NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年05月05日 更新 | 3,994 views

自然な二重をつくるメザイクとは? 基本をおさらい!

女性のなりたい顔といえば、やはり大きな二重の目の美人で可愛らしい顔。今では、モデルや芸能人も二重を作るためにメザイクを愛用しているんです。 メザイクは目立ちにくいうえに自然な二重が作れる優れもの! 使い続けて実際にメザイクなしで二重になった人もいるというので驚きですね。これは使わない手はないです!

大きくてくりっとした二重の目は誰しも憧れます。

ただ、二重にしようとしてかえって周りにバレて気まずい思いをした人もいるのではないでしょうか。

できれば目立たず自然な二重を手に入れたい!……そんな人におすすめしたいのがメザイクです。

メザイクとはどんなものなのか、基本をおさらいしてみましょう。

女性がなりたい顔はやっぱり二重

テレビや雑誌を見ていてもモデルさんや芸能人の女性で美しい顔といったらやはり二重が多いですよね。

昨年発表された「第9回女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング」では、北川景子さんが堂々の1位を獲得しV3を達成。つづく2位の石原さとみさん、3位の新垣結衣さんとぱっちり二重な人ばかりです。

モデルや芸能人もメザイクを愛用!

最近では、アイプチやメザイクなどの二重まぶた化粧品を使っていることをおおやけにする人も増えました。

モデルのくみっきーこと舟山久美子さんは、中学生のころ一重だったので3年がかりで二重を定着させたとか。今でも目が腫れたりむくんだり調子が悪いときは、メザイクやアイプチを使って両目ともぱっちり二重になるように修正しているそうです。

また、元モーニング娘の矢口真里さんもデビュー当時と比べて目が明らかに違うため整形疑惑がありましたが、テレビでメザイクを使っていることを公表。実際に愛用しているメザイクを見せ、まぶたについているメザイクをはずしてみせました。

整形疑惑が起こるほど、メザイクで作る二重は自然ということですね。

メザイクとは?

自然な二重をつくることができるメザイク出典:MEZAIK

それでは、そのメザイクとは一体どんなものなのでしょうか。

メザイクとは、アイプチと同様、まぶたを二重にするための二重まぶた化粧品。

手軽に自然な二重を手に入れることができる大人気アイテムです。アイプチのような接着剤だと、目のかぶれやかゆみの症状が出ることもありますが、メザイクとは、のりは使用しないアイテムなので肌への負担が軽くすみます。

一方、使い方が難しいという声もちらほら。でもこれは日々の練習あるのみ。慣れてくれば、メザイクの方がアイプチよりも簡単という人もいます。

メザイクとは:特徴編

二重まぶたのラインを自由に作ることができる

メザイクとは、細いテープを使って二重を作るアイテム。

伸び縮みするファイバーを使っているので、理想の二重ラインにしっかり食い込ませることができます。

動きの多い目元ですが、メザイクのストレッチ効果ではがれる心配がありません。自分の好きな場所に二重を作ることもできます。

汗や水に強いウォータープルーフなので、温泉やプールも楽しめる

急に雨が降ってきて目元がぬれてしまい、二重の線がよれてしまったなんてことありませんか?

でも、メザイクならウォータープルーフなので、まぶたがぬれてもきれいな二重をキープすることができます!

メザイクがあれば、友達や恋人と温泉やプールを気軽に楽しむことができます。ノンストレスって本当にすばらしいです。

アイメイクを自由にできる

化粧品を使って二重を作ろうとするとき、アイシャドウやアイライナーはどのように使っていいか悩んでしまうことがあります。

メザイクはメイクした後にも使えるので、アイメイクを自由にすることができるんです。

また、アイシャドウの上からメザイクを使ってもしっかりくっつくので安心してください。

常に使い続けていると次第に二重になることも

これは個人差がありますが、アイプチと同様に日中も夜も使い続けることによって、メザイクをしなくても自然と二重のラインがつくことがあります。まさに理想的な展開です。

メザイクとは、使い続ける価値のあるアイテムかも。

メザイクとは:使い方編

でも、メザイクって使い方が難しそう……。

そこで、メザイクの基本の使い方を解説します。ここではメイク前にメザイクを使用する想定です。

1:まぶたの皮脂や汚れを拭き取る

よりメザイクがくっつきやすように、きれいな肌の状態にしましょう。

まぶたは意外と皮脂や汚れがたまりやすいので気をつけて。

2:二重の位置を決める

手持ちのプッシャーもしくはヘアピンなどを使って、理想の二重の位置を決めます。

3:目を閉じてメザイクを食い込ませる

メザイクの両端を持ち少し引っ張るとテープが出てくるので、それをまぶたの先ほどの二重ラインに押しつけて食い込ませます。

4:メザイクの両端を切り、整えたら完成

食い込ませた状態で目を開けて二重を確認したら、両端を眉ばさみなどで切り、目頭と目尻の部分のテープをなじませます。まぶたを切らないよう十分注意してください。

メザイクとは二重メイクの救世主!

サラサラで髪の毛の長い色白の女性出典:Pinterest

はじめは難しいメザイクですが、慣れれば周りにもバレにくい自然な仕上がり。

目を閉じてもメザイクを使って二重を作っているとは、気付かれにくいんだとか。

メザイクとは、もはやアイプチと並んで、二重メイクの定番アイテムなんです。

Top image via Pinterest

written by えぃみん

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44612 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ