NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1027記事

メルマガ登録

2016年11月11日 更新 | 14,430 views

ハイドロキノンの怖い副作用って? 肌の漂白剤は諸刃の剣かも

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大が監修しています。

高い美白効果があり、シミやそばかすや肝斑、色素沈着の解消に有効な成分である「ハイドロキノン」ですが、効き目が強い分、副作用も少なくありません。皮膚に赤みや炎症やかゆみを生じたり、日焼け対策を怠ると症状の悪化を招いたり、ときに一生消えない白斑と呼ばれる皮膚の脱色を起こすことも。慎重に使用する必要がある成分です。

シミやそばかすの治療に有効な成分として、レーザー治療の代わりに用いられることも少なくない「ハイドロキノン」。

従来の美白成分の10倍とも100倍ともいわれるその強力な美白効果から、「肌の漂白剤」なんて呼ばれることも。

しかしながら効き目が強力な分、見過ごすことのできない副作用もいくつかあるようです。

ハイドロキノンとは

女性が顔に手をあてている画像

そもそも、ハイドロキノンとはどのような成分なのでしょうか。

ハイドロキノンとは、肌の美白に有効な天然成分のひとつで、化粧水や美容クリームなどに配合して用いられます。

日本国内では2001年の薬事法緩和によってはじめて化粧品への使用が許可されました。

非常に効き目の強い成分であり、場合によっては副作用により皮膚に深刻なダメージを及ぼすこともありうる劇薬なので、用法や容量をきちんと守りながら使用することが大切です。

ハイドロキノンの効果

ハイドロキノンによって改善できる肌の悩みはこちらです。

  • シミやそばかす、肝斑
  • ニキビや傷、火傷跡に残る色素沈着

ハイドロキノンには、肌のシミや色素沈着の原因となるメラニン色素を生成するメラノサイトと呼ばれる細胞の活動を抑制するはたらきとともに、メラノサイトそのものの量を減少させるはたらきがあります。

そのため、すでに皮膚に出ている症状の改善はもちろん、新しいシミや肝斑などが生じるのを予防する効果も期待できます。

ハイドロキノンの副作用

ハイドロキノンは強い美白効果がある反面、副作用も報告されています。

ハイドロキノンの主な副作用には、次の3つが挙げられます。

  1. 肌の赤みやかゆみ、炎症
  2. シミや色素沈着の悪化
  3. 白斑(はくはん)

このようなハイドロキノンの副作用を知ると、不安になって使用をためらってしまうものです。

でも、副作用の原因と対策を知れば、安全にハイドロキノンを使用できます。

それぞれの副作用について、その原因と対策をチェックしていきましょう。

副作用「肌の赤みやかゆみ、炎症」の原因と対策

サングラスをしている女性の口元

ハイドロキノンが配合されたコスメを使用した際、肌に赤みやかゆみが出たり炎症を起こしたりしてしまう場合があります。

原因1: ハイドロキノンが体質に合っていない

ハイドロキノンは刺激が強い成分であるため、体質に合っていないと炎症が起こってしまう可能性があります。

赤みや炎症が起きた場合には、すぐにそのコスメの使用を中止しましょう。症状がひどい場合には皮膚科で診察を受ける必要があります。

<対策: 事前にパッチテストをしよう>

体質的にハイドロキノンを使用しても問題がないかは、事前にパッチテストを受けることでわかります。

パッチテストの方法は、ハイドロキノンコスメを薄く塗った絆創膏を二の腕の内側など皮膚が薄い部分に貼り、24時間ほど放置するというもの。

肌に赤みや炎症などの副作用が生じなければ、使用しても問題ないでしょう。

原因2: ハイドロキノンが変質、劣化している

ハイドロキノンの使用が皮膚の炎症をひき起すもうひとつの原因として考えられるのが、ハイドロキノン化粧品そのものの変質です。

ハイドロキノンが配合されたコスメを使用する際には、使用期限を過ぎたものや茶色く変色したものなどは使わないようにしましょう。

<対策: ハイドロキノンは密封して冷暗所で保存しよう>

ハイドロキノンは非常に酸化しやすいため、きちんと密封して冷暗所で保存しておかないとたちまち変質してしまいます。

ハイドロキノンを使用するときだけでなく、保存するときも注意を払いましょう。

副作用「シミや色素沈着の悪化」の原因と対策

シミや色素沈着を解消するはずのハイドロキノンによって、余計にそれらが悪化してしまう場合があります。

原因: 肌が紫外線に弱くなる

ハイドロキノンはメラニン色素の生成を抑えることでシミを予防します。

でも、実はこのメラニン色素には、有害な紫外線が身体の奥に入らないよう遮断するはたらきがあるんです。

そのため、ハイドロキノンコスメを使用したあとの皮膚は紫外線に対して無防備な状態になります。

その状態で日光を浴びると、治療前よりもかえってシミやそばかすが濃くなってしまうかもしれません。

<対策: 外出時は必ず日焼け止めを塗ろう>

ハイドロキノンコスメ使用中は、外出時にはかならず肌にSPF20以上の日焼け止めを塗るようにしましょう。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

ハイドロキノンは夜だけの使用が望ましいですね。

副作用「白斑」の原因と対策

長期間にわたるハイドロキノンの使用や高濃度ハイドロキノンの使用は、皮膚がメラニン色素を生成する働きを失わせ、肌の色が部分的に脱色されてしまう「白斑」と呼ばれる副作用を引き起こすおそれがあります。

一度生じてしまった白斑を、元に戻すのは難しいもの。

原因1: ハイドロキノンの濃度が高い

高濃度ハイドロキノンの使用は、皮膚がメラニン色素を生成する働きを失ってしまう原因になります。

<対策: 適切な濃度のハイドロキノン配合化粧品を選ぼう>

ハイドロキノンが配合された化粧品で肌の美白をする場合、ハイドロキノンの濃度の目安は次の通り。

  • 気になる部分のみにピンポイントで塗布するクリームタイプ: 4%以下
  • 顔全体をケアする化粧水タイプ: 2%以下

海外製などで6%など高濃度のものも出回っているようですが、白斑を招くリスクが高いため、使用するのは避けましょう。

原因2: 長期間に渡るハイドロキノンの使用

濃度が低いハイドロキノンでも、1年以上続けて同じ部分に使用すると皮膚に白斑を生じるおそれがあります。

<対策: 2~3か月で一旦使用を中止しよう>

ハイドロキノンコスメを長期的に使用する場合には、2、3か月ごとに使用を中断し、1か月ほど間隔をおいてからまた再開するようにしましょう。

ハイドロキノンの注意点まとめ

上記で紹介した副作用の対策を、注意点としてまとめます。

  • 使用前は必ずパッチテストをする
  • ハイドロキノンは密封して冷暗所保存
  • ハイドロキノン使用中は日焼け対策を万全に
  • 高濃度のハイドロキノンは使わないようにする
  • 2~3か月したら使用を一旦中止する

妊娠中や授乳中のハイドロキノンの使用は大丈夫?

妊婦の画像出典:Pinterest

顔のケアに使用する分には母子ともにとくに影響はないといわれていますが、授乳中の乳輪や乳房、そのほか赤ちゃんと接触する可能性のある部分の肌の美白に使用するのは避けましょう。

また、妊娠中や妊娠後は身体が平時よりも敏感な状態になっていますので、一度受けたことがある人でもかならず再度パッチテストを受けたうえで、なるべくハイドロキノンの濃度が低い低刺激のものを使用するようにしましょう。

また、妊娠中のハイドロキノンの使用は胎児に奇形を生じることがある、という俗説もあるようですが、ハイドロキノンには催奇形性の副作用はありません。

同じように強い美白効果のあるトレチノインという成分には催奇形性があるため、そちらと混同されているものと思われます。

ハイドロキノンの正しい使い方

注意点をしっかり把握したら、次はハイドロキノンの正しい使い方をチェックしてみましょう。

ハイドロキノンを使うタイミングは?

ハイドロキノンを使うタイミングは、夜、入浴後がおすすめです。

先ほど述べたように、ハイドロキノンを塗ると、肌が紫外線に対して無防備になってしまいます。

そのため、日中ではなく夜、身体が清潔になった入浴後に使用するのがベストです。

ハイドロキノンを塗る順番は?

入浴後は、化粧水や乳液などをつける人が多いと思います。

そんなとき、ハイドロキノンは一番最後に塗ってください。

もしハイドロキノンを最初に塗ってしまうと、化粧水などをつけたときに皮膚全体にハイドロキノンが広がってしまいます。

ハイドロキノンは白斑になったり赤みが出たりする危険性があるので、気になる部分以外に付着するのは避けたいものです。

そのため、ハイドロキノンは一番最後に塗るようにしてください。

ハイドロキノンでの美白ケアは慎重に

ハイドロキノンでの美白治療は、ハイリスク&ハイリターン。

強力な美白効果をもつ半面、その美白効果の高さゆえに、一歩間違えると白斑などの副作用によって取り返しのつかない事態を招いてしまうリスクもはらんでいます。

ハイドロキノンが配合されたコスメで肌の美白をおこなう際には、かならずその危険性をしっかりと把握したうえで慎重に使用することが大切です。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

・ハイドロキノンは夜だけの使用が望ましい。
・1年以上の長期間使用する場合は白斑のリスクなど注意が必要。
という2点は覚えておく必要があるでしょう。

フォトRFアドバンスの費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
品川スキンクリニック 9,800円
湘南美容外科クリニック 14,249円
城本クリニック 15,000円
水の森美容外科 22,000円

※費用は税抜表示です。施術回数や部位は各クリニックに寄って異なります

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

シミ治療の体験レポート公開中!

test

フォトシルクプラスとパール美肌でシミ治療してきた!

品川スキンクリニック表参道院で、美白治療のフォトシルクプラスと美肌治療のパール美肌を体験してきました。

1回の施術で、シミをワントーン明るくすることができました。

1回でシミを完全に消すことはできませんが、複数回の施術を重ねることで徐々にうすくなっていきます。

出典:【品川スキンクリニック】フォトシルクプラスとパール美肌で、20歳からのシミ治療

シミ治療 レーザートーニングの費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 2,250円
品川美容外科 2,800円

※費用は税抜表示です。施術条件はクリニックによって異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

湘南美容外科

美肌・美白

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44537 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ