二重整形で失敗しないために知っておくべき8つのこと

二重まぶたの整形には主に埋没法と切開法の2つの種類があります。どちらにもメリット・デメリットがあり、失敗したり二重が戻ってしまう可能性もあります。二重まぶたの整形を悩んでいる方のために手術をする前に知っておくべきポイントを伝授します。

山本クリニック 院長 山本豊

この記事は、山本クリニック 院長 山本豊先生が監修しています。

「二重になるには、とにかく整形をしないと!!」

……と、その前に少し待ってください。

二重整形といっても、さまざまな方法があり、なかにはなりたい二重が目指せないケースもあります。

二重整形を検討している人はこの記事で知っておくべきポイントを確認しておきましょう。

目次

1. 二重まぶたの整形は主に2種類

女性の目元の写真

二重まぶたの整形には、大きく分けて埋没法切開法の2種類があります。

埋没法とは、まぶたに糸を通し二重のラインで結び留めて、二重をつくる方法。

切開法とは、まぶたを切開し二重のラインをつくる出す方法です。整形と同時にまぶたの皮膚や脂肪を取ってくれるクリニックもあり、また切開する場所よっても二重のデザインを変えることができます。

2. 埋没法の効果は永久ではない

目元をさわる女性の写真

埋没法のメリットはなんといっても手軽・安価であることです。

また、針と糸だけで二重まぶたをつくるため、傷が目立ちにくい、術後の腫れが比較的少ないという点も。

しかし、埋没法の効果は永久ではなく個人差はありますが3〜5年で二重が戻ってしまうとされています。

なかには「埋没法をして1年後には一重に戻ってしまった」という人もいるようです。

3. 埋没法が向いている人の特徴

鏡を見る女性の写真

埋没法は、指でまぶたを少し押さえるだけで、何秒か二重を維持できる、またはアイプチで1日きれいな二重を維持できる人に向いています。

なかには埋没法により癖がついて二重まぶたを維持できている人もいるようです。

一方、二重まぶたが分厚い人は、糸の負担が大きく埋没法をしてもすぐに元に戻ってしまうかもしれません。

4. 切開法の効果は半永久

目を隠す女性の写真

まぶたを切開して二重をめざす切開法には、小さな傷を作る部分切開法と二重のライン全てに傷を作る全切開法といった種類があります。

埋没法よりも部分切開法、部分切開法よりも全切開法という順番でダウンタイムが長くなります。

ただし、直接切開して二重のラインをつくりだすため、全切開法の効果は半永久ともいわれています。

5. 「眼瞼下垂」だと保険が適用の手術で二重になることも

お金を持つ女性の写真

眼瞼下垂とは、瞳孔が隠れてしまっている、まぶたの重さや目の開けづらさがある症状のこと。

眼瞼下垂だと判断されれば、「眼瞼下垂手術」として保険を適応させて手術してくれる美容外科があります。

手術内容としては全切開法に似ていますが、挙筋腱膜、ミュラー筋などの部分を処理することで、まぶたの開閉を楽にすることができます。この手術をすることで二重まぶたになるケースがあるようです。

しかし、眼瞼下垂だという判断基準は医師によって違うようなので、複数の医療機関を回ってみることをおすすめします。

6. 眼瞼下垂手術は美容手術ではないためデザインは考慮されない

顔を隠す女性の写真

眼瞼下垂は病気と判断されるため、クリニックによっては二重のデザインを考慮してもらえないこともあるようです。

美容外科以外でも眼瞼下垂手術をしてくれるクリニックはありますが、かなり少なく、そして二重のデザインは考慮してもらえることが少ないのが現状です。

7. 二重整形で大切なのはまぶたのタイプを見極めること

メイクをする女性の写真

二重整形と一口でいっても、さまざまな方法があります。

そのため、まずは自分のまぶたにはどの方法が良いのか、または眼瞼下垂でないかを確認することが大切です。

自分に適した方法で二重整形を行うことで納得のいく二重が目指せるでしょう。

まずは自分でしっかり調べて、その上で医師に相談することで、より的確に自分のまぶたのタイプと理想のタイプになるための方法を選択できるはずです。

8. 手術は信頼のおけるクリニックで

カウンセリング風景の写真

カウンセリングをした当日に手術をしてくれるところもありますが、大抵はまぶたの状態や患者さんを取り巻く環境を考慮して手術方法をカウンセリングしてくれるクリニックがほとんどです。

口コミや、ホームページ情報から信頼のおけるクリニックや医師を見つけて、自分のまぶたにとって最良の方法を選んでください。

二重整形をする前にしっかり調査をしよう!

パソコンを見る女性の写真

二重になりたいから整形しよう!そう思っても、手術の方法はさまざまで自分のまぶたに合わないもの、自分の理想となるデザインができないものもあります。

整形を検討している人は、まずは事前にしっかり二重整形について調査をしておきましょう。

この記事の監修医:山本豊先生のクリニックはこちら

  • 住所東京都新宿区新宿区新宿3-11-6 エクレ新宿8F
  • アクセス新宿三丁目駅(B2またはE3出口)徒歩2分
  • 休診日水・日・祝日
  • 診療時間月・火・木・金 10:00~19:00 土 10:00~18:00
  • 電話番号03-5315-4391
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

山本クリニックの詳細

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

二重整形・二重まぶたの施術を受けられるクリニック

  • 大阪JR大阪駅より徒歩3分
  • 両目ナチュラルベーシック法2点留め14,700円〜

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院の詳細

  • 福岡西鉄 福岡駅より徒歩約5分
  • 二重術スーパークイック法1点留め2年保証9,070円〜

品川美容外科 福岡院の詳細

二重まぶた埋没法の施術を受けられるクリニックを探す

この記事の監修者

山本クリニック 院長 山本豊

山本豊

院長 / 監修記事 (9)

山本クリニック

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

id美容外科 代表院長 パク サンフン

パク サンフン

監修記事 (1)

id美容外科 代表院長

共立美容外科 銀座院 藤巻尊子

藤巻尊子

監修記事 (1)

共立美容外科 銀座院

共立美容外科新宿本院 望月香奈

望月香奈

監修記事 (1)

共立美容外科新宿本院

サイトメニュー