NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年11月05日 更新 | 12,723 views

肝斑やシミが気になる人に! トランシーノ3種類をチェックしよう

肝斑を8週間で消してくれるという、第一三共ヘルスケアの「トランシーノ®Ⅱ」。このほかにもシミやソバカスにも効果があるという錠剤「トランシーノ®ホワイトC」、化粧水など肌の外側から美白作用を促す「トランシーノ®薬用ホワイトニングシリーズ」など、ラインナップは3種類。ここでは、それぞれの商品の効果や特徴をご紹介します。

年齢とともに増えるシミや肝斑でお悩みの女性は多いものです。

そんなときは「トランシーノ」を使って美肌を目指してみませんか。

トランシーノとは?

トランシーノブランドの商品の写真出典:第一三共ヘルスケア

「トランシーノ」は、第一三共ヘルスケアから販売されている、肝斑の治療に効果的な市販内服薬です。 トランシーノの代表的な成分であるトラネキサム酸は、シミの原因となるメラニンを発生させる酵素「プラスミン」を抑制する「抗プラスミン作用」を持っています。

その結果、 シミや肝斑を予防し、また薄くすることができるのです。

また、トラネキサム酸は、喉の腫れや口内炎を治療する薬から歯磨き粉まで、幅広く使われている安全な成分なので安心です。

トランシーノの種類は?

第一三共ヘルスケアのトランシーノブランドには、3つのラインがあります。

  • 肝斑を8週間で解消する「トランシーノ®Ⅱ」
  • シミやソバカスに効果的な「トランシーノ®ホワイトC」
  • 「肌の外側から美白作用を促すトランシーノ®薬用ホワイトニングシリーズ」

それぞれについて効果をチェックし、自分のお悩みに合ったものを見つけましょう。

トランシーノ®Ⅱ

トランシーノⅡ出典:第一三共ヘルスケア

まずはトランシーノ®Ⅱについて詳しくチェックしてみましょう。

トランシーノ®Ⅱの効果

トランシーノ®Ⅱはシミの中でも肝斑に特化して効果が期待できる内服薬

肝斑とは、頬のあたりに広範囲でうっすらできる茶色いシミのことです。

トランシーノ®Ⅱを8週間服用した被験者のうち、70%以上が「しみが目立たなくなった」「肌の感じが明るくなった」と効果を実感しました。

トランシーノ®Ⅱの成分

トランシーノ®Ⅱの1日量(4錠)あたりの成分と分量は以下の通りです。

  • トラネキサム酸 750mg
  • L-システイン 240mg
  • アスコルビン酸(ビタミンC) 300mg
  • ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 6mg
  • パントテン酸カルシウム 24mg

主成分であるトラネキサム酸はアミノ酸の一種で、1979年に肝斑の改善効果が報告されたことで肝斑治療に用いられるようになりました。

トランシーノ®Ⅱの副作用

トランシーノ®Ⅱの主成分であるトラネキサム酸には止血効果があり、もともとは出血を止めるために使われていました。

例えば、血液中に小さな血栓ができていた場合、通常であれば時間が経つにつれて自然と溶けていくことが多いです。

しかし、トラネキサム酸を服用すると、そのような小さな血栓が溶けずに残りやすくなってしまうのです。

そのため、血栓ができやすい人はトランシーノ®Ⅱの服用は避けた方がいいかもしれません。

他にも、トランシーノ®Ⅱには以下のような副作用が起こる場合があります。

  • 発疹
  • かゆみ
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 腹痛
  • 食欲不振
  • 胸やけ
  • 動悸
  • 頭痛
  • めまい

トランシーノ®Ⅱの用法・用量

トランシーノ®Ⅱの場合、朝晩2回、1錠ずつ服用することで肝斑を改善できます。

また、第一三共ヘルスケアでは「8週間プログラム」という、8週間トランシーノ®Ⅱを服用することで肝斑を改善するプログラムを提供しています。

「8週間」という目安になる期間がわかっているので、効果が出たのかどうか判断しやすく安心なのではないでしょうか。

トランシーノ®Ⅱの費用

トランシーノ®Ⅱは、60錠、120錠、240錠の3つの分量で販売されています。

それぞれのメーカー希望小売り価格は以下の通りです。

  • 60錠(約2週間分) 1,800円
  • 120錠(約4週間分) 3,400円
  • 240錠(約8週間分) 6,300円

トランシーノ®ホワイトC

トランシーノホワイトC出典:第一三共ヘルスケア

続いて、トランシーノ®ホワイトCの効果や用法・用量、値段を見てみましょう。

トランシーノ®ホワイトCの効果

トランシーノ®ホワイトCは、老人性色素斑やそばかす、炎症性色素沈着を解消する内服薬です。

NICOLY:)豆知識 シミの種類を解説

  • 老人性色素斑:境界がはっきりした黒っぽいシミのこと。中年以降に増える場合が多い。
  • そばかす:直径数ミリ以下の小さなシミのこと。頬や鼻の周りにできることが多い。
  • 炎症性色素沈着:ニキビなどによる炎症のあとにできるシミのこと。年齢に関係なくできる。

さらに、お肌の悩みのほか、肉体疲労、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下、老年期の疲労回復にも効果があるといわれています。

トランシーノ®ホワイトCの成分

トランシーノ®ホワイトCの1日量(6錠)あたりの成分とその分量はこちらです。

  • アスコルビン酸(ビタミンC) 1000mg
  • L-システイン 240mg
  • コハク酸d-a-トコフェロール(天然型ビタミンE) 50mg
  • リボフラビン(ビタミンB2) 6mg
  • ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 12mg

トランシーノ®ホワイトCの副作用

トランシーノ®ホワイトCには、このような副作用が現れることがあります。

  • 発疹
  • かゆみ
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 腹痛
  • 胃部不快感

これらの症状が現れた場合は服用を中止し、医師や薬剤師に相談してください。

トランシーノ®ホワイトCの用法・用量

トランシーノ®ホワイトCは、15歳以上の場合、朝晩2回、1回3錠服用します。

トランシーノ®ホワイトCの費用

トランシーノ®ホワイトCは、90錠と180錠の2つの分量で販売されています。

それぞれのメーカー希望小売り価格 はこちらです。

  • 90錠(15日分) 1,600円
  • 180錠(30日分) 2,600円

トランシーノ®薬用ホワイトニングシリーズ

トランシーノ薬用ホワイトニングシリーズ出典:第一三共ヘルスケア

最後に、 トランシーノ®薬用ホワイトニングシリーズについてチェックしましょう。

トランシーノ®薬用ホワイトニングシリーズの効果

トランシーノ®薬用ホワイトニングシリーズは、美肌化粧水や美容液、フェイシャルマスクなどを含むスキンケア製品を扱うラインです。

美白と潤いアップの効果が高く、オールシーズン使える商品です。低刺激性・無香料・無着色に加えてアレルギーテスト済で、肌にやさしい商品として安心して使えます。

トランシーノ®薬用ホワイトニングシリーズの成分

化粧水や美容液、フェイシャルマスクと、さまざまなラインナップのあるトランシーノ®薬用ホワイトニングシリーズですが、そのすべてにトラネキサム酸が配合されているのが特徴です。

紫外線を浴びると、肌細胞がメラノサイト(メラニンを作る細胞)にメラニンを作るように情報を伝達します。

そんなとき、トラネキサム酸はメラニンの情報をブロックして、メラニンの生成を抑えてくれるのです。

トランシーノ®薬用ホワイトニングシリーズの用法・用量

化粧品による美肌ケアは、継続することが大切。少なくとも1か月以上は使用し続ける必要があります。

また、それぞれの用量を守り、ケチらずに使うことも大切です。

トランシーノ®薬用ホワイトニングシリーズは商品によって用法・用量が異なるので、購入時にチェックしてみてください。

トランシーノ®薬用ホワイトニングシリーズの費用

それぞれのメーカー希望小売り価格はこちらです。

  • トランシーノ®薬用ホワイトニング美白化粧水 3,600円
  • トランシーノ®薬用ホワイトニング美白美容液 4,500円
  • トランシーノ®薬用ホワイトニング美白乳液 3,600円
  • トランシーノ®薬用ホワイトニング美白UVベース 3,300円
  • トランシーノ®薬用ホワイトニング夜用美白クリーム 4,000円
  • トランシーノ®薬用ホワイトニングフェイシャルマスク 1,800円

トランシーノ®薬用ホワイトニングシリーズは、まとめて試せるトライアルセット 500円があるので、気軽にお試しすることができます。

トランシーノブランドを使って、美白肌に

ソファーでくつろぎながら笑顔で正面を見つめている女性

シミやくすみのない美しい肌は、女性の憧れ。美白ケアに興味がある人は、ぜひ自分にあったトランシーノのアイテムをチョイスして、使ってみてください。

ワタクシ的には、トランシーノ®薬用ホワイトニングシリーズのトライアルセット500円を試しつつ、お悩みに合わせてトランシーノ®ホワイトCやトランシーノ®Ⅱに挑戦したいな……という感じです。ご参考までに♪

※記事内の価格はすべて税抜です。

肝斑レーザー治療(スペクトラ)の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 2,593円
品川美容外科 2,800円
聖心美容クリニック 30,000円
シロノクリニック 40,000円

※費用は税抜表示です。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

お悩み別人気クリニック

全国

品川美容外科

肝斑

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45232 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ