NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年07月29日 更新 | 11,423 views

二重あごのダイエット! 簡単フェイスヨガですっきりラインに♡

普通のダイエットでは二重あごは解消できません。二重あごの解消に効果的なのはフェイスヨガ。どのフェイスヨガも、ちょっとした隙間時間でできるものばかりです。毎日の小さな積み重ねが、すっきりとしたフェイスラインを生みます。フェイスだけではなく、きれいなデコルテラインになれるヨガも取り入れてみましょう。

髪飾りをつけた女性の横顔の写真出典:we♡it

ダイエットは体重を減らすことが目的ですが、それだけでは二重あごを解消できないことがあるんです。二重あごの原因は脂肪だけではなく、のどの筋力の低下も関わっているから。

せっかく身体はきれいに痩せたのに、顔だけ二重あごのまま...なんて、これではダイエット成功なんて言えません。

そこで、通常のダイエットといっしょに試したい、二重あごダイエットに効果的な「フェイスヨガ」をおすすめします。 いつでもどこでも、ちょっとした時間があればできるフェイスヨガで、引き締まった小顔をもう一度取り戻しましょう。

この記事に書いてあること

  • 二重あごの原因を知る
  • フェイスヨガのやり方
  • おすすめフェイスヨガ3選

二重あごの原因を知ろう

目をつむっている女性の写真出典:we♡it

二重あごの原因は大きく分けると、肥満と筋力低下であると言われています。太ったことであごの下に脂肪が増えて、しかもそれを支える筋肉の力が衰える、その結果全体に顔が大きくなったような印象を与えてしまうんです。

あごを支える筋肉のしくみ

あごのラインをすっきりさせるのは、主に2つの筋肉群の役目です。それが「咀嚼筋(そしゃくきん)」「浅頚筋(せんけいきん)」

咀嚼筋の中でも、両あごの外側にあって、あごを動かす「咬筋(こうきん)」と、浅頚筋の一つで、あごの下から胸まで続く大きな「広頚筋(こうけいきん)」がポイント。 これらの筋肉が弱ってしまうと、あごの周りのお肉を支えられなくなってしまうんです。

肥満による二重あご

人間の身体は、骨格によって保護されていない部位から、順番に脂肪がついていくという特性があります。だからお腹やお尻には、まっ先にお肉がつくんです。

そして重要なのどを守るためにも、薄い筋肉だけでは足りないかな...ということで、早々と脂肪がつき始めるわけです。つまり二重あごとは、大切なのどを守るための二重の防御システム。

でも脂肪がさらに増えると、首周りの脂肪が気道をふさいでしまい、睡眠時無呼吸症候群などの病気を発症することだってあるそう。これでは身体にとって、逆に害になってしまいます。

健康のためにも、二重あごダイエットは必要なんですね。

筋力の低下による二重あご

あまり太っていなくても、顔だけなぜか二重あごという人は、あごの下の筋力低下が原因かも。

現代の日本人は、昔に比べて固いものを食べなくなっていて、噛まなくても食べられる食事が中心になっています。そのため咀嚼筋や浅頚筋が発達せず、ちょっと脂肪がついただけで、あごが下に下がってしまう可能性があります。

また、日本人は欧米人に比べ表情筋を使わず、言葉を発音する時にもあご周辺の筋肉をあまり使わないので、二重あごが多いという説もあります。

フェイスヨガで二重あごダイエットをしよう

自宅でヨガをする女性出典:Unsplash

一度たるんでしまったあごは、フェイスヨガで引き締めましょう。フェイスヨガが「フェイシャルヨガ」や「変顔ヨガ」とも呼ばれ、日本だけではなく海外でも人気があります。 その方法は道具もいらず、非常に簡単なので、ここで皆さんも一緒に試してみてください。

フェイスヨガのやり方

まずフェイスヨガには、特別な準備は何もいりません。必要なのは自分の顔だけ。場所も特に指定はありませんが、職場など人に見られる所は避けた方がいいでしょう。

立っても座ってもできますが、ヨガの雰囲気を味わうためにも、あぐらをかいて背筋を伸ばすポーズがいいかも。 ここまで準備ができたら、最も簡単なフェイスヨガから実践してみましょう。

舌だしねじりポーズで二重あごダイエット

  1. 姿勢をピンと正し、頭を後ろにゆっくりと倒す
  2. あごを天井に向けて突き出す
  3. 舌を喉の奥からゆっくりと出し、舌先を三角に尖らせながら、天井に向けて突き出す
  4. このまま10秒キープ!
  5. 舌を戻しながら、正面を向いて終了

ポイントは喉の奥から舌を出すこと。 実際にやってみると、ぐっと舌を伸ばしたときに、あごの下の筋肉が伸びていることが分かりますよね。

1回30秒程度で終わるので、慣れたら3~5分ほど繰り返してみましょう。

にっこりマークフェイスヨガ

にこちゃんマークの服をきてぴーすしている女性の写真出典:we♡it

フェイスラインをきれいにする、小顔ヨガもプラスしてみましょう。

  1. 歯と歯の間に、上唇と下唇をぐっと巻き入れる
  2. その状態で口角をキュッとあげる

にっこりマークをイメージしてやってみてください。

人はストレスを感じると、ぐっと歯をかみしめてしまうため、あごのラインが張ってしまうそう。 疲れている時や、ストレスを感じている時こそ、にっこりマークフェイスヨガがおすすめ!

鏡を前にしてやってみるのも試す価値ありです。自分の顔を目にすると、思わず笑ってしまうこと間違いなし。笑顔がストレスをスッキリさせてくれることでしょう。

デコルテラインをきれいにするフェイスヨガ

すっきりしたフェイスラインには、きれいなデコルテラインが不可欠です。そこで最後に、イスに座ってできるフェイスヨガをご紹介します。

  1. 両足をしっかり床につけた状態でイスに座る
  2. 両手で頭を持ちあげ、右や左に体をひねる

これなら職場で一休みする時、イスに座ってやってみるのもいいかも。どこででもできるので、気分転換が必要な時に試してみてください。

他にも嬉しい効果がいっぱいのフェイスヨガ

女性2人がストレッチしている画像出典:we♡it

フェイスヨガを習慣化すると、ふだんはあまり使うことのない顔の表情筋が刺激されます。すると血液やリンパの流れがよくなり、アンチエイジング効果が現れるそう。 つまり美肌効果や、しわやほうれい線の改善など、顔が引き締まった上に肌の若返りも期待できるんです。

ヨガは、身体が気持ち良いと感じるくらいが、最も効果的なんだそう。

簡単でいつでもすぐできるフェイスヨガなら、無理なく続けていけそうですね。

気付いたらフェイスヨガしちゃってた...となるくらい習慣化できれば、すっきりフェイスラインが手に入る日もそう遠くはないはずですね。

まとめ:二重あごのダイエット! 簡単フェイスヨガですっきりラインに

二重あごの原因は二つある

  • 肥満による二重あご
  • あごには脂肪がつきやすい
  • 筋力の低下による二重あご
  • あご周辺の筋肉が弱まって脂肪がたるむ

フェイスヨガで二重あごダイエット

  • 準備する道具などは一切なし
  • いつでもどこでも簡単に実践できる

すぐできる、おすすめフェイスヨガ

  • 舌だしねじりヨガで二重あごダイエット
  • にっこりマークフェイスヨガで小顔をゲット
  • デコルテラインもきれいにできる
  • アンチエイジング効果もついてくる

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43994 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ