NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1027記事

メルマガ登録

2016年02月12日 更新 | 34,853 views

キレイなEラインを手に入れて横顔美人に♡出っ歯の矯正法3選

中村デンタルクリニック 院長 中村朋美

この記事は、中村デンタルクリニック 院長 中村朋美が監修しています。

出っ歯の人の横顔は、キレイなEラインになっていないことが多いみたい。出っ歯を治す方法としては、リーズナブルにすむ「表側矯正」や周りにばれにくい「裏側矯正」、金属アレルギーの人でも装着できる「マウスピース」などがあります。自分に合った矯正法を見つけて、横顔美人を目指しちゃいましょう。

わたしたちが1番よく目にする自分の顔は、鏡や写真のなかの正面を向いている顔。

でも、もしかしたら真正面からよりも横顔や斜め向きの顔などのほうが、人目に触れる機会が多いかもしれません。

前の歯が突出しているいわゆる「出っ歯」は、正面から見る分には気がつかなくても、横顔や斜め向きの顔を見たときに目立ってしまうことがほとんど。

「横顔美人」を目指すなら、出っ歯を改善する必要があります。

そもそも美しい横顔とは?

横顔美人のひとつの基準としては、「Eライン上、もしくは若干内側に唇が内側にある」というものがあります

Eライン

Eラインとは、鼻先からあごの先までを結んだラインのことで、Eライン上に上唇と下唇の先があるのがパーフェクトな横顔とされているのだとか。

自分の横顔がこの条件に当てはまっているかどうかをチェックする方法は、定規やペンなどのまっすぐな棒状のものを鼻先とあご先に当たるように添えるだけ。

両唇の先がわずかに定規やペンに触れるくらいなら、その人は「横顔美人」です。

ただ、出っ歯の人は口もとが突き出るようなシルエットになってしまいがちなので、Eラインのチェックをしたときに唇が押し潰されたような状態になるか、そもそもEラインに棒を渡すことができないみたい

出っ歯を悪化させないために気をつけたいこと

出っ歯には遺伝による先天的なものと、癖や生活習慣による後天的なものの2通りあり、実は出っ歯の大半が後天的なものだといわれています

出っ歯につながりやすい癖や習慣の代表的なものは、指しゃぶりや爪噛み、舌癖、前傾姿勢、寝姿勢など

指しゃぶりや爪噛み、舌癖などでくり返し歯を押し出すように力をかけると、前歯が少しずつ前に出てきて出っ歯になってしまうんです。

口呼吸も出っ歯の原因になる

鼻呼吸は上顎と繋がっている鼻の空洞を広げて上あごの成長を促すため、鼻呼吸をしている人は歯並びがきれいに整いやすそう。

でも、口呼吸をしている人の場合は鼻の空洞が広がらないため(鼻が詰まりやすいと必然的に口呼吸になってしまう)、上あごが正常に成長するだけのスペースが十分に取れず、前に突き出るような形で育っていき、出っ歯になりやすくなるんです

後天性の出っ歯の原因となりうるよくない癖は、幼少期はもちろん、成人後も歯並びに影響を及ぼすので、出っ歯を悪化させないためにもなるべく早めに意識して口を閉じたり、姿勢、舌癖を改善しておきましょう。

出っ歯を治したいなら歯列矯正がおすすめ

女性の横顔出典:we heart it

出っ歯の人の多くは、歯列矯正で出っ歯を解消することで口もとがひっこんでEライン内に収まるか、Eライン内に収まりそうな状態に改善されます。

現在、出っ歯の矯正治療に使用されている矯正装置は、

  • 歯の表側に装着するブラケット
  • 歯の裏側に装着するブラケット
  • マウスピース

の大きく3つ。

いずれのタイプの装置を使用した矯正でも、歯列全体を矯正する「全顎矯正」と、前歯の一部のみを矯正する「部分矯正」があります。

使用する矯正装置や症状にもよりますが、一般的に歯の矯正治療にかかる期間の目安は全顎矯正で2年~3年、部分矯正で3か月~1年ほどといわれているそう。

歯の状態やライフスタイル、治療期間、予算などに合わせて自分に合ったものを選ぶといいでしょう。

出っ歯を治す歯列矯正1:歯の表側に装着するブラケット

歯の表側に装着するブラケットでの矯正「表側矯正」は、「ブラケット」と呼ばれる留め具を歯の表側に接着剤で固定してワイヤーを通し、歯をひっぱっることで少しずつ歯を移動させるオーソドックスな矯正治療法。

ほかの方法と比べると装置が目立ってしまいやすいというデメリットがありますが、メタルではなく、金属を使用しない「セラミック」製のものなど、従来のメタル製のものより目立ちにくく改良されたブラケットもあります

表側矯正の費用相場

治療費の目安は、片顎のみの全顎矯正で50万~80万円、片顎の前歯のみの部分矯正で20万~30万円ほど。上下の全顎矯正で70万~120万くらいです。

さらに装置の調節料として、治療期間中は毎月5,000円ほどかかることが多いようです。

表側矯正のメリットとデメリット

歯の表側に装着するブラケットのメリットは、

  • ほかの歯列矯正と比べると治療費が比較的安くて済む
  • 幅広い症例に対応できる

などの点。

価格重視の人にはぴったりな矯正法です

一方のデメリットは、

  • 装置が目立ちやすい
  • 装置の除去時にエナメル層に傷をつけることもある
  • 装置と歯のあいだに虫歯ができやすい
  • メタル製のものだと金属アレルギーの人は使用できない

など。

見かけを気にする人や金属アレルギーの人にはあまりおすすめできません

中村デンタルクリニック 院長 中村朋美

セラミックであれば、金属アレルギーの方も大丈夫です。

出っ歯を治す歯列矯正2:歯の裏側に装着するブラケット

ブラケットを使用する治療としては、歯の裏側に矯正装置を装着する「裏側矯正」もあります

裏側矯正は、舌の側に装着するため、「舌側矯正」や「リンガル矯正」などとも呼ばれることもあるよう。

また、裏側矯正は歯の裏側に装着するので外から矯正装置が見えず、矯正をしていることを人に気づかれにくいんです。

さらに、装置の構造上、歯の表側に装着する表側矯正の場合よりも奥歯がひっぱられにくいため、より効率的な出っ歯の矯正ができます。

裏側矯正の費用相場

裏側矯正の費用相場は、片顎のみの全顎矯正で80万~120万円、片顎の前歯のみの部分矯正で30万~60万円ほど

さらに装置の調節料として、治療期間中は毎月5,000円ほどかかることが多いようです。

裏側l矯正のメリットとデメリット

裏側矯正のメリットとしては、

  • 表側矯正よりも効率的に出っ歯を治療できる
  • 装置が外から見えない
  • 舌側はエナメル層が厚いため、唇側矯正に比べると装置の除去時に歯を傷をつけにくい
  • 舌側は唾液による自浄作用が強いので、唇側矯正に比べると装置と歯のあいだに虫歯ができにくい
  • 舌癖の矯正にも一役買ってくれる

という点があげられます。

ただ、

  • 装着後、しばらくは滑舌に影響が出やすい
  • 比較的治療費が高価
  • 取り扱っているクリニックがまだ少ない
  • 金属アレルギーの人は使用不可

というデメリットも。

費用にこだわらずにこっそり矯正したい人におすすめです。

出っ歯を治す歯列矯正3:マウスピース

マウスピースでの歯列矯正とは、プラスチックなどでできた無色透明のマウスピースを歯に被せて装着し、定期的に少しずつ形の違う装置に取り換えていくことで、歯列を理想の形へと近づけていくというもの。

マウスピースは食事や歯磨きの際などには取り外し可能なのが特長で、歯と装置の間に汚れが溜まりにくく、歯とマウスピースの両方を衛生的に保つことが可能です

マウスピースの費用相場

使用するマウスピースの種類によってかなり差がありますが、費用相場は片顎のみの全顎矯正で30万~80万円、片顎の前歯のみの部分矯正で10万~30万円ほど。上下全顎矯正で症例にもよりますが70万~120万位。

さらに、装置の調節料として、治療期間中は毎月5,000円ほどかかることが多いようです。

マウスピースのメリット、デメリット

マウスピースのメリットは、

  • 装置が目立たない
  • 取り外し可能で歯と装置を清潔に保ちやすいため、矯正装置装着による虫歯や歯周病リスクの増大を防げる
  • ワイヤータイプよりも装着時の痛みが少ない
  • 金属アレルギーの人でも使用可能

などの点。

一方のデメリットとしては、

  • 1日20時間以上と定められた装着時間を守らないと治療の効果が出にくい
  • ブラケットによる唇側矯正に比べると治療費が高価
  • 抜歯が必要な症例や重度の不揃いなどには対応できない

などがあげられます。

金属アレルギーだけど矯正をしたいという人に特におすすめの矯正法です。

出っ歯を矯正して、横顔美人に

タバコを吸う女性の横顔出典:we heart it

出っ歯の矯正法としては、リーズナブルな表側矯正、かなり目立ちにくい裏側矯正、金属アレルギーの人でも大丈夫なマウスピースなどがあります。

自分自身の横顔は、なかなか自分の目で確認することが難しいので、真横から見た自分の歯がどのような形をしているかを知らない人は多いはず。

出っ歯でも症状があまり顕著ではない人の場合、自分が出っ歯だと気づかずにいたのをクリニックで歯科医の先生から指摘され、初めて知ったというケースがよくあるそうです。

今は自撮りなどで比較的簡単に確認することができるので、1度自分の横顔をチェックしてみましょう。

top image via we heart it

written by エクリトアコ

お悩み別人気クリニック

東京

湘南美容歯科 新宿院

地下鉄丸の内線 西新宿駅より 徒歩2分

詳しく見る

神奈川

湘南美容歯科 横浜院

JR横浜駅西口徒歩5分

詳しく見る

大阪

湘南美容歯科 大阪心斎橋院

長堀鶴見緑地線 心斎橋駅4-B出口より徒歩4分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44379 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ