NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年02月14日 更新 | 4,212 views

思いっきりキュートな笑顔を見せたくなる♡出っ歯の原因と治療法まとめ

中村デンタルクリニック 院長 中村朋美

この記事は、中村デンタルクリニック 院長 中村朋美が監修しています。

出っ歯の原因は、遺伝という先天的なものと指しゃぶりなどの悪癖からなる後天的なものがあり、出っ歯の人のほとんどが後天的なものによるそう。出っ歯の治療法としては、「表側矯正」や「裏側矯正」、「マウスピース」などがあり、それぞれメリット、デメリットがあります。実際に施術を体験した人のブログや口コミを見ながら、自分に合った治療法を見つけましょう。

コンプレックスに感じている人も少なくない、「出っ歯」。

出っ歯に悩む人のなかには、口を開けると歯が目立つので、人前で笑えなくなった……なんていう人も。

でも、出っ歯は決して「どうにもならないもの」ではなく、治すことが可能なものなんです。

出っ歯が他人に与える印象

横顔を隠す女性出典:we heart it

出っ歯が人に与える印象は、出っ歯の程度や、その人が所属する社会によってかなり異なるようです。

軽い出っ歯くらいであれば「元気がよさそう」、「小動物みたいでかわいい」などと捉えられ、むしろチャームポイントになることも

ただ、重度の出っ歯の場合、やっぱりあまりいい印象を与えないことが多いみたい。

また、欧米では「歯の白さや歯並びの美しさにお金をかけられるかどうか」が生活レベルのひとつの基準にされることも多く、日本に比べると出っ歯はマイナスイメージにつながりやすいようです。

出っ歯になる原因

出っ歯には遺伝による先天的なものと、癖や生活習慣による後天的なものの2種類があります。

遺伝による出っ歯は3割~4割程度と言われているので、出っ歯の人のほとんどは後天的なものが原因なんです

遺伝が原因の先天的な出っ歯は防ぎようがありませんが、後天的なものに関しては、幼い頃から親や周囲の人が出っ歯につながるような癖や生活習慣を身につけないよう注意しすることで出っ歯を防ぐことができます。

先天的な出っ歯

そもそも出っ歯とは、上顎の前歯が出っ張っている状態、あるいは上顎骨が下顎骨に比べて大きく、バランスを欠いている状態のことをいいます。

歯列や顔面の骨格の形状などは親から子へと遺伝するものなので、生まれつき出っ歯の両親から生まれた子どもは出っ歯になる可能性が高いといえるでしょう。

ただ、場合によっては隔世遺伝する場合もあるので、両親とも出っ歯でなくても子どもが出っ歯になる可能性はゼロではありません

後天的な出っ歯

後天性の出っ歯を招く癖や習慣の代表的なものとしては、指しゃぶりや爪噛み、舌癖、下唇を噛む癖、前傾姿勢、寝姿勢などがあります

無意識のうちにくり返し歯を押し出すように力をかけていくことで、もともと正常な歯並びだった前歯が少しずつ前に出てきてしまうんです。

また、口呼吸も出っ歯を招く大きな原因のひとつになるみたい

鼻呼吸は上顎と繋がっている鼻の空洞を広げて上顎の成長を促すため、鼻呼吸をしている人は歯並びがきれいに整いやすいです。

でも、口呼吸は、鼻呼吸のときに広がるはずの鼻の空洞が広がらず、上顎が成長するスペースが足りなくなるため、上顎が前に突き出るように成長し、出っ歯を形成する一因となってしまいます。(鼻が詰まりやすいと必然的に口呼吸になってしまう)

出っ歯を悪化させないために大切なこと

出っ歯はただ見た目の美しさを損なうばかりではなく、滑舌に影響したり顎関節症をひき起す原因となるなど、さまざまな悪影響を及ぼすこともあります

出っ歯の原因になる悪い癖や習慣は大人の出っ歯をさらに悪化させる原因にもなるので、年齢を問わず、気づいたらなるべく早めに意識して改善しておきましょう。

また、口呼吸をしている人の場合、出っ歯になりやすいだけでなく、口の中が乾きやすくなり、虫歯や歯周病などのリスクが増すともいわれています

口呼吸には、ほかにも冷たい空気をダイレクトに体内に送り込み、喉や肺などへの負担が大きいことなどの欠点があるので、口呼吸の癖がある人はできるだけ早めに鼻呼吸へ慣れておきましょう

中村デンタルクリニック 院長 中村朋美

口呼吸はアレルギーや自己免疫疾患にもなりやすいといわれています。
口を閉じたり、姿勢、舌癖を改善しておきましょう。

出っ歯を治したいなら歯列矯正がおすすめ

歯を見せる女性出典:we heart it

ほとんどの場合、出っ歯は矯正装置の装着による歯列矯正治療で大きく改善されます。

成長期に治療をおこなう場合に比べると歯の動き方が遅くはなりますが、成人の歯も時間をかけて移動し、歯並びを矯正することはできるんです。

現在、出っ歯の矯正治療に使用されている矯正装置は、

  • 歯の表側に装着するブラケット
  • 歯の裏側に装着するブラケット
  • マウスピース

の主に3つ。

どのタイプの装置を使用する矯正でも、歯列全体を矯正する「全顎矯正」と、前歯の一部のみを矯正する「部分矯正」のいずれかを選択することになります。

また、使用する矯正装置や症例にもよっても異なりますが、一般的に歯の矯正治療にかかる期間の目安は全顎矯正で2年~3年、部分矯正で3か月~1年ほど

歯の状態やライフスタイル、希望の治療期間、予算などに合わせて自分に合ったものを選ぶといいでしょう。

出っ歯を治す歯列矯正法1:表側矯正

表側矯正は、「ブラケット」と呼ばれる専用の留め具を歯の表側に接着剤で固定してワイヤーを通し、歯をひっぱっることで移動させるというもの。

表側矯正はほかの方法と比べると矯正装置が目立ちやすいのが難点ですが、メタル製ではなく金属を使わない「セラミック製」でできたものや、透明のものなど、目立ちにくいブラケットもあります

表側矯正の費用相場

表側矯正の費用相場は、片顎のみの全顎矯正で50万~80万円、片顎の前歯のみの部分矯正で20万~30万円ほど。上下の全顎矯正で70万~120万くらいです。

さらに装置の調節料として、治療期間中は毎月5,000円ほどかかることが多いようです。

表側矯正のメリットとデメリット

表側矯正のメリットは、

  • ほかの方法と比べると、治療費が比較的安くて済む
  • 幅広い症例に対応可能

などの点。

ただ、

  • 装置が目立ちやすい
  • 装置の除去時にエナメル層に傷をつけやすいこともある
  • 装置と歯のあいだに虫歯ができやすい
  • メタル製の矯正装置の場合、金属アレルギーの人は装着できない
中村デンタルクリニック 院長 中村朋美

セラミックであれば、金属アレルギーの方も大丈夫です。

というデメリットがあるので、矯正が周りにバレてもいいけど安く済ませたいという人におすすめです

出っ歯を治す歯列矯正法2:裏側矯正

裏側矯正とは、歯の裏側にブラケットを装着する矯正治療法のこと。

「舌側矯正」や「リンガル矯正」などとも呼ばれる裏側矯正は、歯の裏側に装着するので外からは矯正装置が見えず、矯正をしていることを人に気づかれにくい点が最大の特長です。

また、表側矯正の場合よりも奥歯がひっぱられにくく、前歯だけを効率よく動かせるため、出っ歯の矯正に適した治療法だとされています。

裏側矯正の費用相場

裏側矯正の費用相場は、全顎矯正で80万~120万円、片顎の前歯のみの部分矯正で30万~60万円ほど

さらに装置の調節料として、治療期間中は毎月5,000円ほどかかることが多いようです。

裏側矯正のメリットとデメリット

裏側矯正のメリットとしては、

  • 唇側矯正よりも効率的に出っ歯を治療できる
  • 装置が外から見えない
  • 舌側はエナメル層が厚いため、唇側矯正に比べると装置の除去時に歯を傷をつけにくい
  • 舌側は唾液による自浄作用が強いので、唇側矯正に比べると装置と歯のあいだに虫歯ができにくい
  • 舌癖の矯正にも一役買ってくれる

という点があげられます。

一方、デメリットは、

  • 装着後、しばらくは滑舌に影響が出やすい
  • 歯列矯正法としては治療費が比較的高め
  • 取り扱っているクリニックがまだ少ない
  • 金属アレルギーの人は使用できない

など。

価格重視でなく、周りに矯正していることをバレたくないという人におすすめです

出っ歯を治す歯列矯正法3:マウスピース

マウスピースを使った歯列矯正は、無色透明のプラスチックなどでできたマウスピースを歯に被せ、マウスピースを少しずつ形の違うものに交換していくことで、歯列を理想の形に近づけていきます。

マウスピースは取り外しが可能なので、食事や歯磨きの際などに外すことで、歯とマウスピースの両方を衛生的に保つことができるんです

マウスピースの費用相場

使用するマウスピースの種類によってかなり差がありますが、マウスピースの費用相場は片顎のみの全顎矯正で30万~80万円、片顎の前歯のみの部分矯正で10万~30万円ほど。上下全顎矯正で症例にもよりますが70万~120万位。

さらに装置の調節料として、治療期間中は毎月5,000円ほどかかることが多いようです。

マウスピースのメリットとデメリット

マウスピースのメリットとしては、

  • 装置が目立たない
  • 取り外し可能で歯と装置を清潔に保ちやすいため、矯正装置装着による虫歯や歯周病リスクの増大を防げる
  • ワイヤータイプよりも装着時の痛みが少ない
  • 金属アレルギーの人でも使用可能

などがあります。

ただ、

  • 1日20時間以上と定められた装着時間を守らないと治療の効果が出にくい
  • 表側矯正に比べると費用がかかる
  • 抜歯が必要な症例や重度の不揃いなどには対応できない

というデメリットも。

金属アレルギーだけど歯列矯正をしたい人におすすめです。

出っ歯の矯正治療の症例写真や経過の分かる画像が見られるサイト9選

タバコを吸う女性の横顔出典:we heart it

矯正治療でどれほど出っ歯が改善されるのか、治療中の歯はどんな経過をたどって整えられていくのかなどは説明を聞くだけではわかりにくいです。

出っ歯の矯正治療の症例写真や治療後の経過がよくわかるサイトやブログを見て、リアルな声を知りましょう。

矯正歯科ネット

矯正歯科ネット

矯正治療の理解と普及を目的としたポータルサイト、矯正歯科ネット。

出っ歯の症例写真が豊富で、サイト内にある写真には詳しい治療内容の解説がついています

成人はもちろん、小児の出っ歯の症例写真も掲載されているんです。

青山審美会歯科矯正クリニック公式サイト

青山審美会歯科矯正クリニック

東京都港区にある青山審美会歯科矯正クリニックの公式サイト。

出っ歯や上顎前突、歯ぐきなどの治療例のページで、出っ歯の症例写真をたくさん見られます。

歯の写真はもちろん、治療を受けた人の治療前後の横顔の画像なども掲載されていて、出っ歯の解消によって口もとがひっこんですっきりとしていく様子がよくわかるでしょう

KAZ矯正歯科公式サイト

KAZ矯正歯科

東京都千代田区にある矯正歯科医院、KAZ矯正歯科の公式サイト。

出っ歯矯正の症例写真が豊富で、さらに治療の経過が数秒にまとめられた動画も見られます

自由が丘矯正歯科クリニック公式サイト

自由が丘矯正歯科クリニック

とくに中高生向けの矯正治療に力を入れている、東京都世田谷区の自由が丘矯正歯科クリニックの公式サイト。

公式サイト内に掲載されているインタビュー形式の感想文がとってもユニーク。

それぞれ受けた治療の内容も書き添えられているので、治療のイメージを膨らませやすいです

歯医者が教える歯のブログ

歯医者が教える歯のブログ

出っ歯の治療記事

神奈川県横浜市にある歯科医院、おかざき歯科医院の公式ブログ。

表側矯正による重度の出っ歯が、約1年半にわたって治療されていく様子が画像つきで見られます

出っぱっていた前歯が少しずつ後ろに下がって目立たなくなっていき、さらに歯列全体が形よく整っていく様子がよくわかるでしょう。

銀座青山You矯正歯科公式サイト

銀座青山You矯正歯科

都内に4つのクリニックを持つ部分矯正専門クリニック、You矯正歯科のサイト。

「出っ歯」のカテゴリで、さまざまな年齢層の人の出っ歯治療例を見ることができます。

症例写真には治療を受けた人の感想文が寄せられているので、リアルな感想がたくさん読めるでしょう

anco27歳歯列出っ歯矯正の始まり

anco27歳歯列出っ歯矯正の始まり

部分矯正による出っ歯の矯正治療を体験したancoさんのブログ。

セラミック製の白いブラケットの装着による6か月間の部分矯正で、大きな矯正効果を得られたancoさん。

1週間ごとに、少しずつ歯が動いていく様子が画像つきでくわしく解説されています

出っ歯治します(顎変形症・外科矯正・上顎前突・叢生)

出っ歯治します(顎変形症・外科矯正・上顎前突・叢生)

顎変形症の外科手術と、歯の裏側に装着する矯正器具「リンガルアーチ」で出っ歯を矯正したきなさんのブログ。

きなさんは、出っ歯だけでなく、顎変形症、歯並びががたがたになる「叢生(そうせい)」、歯と歯のあいだの感覚が狭い「狭窄歯列弓(きょうさくしれつきゅう)」などといった複数の症状を併発していたそう。

矯正装置のワイヤーが口の中をえぐる痛みや食事の際の苦労など、矯正治療にまつわるリアルな本音が満載です

出っ歯なおす!32歳からの矯正日記

出っ歯なおす!32歳からの矯正日記

ななめ横から撮られた自分の写真を見てショックを受け、矯正治療を受けることを決意したというtakachunさんのブログ。

takachunさんのブログでは、上下2本ずつ歯を抜き、リンガルアーチを装着した前歯の矯正治療の経過を写真つきで週ごとにレポートしています

矯正の結果は、歯並びが美しく整っただけでなく、横顔のシルエットにも大きな変化があったみたい。

治療前には突き出し気味だった唇がひっこみ、鼻先からあご先にかけてのEライン内に唇がおさまっています。

歯列矯正でコンプレックスを解消しよう

鏡で口元を確認する女性出典:we heart it

出っ歯には先天的なものと後天的なものがありますが、出っ歯のほとんどの原因は後天的なもの。

指しゃぶりをしたり、口呼吸が癖になっていたりするだけで、簡単に出っ歯になってしまうんです。

出っ歯の治療法としては、値段重視な人におすすめな「表側矯正」や、矯正していることをバレたくない人におすすめな「裏側矯正」、金属アレルギーの人でもつけられる「マウスピース」などがあります

場合によっては、人に知られずにたった数か月の矯正治療を受けただけで出っ歯がすっかりなおってしまうこともあるので、治療を受けたうえで生活習慣を見直すといいです。

出っ歯をコンプレックスに感じている人は、まずは気軽に歯科クリニックに相談してみましょう。

案外、長年のコンプレックスがあっさりと解消してしまうかもしれません。

top image via we heart it

written by エクリトアコ

お悩み別人気クリニック

東京

湘南美容歯科 新宿院

地下鉄丸の内線 西新宿駅より 徒歩2分

詳しく見る

神奈川

湘南美容歯科 横浜院

JR横浜駅西口徒歩5分

詳しく見る

大阪

湘南美容歯科 大阪心斎橋院

長堀鶴見緑地線 心斎橋駅4-B出口より徒歩4分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43167 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ