NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1027記事

メルマガ登録

2016年10月28日 更新 | 51,327 views

馬油でシミやそばかすが消える? ネットで話題のウワサを徹底検証!

馬油は馬から抽出した油脂。そのルーツは中国と言われ、切り傷やヤケドにも効く民間療法の万能薬として長く愛用されてきました。ネットの口コミで、馬油を塗るとシミの改善に効果があると噂が広まり人気が再燃。なかでも、馬油100%の化粧品として日本で初めて発売された「尊馬油(ソンバーユ)」が代表的商品です。

馬油は、その名の通り「馬から抽出した油脂」のこと。

肌にうるおいを与える化粧品として、また切り傷や火傷の炎症を抑える民間療法としても古くから愛用されてきました。

そんな馬油で、シミ改善効果も期待できるという噂があるようですが、本当なのでしょうか?

馬油は中国の漢方だった?

馬油(ばーゆ)は、食肉用の馬の腹やたてがみ周辺の脂肪を精製して作られます。

馬油を外用薬とするルーツは古代中国とされており、「髪の毛を生やす」「シミ・そばかすが消える」「傷が治る」などの効能があるとして、日本に伝えられました(※ 諸説あります)。

馬油に医薬品としての効果や効能は認められていないものの、傷跡やニキビ、シミなどの万能薬として長く愛用されてきました。そのため、おじいちゃんやおばあちゃんの家で見たことがある、という人も多いかもしれません。

ネットの口コミで馬油が再注目された

そして近年ではネットの口コミによって、馬油がふたたび注目を集めるようになりました。

また、評判は海外にも伝わり、中国からの買い物ツアーの人気商品のひとつに。

そのため、一時期は全国のドラッグストアや化粧品店の店頭から姿を消してしまったとか。

馬油がシミに効くとされる理由

馬油がシミに効く理由

皮膚のはたらきのひとつに、ターンオーバー(新陳代謝)による排泄機能があります。

肌に発生したメラニン色素などの老廃物は、次第に皮膚表面の角質層へと押し上げられ、やがて垢となってはがれ落ちます。日焼けをしても次第に元の肌色に戻るのはこのためです。

ところが、メラニン色素の大量発生や皮膚の機能低下などによって、ターンオーバーが間に合わない状態になると、肌にシミやくすみが残ってしまいます。

馬油は肌にうるおいを与えるとともに血行を促進し、新陳代謝を活発にさせる効果があるといわれ、傷跡やシミの改善効果が期待できるようです。

馬油は肌なじみが抜群

馬油は人間の皮脂と成分が近いため、肌なじみがよく浸透力が高いといわれています。

固形状の馬油を肌に乗せるとすっと溶けるのは、馬の体温が37℃ほどと人間に近いためです。

馬油は不飽和脂肪酸が豊富

馬油には、オレイン酸、リノール酸、α-リノレン酸などの「不飽和脂肪酸」が豊富に含まれていることが特徴です。

α-リノレン酸は、抗酸化作用、抗炎症作用が高く、肌のバリア機能を高めるとされています。

馬油でスキンケアしてみよう

馬油を使ったスキンケア

洗顔後濡れている状態の顔に、馬油を米粒1個ほどの量塗りこみます。

肌の状態に合わせて量を調整しますが、はじめは「少ないかな」と感じる量から試してみると良いようです。さらに、必要に応じて化粧水や乳液などで肌を整えます。

シミやニキビ跡が気になる部分にはポイント的に塗りこんでも良いよう。

馬油洗顔

あのIKKOさんも実践しているという馬油洗顔。

洗顔の前に顔を軽くマッサージしながら馬油を塗り、5分ほど経ったら拭き取ります。その後はいつも通り普通に洗顔するだけ。

馬油でメイク落とし

馬油を手のひらでよく温めてから、メイクになじませて、優しく拭き取ります。

メイク落としには液体タイプの馬油の方が使いやすいかもしれませんね。

馬油のメイク下地

馬油はツヤ肌メイクの下地にも最適。

洗顔後米粒程度の馬油を塗り、5分ほどなじませてからメイクをします。

つけ過ぎるとテカテカになってしまうので、少しずつ試してみて。

馬油パック

週に1、2度の馬油を使ったスペシャルケア。

お風呂にゆっくりと浸かりながら馬油を少し多めに指にとり、軽くマッサージしながら肌になじませます。

サランラップやシリコンマスクなどで肌を覆うとさらに効果的です。5分ほど置いたら洗い流しましょう。

馬油でシミが改善したという口コミ

白い木馬とドレスを着ている女性出典:Weheartit

馬油洗顔でシミが改善

朝晩続けてたら職場の人に「シミが薄くなってない?」と言われました。

出典:@cosme

お母様おすすめだったという馬油。半信半疑で馬油洗顔を続けたところ、うれしい結果が出たようです。

火傷の跡が改善

あちこち全身に塗るのであっという間になくなりますが、べたべたしないですし、何しろ火傷の跡が根気よく使用しているとうすくなるので大好きです。

出典:@cosme

火傷の跡も炎症後色素沈着というシミの一種です。全身に使えるのもいいですね。

50代でもシミがない人の秘訣

色素沈着のようなシミもあったのですが今は以前ほど目立たなくなりました。今となっては化粧水よりクリームよりなにより必需品です!!

出典:@cosme

こちらの人は、同じ職場の50代後半の肌が綺麗な人がずっと馬油を愛用していると聞き、使い始めたそうです。さすがロングセラー商品!

敏感肌にも

出来るときはラップでパックもしてみました。そしたら一週間後肌のくすみがとれて、シミも薄くなっている感じがしました。

出典:@cosme

肌の調子を崩したことをきっかけに馬油を使い始めたそう。敏感肌でも使えるのは安心ですね。

シミがひびわれて消えた

気になっていたシミはすっぴんでもほとんどみえなくなりました!使い始めてしばらくはかなりシミが濃くなって気になりましたが使い続けてよかったです

出典:@cosme

こちらの人は、シミが一時的に濃くなり不安になったものの、使い続けるうちにシミがひび割れて綺麗になったそうです。肌が生まれ変わったようですね。

すっぴんに自信

一番感激したのは一皮むけたように顔が白くなりシミが消えたこと。今までいろいろな美白化粧品を使い続けてきていまいち効果が得られなかったのに・・・すっぴんでも外に出れるようになりました。

出典:@cosme

馬油のみのシンプルケアで美白効果が得られたそう。すっぴんに自信が持てると嬉しいですよね。

馬油おすすめ製品

おすすめの馬油製品をいくつか集めてみました。いずれの商品も原材料が馬油100%、原産国は日本です。

ソンバーユ(無香料)

サラリとしてとても使いやすいです。お風呂あがりに濡れた素肌に塗り、シートパックをすると、恐ろしく潤います。

出典:www.amazon.co.jp

馬油製品として最も有名な「ソンバーユ」。馬油100%のスキンケア品として日本で初めて発売されました。無香料のほか、香料入り、液状タイプなどもあります。

  • 内容量:75ml
  • 価格:2,000円(税抜)
  • 製造元:株式会社薬師堂

Amazonでの価格を見てみる

北海道精製純馬油ピュアホワイト

物産展で購入しました。他の馬油と全然違いますね!まず匂いが全然ないし、浸透がすごくいい。

出典:@cosme
  • 内容量:100g
  • 価格:2,000円(税抜)
  • 製造元:北海道純馬油本舗

Amazonでの価格を見てみる

JB馬油100%

ソンバーユより、臭い気がする。テクスチャーもちょっと粗い。溶ければさらさらオイルですが。目の下の乾燥しわに塗ったら、しわが消えました。

出典:www.amazon.co.jp
  • 内容量:70g
  • 価格:2,000円(税抜)
  • 製造元: Kライズ

Amazonでの価格を見てみる

純馬油

私はソンバーユ、JB馬油と使って、これに至りました。3つの中で、ダントツに液化しやすいです。

出典:amazon.co.jp
  • 内容量:70g
  • 価格:2,000円(税抜)
  • 製造元:井藤漢方製薬株式会社

Amazonでの価格を見てみる

馬油は冷蔵庫での保管がおすすめ

馬油には若干の原料臭があり、独特の匂いが気になる人もいるようです。苦手な人は香料入りの商品を選ぶと良いかもしれません。

自然な油なので開封後は1年を目安に使用し、変質には注意をしましょう。気温が高い時期は冷蔵庫で保管する、スパチュラ(へら)などで使用するとより安心です。

シミ治療の体験レポート公開中!

test

フォトRFアドバンスの費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
品川スキンクリニック 9,800円
湘南美容外科クリニック 14,249円
城本クリニック 15,000円
水の森美容外科 22,000円

※費用は税抜表示です。施術回数や部位は各クリニックに寄って異なります

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

品川美容外科

シミ・肝斑

詳しく見る

全国

シロノクリニック

シミ・そばかす

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44478 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ