩4分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ