NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年04月29日 更新 | 5,814 views

コーヒーがダイエットに効く! やせやすい飲みかた教えます

管理栄養士 岩月啓四郎

この記事は、管理栄養士 岩月啓四郎が監修しています。

今や、コンビニでも本格的なコーヒーが買える時代。コーヒー好きの人にとってはうれしい限りではないでしょうか。実は、コーヒーにダイエット効果があるって知ってましたか? この記事では、コーヒーのダイエットに効果的な飲み方を解説します。

コーヒーのダイエット効果

コーヒー出典:unsplash

コーヒーに含まれているカフェインは、消化酵素であるリパーゼを活性化させ、脂肪を分解する力を持っています。また、利尿作用があるため、むくみの解消という効果も得られます。

さらに、コーヒーに含まれる「クロロゲン酸」というポリフェノールの一種である成分には、体脂肪の中でもエネルギー産生に関わる褐色脂肪細胞に働いて、脂肪燃焼さらに促します。コーヒー独特の香りには、リラックス効果があるので、ストレスによる食べ過ぎまで防いでくれるんです。

大切なのは飲むタイミング

コーヒーを飲む女性

とはいえ、毎日コーヒーを飲んでいるのに、ダイエット効果を感じたことはないという人もいるかもしれません。

それは、もしかしたら飲むタイミングを間違えているからかも。ダイエット効果を期待するなら、コーヒーを飲むタイミングがもっとも重要なポイントになります。

1. 食時の30分前か食後に飲む

コーヒーに含まれるカフェインやクロロゲン酸には脂肪燃焼効果があるので、食後に飲めば、食べた分の脂肪を燃焼させる効果が期待できます。

またクロロゲン酸には、糖質の吸収を遅らせる効果があるので、食事の30分前に飲んでおくことで、血糖値の上昇を緩やかにして、インスリンの分泌を抑えて、体脂肪の合成を抑えます。

2. 運動の前にコーヒーを飲む

コーヒーを飲んだあとに運動すると、コーヒーの脂肪燃焼効果がさらにアップすると言われています。

特に、深入りのドリップコーヒーをホットで飲むのがいいとか。なぜなら、深入りのドリップコーヒーは、脂肪燃焼効果があるクロロゲン酸の含有量が高いから。

ホットなら身体を温めることができるので、代謝も高まります。またクロロゲン酸は高い抗酸化力のある成分なので、運動によって体内で増えた活性酸素を速やかに除去して、体の回復を早めて、燃えやすく、痩せやすい体つくりをサポートしてくれます。

3. 寝る前には飲まない

寝る前にコーヒーを飲むと、コーヒーに含まれる覚醒作用により、睡眠を妨げるおそれがあります。寝不足は太りやすくなるので、寝る前に飲むのは避けましょう。

糖質は避ける

ダイエット効果を期待するなら、飲むのはブラックコーヒーにしましょう。当たり前のことですが、砂糖やミルクをたくさん入れると、カロリーが高くなってしまいます。

ブラックコーヒーが飲めない場合は、豆乳やのココナッツオイルをチョイスするといいでしょう。

豆乳は牛乳でお腹の調子を崩しやすい乳糖不耐症の人が多い日本人には向いています。

ココナッツオイルは一時的に摂るカロリーが上がりますが、ココナッツオイルの脂質は、エネルギーとして消費されやすい中鎖脂肪酸というもので、体脂肪も巻き込んで脂質の代謝を上げる作用もあるので、むしろダイエット効果がアップにつながります。

1日3杯までが適量

また、最近の研究で、コーヒーを飲む人はガンや糖尿病の疾病率が少なくなるということがわかりました。ただもちろん、飲みすぎは逆に毒になるので量には注意が必要です。

コーヒーのカフェインには覚醒作用があり、飲み過ぎると睡眠を妨げたり、健康を害したりするおそれも。医師がすすめるカフェイン量の上限は1日に300~350ml。これはカップ3杯分のコーヒーに相当します。

実際にコーヒーダイエットで痩せた人も!

私は究極の面倒くさがりなので、何か簡単に出来るダイエット方法はないかと探していたところ、友達が「コーヒーダイエット」を教えてくれました。



「○○、いつもコーヒー飲んでいるでしょ?その習慣を、そのままダイエットにすればいいんだよ」って・・・教えてくれてありがとう!


以前の私はコーヒーを飲みたい時に飲んでいたのですが、食後と運動前に飲むとダイエット効果が高いということで、早速飲むタイミングに気を付けてみました。


食事の後は甘いものが食べたくなるのですが、コーヒーを飲むとそこで食欲がストップする気がします。

口の中に苦みが残るので、これ以上甘いものを欲しなくなるのです。


このコーヒーダイエットを始めてから、ケーキや菓子パンなどの高カロリーな物は口にしなくなって、【ブラックコーヒー+チョコレート1片】で満足するようになりました。


自分がいかに甘い物を食べ過ぎていたのかを、実感することができましたよ!


また、運動前に飲んでいたスポーツドリンクもコーヒーに切り替えてみました。コーヒーの脂肪燃焼効果と温かい飲み物で、身体がポカポカしているせいか・・・汗が半端ないです。


代謝が良くなっているということは、汗の量で分かります。
体重は1か月続けて、-800gと少しずつですが確実に落ちています!大好きなコーヒーを飲んでいるだけで、自然とダイエットに繋がるという、私にピッタリの方法でした。

運動後にホットコーヒーは中々ツライ気がしますが、それでもいつも飲んでるコーヒーでダイエットができるなんて素敵ですよね?

効果的に飲んでダイエット

コーヒーダイエットに挑戦する女性

仕事のおともにコーヒーは欠かせないという人も多いはず。

飲むタイミングや、飲む量に気をつけて、ダイエット効果を期待したいところです。

written by オオメチャン

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ