NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年02月08日 更新 | 2,934 views

老化によるシワやたるみの改善ケア! 手軽にできる方法とは?

女性として生きるからには、いつまでも若くハッピーに生きたい!そんなポジティブな願いとは裏腹に、鏡に映る老け顔に心まで暗くなってしまいます。老け顔の代表であるシワやしみ、たるみの原因は、生活習慣やメイクにもあります。一度にアプローチしたい人は頭皮マッサージを!老け顔を予防・改善し、ハッピースマイルを手に入れましょう!

モノクロの外国人女性の顔半分

普段から年齢より上に見られたり、怒っているように見られたりする人は、老け顔が進行しているかもしれません。女性にとって容姿を指摘されることは、とても悲しく、心まで暗くしてしまいます。

今すでに悩んでいる人も、事前に老け顔予防をしたい人も、日々できることから改善してみましょう。

見た目年齢に10才差がつく外見とは?

加齢や紫外線による光老化の影響、日常の生活習慣や癖など複合的な原因が重なることで表れるのが、老け顔の特徴です。最近では、表情筋や肩、首の筋肉の緊張で起きるコリが、たるみやシワの大きな原因ともいわれています。

  1. 顔や頬、フェイスラインのたるみ
  2. 小鼻から口角までのほうれい線や、その延長下にできるマリオネットライン
  3. まぶたや目の下のたるみやくま、シワ
  4. 眉間の縦ジワやおでこの横シワ
  5. しみやくすみによる透明感のない肌色
  6. 厚塗りメイクや年齢に合わないヘアスタイル

老け顔を改善する方法

シャボン玉で遊んでいる外国の少女

老け顔の特徴3要素「シワ・たるみ・薄毛」を一気に解消する頭皮マッサージ

目元や頬のたるみ、ほうれい線や二重顎などの老け顔要素は、放っておくとますます進行するばかり。また、ボリュームのない薄毛は、顔の印象を一気に老けさせてしまう原因となります。

私が試した老け顔の改善方法で、頭皮マッサージが一番効果的でした。個別に時間を掛けることなく、入浴時にたった1分の頭皮マッサージで全て改善できるとしたら、毎日続けたくなりますよね。前頭筋、側頭筋、後頭筋の3つのパーツを刺激することで、血行も良くなり、マッサージ後は目元がスッキリ、自然と大きく目が開いて、顔全体のリフトアップを実感できます。

老け顔が若返る頭皮マッサージの方法

1. 前頭筋を引き上げる

髪の生え際から頭頂部に向けて、両手の指の腹で頭皮を20秒引き上げる 。頭皮が固く凝っている場合は痛みを感じます。

2. 側頭筋を引き上げる

耳の上から頭頂部に向けて、両手の平で頭皮を20秒押し上げる。

3. 後頭筋を引き上げる

両手で指を組み、手のひらでつむじを20秒つまみ上げる。

また、老け顔で悩んでいても何から始めて良いか分からない人は、シャンプーしながら簡単に複数のパーツにアプローチできる頭皮マッサージを、動画を参考にぜひ試してみて下さい。

老け顔に見られる原因

老け顔は年齢とともに日々進行していきます。今現在、気になる症状が出ていない人も、なるべく早い段階で予防、防止することが肝心です。5年先、10年先に後悔しないように、老け顔の原因になる項目をチェックしておきましょう。

加齢が原因の老け顔

逆光で顔の見えない女性

表情筋の衰え

デスクワークで無表情になることが多かったり、加齢による弾力不足で表情筋が衰えたりすると、目の下や頬の皮下組織を支えることが難しくなり、顔全体のたるみやシワにつながります。日頃から口角を上げたり表情筋を意識したりして、笑顔を絶やさないようにしましょう。

紫外線UV-A波による影響

真皮まで届く紫外線UV-A波は、肌の栄養であるコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどの成分を破壊し、弾力低下に繋がります。気象庁によると、3月から5月の春頃にUV-A波は量が多くなるとのこと。年間を通して日焼け止めの対策を忘れないようしましょう。

頭皮のたるみ

皮膚と同様に、頭皮も加齢による影響で衰えてしまいます。顔の皮膚と一枚で繋がっている頭皮がたるむことで、おでこの横シワ、フェイスラインのたるみが生じてしまうことも。毎日のシャンプーとあわせて、頭皮マッサージでリフトアップを目指しましょう。

生活習慣が原因の老け顔

パソコンやスマートフォンが乱雑に机に置いてある写真出典:We Heart It

スマートフォンやパソコン使用による目の疲れ、睡眠不足

瞬きの回数が減り、眼瞼挙筋や眼輪筋の機能が低下することで、目の周辺のリンパの流れを悪くし老廃物が溜まる原因になります。この老廃物を放置すると、目元のたるみやクマに影響を及ぼします。

また睡眠前にブルーライトの刺激を受けると良質な睡眠をとることができず、体内の修復作業ができなくなります。肌の再生は睡眠中に行われ、入眠後3時間に最も多く美肌ホルモン(成長ホルモン)が分泌されています。肌のターンオーバーを乱さない生活習慣が大切です。

※成長ホルモンが多く分泌される時間については、諸説あります。

噛み癖や頬杖など、ついやってしまう習慣

片側だけで咀嚼したり、頬杖をついたり、眉間にシワを寄せたりという癖は、毎日老け顔を進行させています。また、少ない咀嚼回数や、マスカラを塗る際や目を開ける時に眉毛を上げる筋力に頼っている人も老け顔予備軍です。

知らない間に定着してしまうことで、顔の歪みによってシワが深くなったり、たるみの原因になってしまいます。

偏った食生活やダイエット、飲酒による影響

加齢によりハリのなくなった肌には、糖質や炭水化物を控えるダイエットは禁物です。さらに弾力を失い、皮膚を衰えさせます。タンパク質や炭水化物、脂肪をバランス良く摂取することで、脳はストレス状態から脱し皮膚の再生に必要なコラーゲンなどを生成できるのです。

また、女性ホルモンはアルコールの分解を妨げる働きがあり、老廃物や毒素などの浄化作用をつかさどる肝臓が十分に機能できなくなります。その結果、むくみやたるみなどの老け顔原因になってしまいます。特に、バストが大きいなどの特徴を持つ、女性ホルモンが多いとされる人はアルコールに弱いという説がありますので、過度な飲酒は控えた方がいいかもしれません。

メイクやヘアスタイルが原因の老け顔

メイクをしている肌の綺麗な女性

過度なスキンケア

クレンジングや洗顔、スキンケアは、肌への負担が大きい行為です。強くこすったり、時間を掛けすぎたりすると、シミやしわの原因になります。美容パックも指定時間以上に時間を置くと、逆に肌内部から水分を放出するようになり乾燥の原因になります。自分の手で老け顔を進行させることだけは避けたいですよね。

傷んだ髪や明るすぎるヘアカラー

水分不足の髪の毛はとても傷みやすく、見た目にもパサついた感じが老け顔を決定づけてしまいます。肌色などにもよりますが、明るすぎるヘアカラーよりも、ミドルトーン程度の落ち着いたカラーの方が顔の白さを強調し、色の深みによるツヤが若い印象を与えてくれます。

また、髪のボリュームが減ると、頭頂部の薄毛が見た目の年齢を上げることも……。若々しい髪を育てるには、頭皮の汚れをしっかり落とし、髪に栄養を与える道筋をつくらなければいけません。毎日のシャンプーに加えて、トリートメント時にマッサージを行い、血流を促進させましょう。

濃い化粧や細い眉

肌の欠点を隠すためのメイクが、逆に老け顔を強調していることも。ファンデーションの厚塗りは、時間の経過とともによじれ、ほうれい線に入り込み、くぼみをよけいに目立たせることになります。また、細すぎたり、薄すぎる眉はまぶたのたるみを強調し、怖い印象を与えます。

年齢を重ねてできる肌のくぼみや影は、明るめの下地やハイライトでふっくら見せ、眉間の間や鼻筋など顔の中心より少し上部に光を集めるようにしましょう。目じりやほうれい線のシワから他人の目線をそらす効果もあります。

老け顔になる最大の原因は自分自身

笑顔で抱き合っている女性

老け顔になる原因を知っても、始めなければ意味がありません。1日ひとつ自分でできることを1年続けるのと、何もしない1年をおくるのとでは、365日以上の見た目年齢の差が生まれます。鏡をみて下を向き余計ストレスを抱えるよりも、気持ちから若返ることを忘れないようにしたいですね。

written by ひなとっと

お悩み別人気クリニック

全国

湘南美容外科

アンチエイジング

詳しく見る

全国

湘南美容外科

アンチエイジング

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44067 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ