NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1027記事

メルマガ登録

2016年07月29日 更新 | 2,075 views

ストレス → ニキビ → ストレス の悪循環を断ち切る方法

大人になってからできるニキビのほとんどはストレスで、余計な皮脂が分泌されやすくなることが原因です。ニキビができると、鏡を見るのも憂鬱になって、さらにストレスを感じますよね。この「ストレス → ニキビ → ストレス」の悪循環を断ち切る生活改善の方法が、あるんです。

大人になってからできるニキビのほとんどはストレスで余計な皮脂が分泌されやすくなることが原因です。

ニキビができるとメイクをしても隠し切れず、鏡を見るのも憂鬱になってきます。これでは、さらにストレスを感じますよね。

ストレスが原因でニキビができる?

「肌のことには気を遣っているつもりなのにニキビが繰り返しできる」「毎日ケアしてもなかなかニキビが治らない」「大人ニキビのケアがわからず途方に暮れている」……と、大人になってからニキビで悩む人は、案外多いようです。

ドラッグストアでも大人ニキビ専用の化粧品が多く販売されていますが、ニキビができてからケアをするよりも、ニキビができる原因を知って予防し、ニキビ知らずの美肌を手に入れられたらどんなにいいか……。

また、顔だけでなく背中やデコルテ部分にもできる大人ニキビはメイクで隠すこともできず、オシャレをするにも足を引っ張ります。

そんな大人ニキビの原因は「ストレス」である可能性が高いです。

10代の思春期ニキビの原因となる、成長ホルモンによる皮脂の過剰分泌から起こる皮脂腺の炎症とは、発生のメカニズムが異なります。

そのため、10代の頃とは予防法もケア法もまったく別なんです。

ニキビをつくるのはストレッサー!

悩む出典:www.officiallyjd.com

「ストレスは美容の大敵」と昔から言われているように、ストレスによってニキビができることは科学的に証明されていることなのです。

あなたのストレスを生み出しているものは一体何なのか?それがわかるだけでもかなりニキビ改善に近づけるかと思います。

ストレッサー=ストレス反応を起こす物質

小題にもなっている「ストレッサー」ですが、これは生体バランスを崩す要因となっているものを指します。

普通の状態では一定の均衡を保っている体ですが、ストレッサーによって崩れていきます。この崩れた状態をもとに戻そう!とするのがいわゆる「ストレス反応」なのです。

ストレス=悪のように一般的には言われていますが、実は多少のストレスであれば体には有益であるということが言われています。

これは体の適応能力を維持することができるからです。ストレッサーによって生体は多少の負荷でも耐えうる丈夫さを手に入れることができます。

しかし問題なのは過度なストレスがかかったとき。こういったときは体も大きくバランスを崩してしまいますから、何かしらの対処をしなくてはいけません。

ストレスによって体からでる物質

体はストレスを感じると脳の間脳という場所にある自律神経に影響が出てきます。この部分にあある視床下部は内分泌を司っていますが、ここがやられるのです。

視床下部は負荷がかかると体の状態を均衡に保とうとして、いろいろな処置を全身に施します。

以下の2つのホルモンを中心に分泌を始めるのです。

  • 男性ホルモン(脳下垂体・副腎皮質から分泌)
  • ノルアドレナリン(自律神経の中でも興奮を司る交感神経が活発になることで分泌)

これらのホルモンが過剰に分泌されると、肌にとっては非常にストレスになります。その結果、ニキビという副産物が産まれてしまうのです・・・。

脂性肌&角栓には注意して!

男性ホルモンとノルアドレナリンがたくさん分泌されると、具体的に肌にどんな負荷がかかるのでしょうか?

これらは皮脂の生成を活発化させてしまうため、分泌が進むとどんどん脂性肌になっていきます。さらにここから角栓ができるようになって、しっかりケアしないとニキビに変わっていくのです。

さらに男性ホルモンには肌を固くする働きもありますから、毛穴が収縮しづらくなって詰まりやすくなるというのもニキビができやすくなる原因です。

こうしたメカニズムで、ストレス→ニキビという過程が作られていきます。ストレスを感じたら、肌に襲い掛かるトランブルを懸念して早めにケアしたいところですね!

ストレスが原因となるニキビの特徴は?

肌の白い女性の口元出典:Pinterest

ストレスが原因でできる大人ニキビは、口まわりやあご周辺にできやすいというのが特徴です。

また、髪の生え際やこめかみ辺りにできる場合も多いよう。ただしこの場合は洗顔料などのすすぎ残しが原因の可能性もあります。

顔以外の部分では、背中の中心線に沿った部分、あるいは胸の谷間あたりにできるのが特徴です。

洗髪の際のトリートメントなどのすすぎ残しが原因となることもありますが、しっかり洗っているつもりなのにニキビができやすいという場合にはストレスが原因となっている可能性があります。

ただ、ニキビの原因となるストレスは、いわゆる「イライラや困惑を感じたとき」のことだけを指すのではなく、季節の変わり目や便秘、不規則な生活、睡眠不足、脂っこい食事、生理前などの外的な要因で体への負荷がかかったときのことも含みます。

ストレスでニキビができるまでのメカニズム

精神的なストレス、あるいは外的要因のストレスがかかったときに、ホルモンバランスが崩れます。ホルモンバランスが崩れると、皮脂の分泌が多くなり、毛穴が詰まりやすくなります。それが角栓です。

その角栓で詰まった毛穴にアクネ菌(あるいはアクネ桿菌)が入り込み、脂質を分解して毒性のある過酸化脂質を生み出すことで、ニキビができてしまうんです。

アクネ菌は正式名をプロピオバクテリウム・アクネスといいますが、これは常に悪さをするというものではありません。角栓で詰まった毛穴に入り込んだときのみ、悪玉アクネ菌が悪さをしてニキビができるのです。

また、ストレスにより、内臓の働きが悪くなっていることもあります。

内臓の働きが悪くなると血流が悪くなり、老廃物が体内に溜まりやすくなることから、ニキビができやすくなるとも考えられています。

さらに、ストレスにより自律神経の緊張が続くと睡眠不足になり、また睡眠不足が便秘の原因になり……と、この悪循環がニキビができやすくなる大きな原因といえそうです。

ストレスニキビができたときの対策

それでは、ストレスが原因でニキビができてしまったら、どのような対策をすればいいのでしょうか。

こまめな水分補給

ストレスニキビができたときには、まず水分をこまめにとって、身体の中の循環をよくしましょう。

また、肌の乾燥を防いで肌荒れを防ぐ目的もあります。目安としては1日1.5~2リットル。毎日の食事のなかにも水分が含まれている(1食につき平均100~150ミリリットル)ので、それを差し引きした分を飲むよう心がけるといいようです。

できれば利尿作用が少なく、胃に負担のかかりにくいノンカフェインのものを選ぶようにしましょう。

食事のバランスをよくする

脂肪分の摂りすぎがニキビにつながるというのは、思春期の頃からよく耳にしていたこと。

「揚げ物やチョコレートを食べ過ぎるとニキビができる」というのは、科学的根拠があるわけではないそうですが、体感的にそれを感じたという人も少なくないはず。

そこで、ニキビ対策として有効なのが、和食や海藻をふんだんに食べることです。

和食の味付けや調理法は、薄味にしやすいだけでなく、使う食材に身体の循環にいい根菜が増えるんです。

また、海藻類は、余計な中性脂肪を体外へ排出する手助けをする役割があります。

また、穏やかに身体に吸収される根菜類や海藻類は、血圧の急な上昇を防ぎます。血圧が急上昇するとき、人はイライラしたときと同じ感覚を持つそうです。

血圧の急上昇を防げば、自然と穏やかな生活を送ることができ、ストレスが軽減される可能性があります。

レトルトやインスタント食品、スナック菓子は控える

また、過剰な食品添加物の摂取はできるだけ控えましょう。

レトルト食品やインスタント食品、スナック菓子には、必ずといっていいほど食品添加物が含まれています。

たとえば、食品に含まれるビタミンCは、防腐剤として添加してある場合があるんだとか。気付かないうちに添加物を摂取していることも多いようです。

もちろん、食品添加物そのものがストレス性のニキビをつくるというわけではなく、長期的に大量摂取をしない限りは安全なものとされていますが、気が付かない程度の軽微なアレルギーを起こしている場合があり、それが蓄積されてニキビや肌荒れを悪化させている場合があるようです。

また、使用している油の質にも要注意。質の悪い油は消化しづらく、内臓に大きな負担をかけるので、肌荒れが起こりやすくなり、また、ニキビの治りも悪くなります。

それから、糖の質も肝心。精製された砂糖を大量に摂取すると体調を崩しやすくなるんだとか。また、自律神経の働きを鈍くさせるという影響があるとも言われています。

ストレスを感じる外的な要因ももちろんですが、ストレスを受けても動じない健康な身体づくりも重要です。

美容治療もおすすめ

どんなニキビであっても放っておけばシミや色素沈着につながります。ひどい場合はクレーターになってしまうということもあるでしょう。

これはニキビの周りに老化の原因物質である「活性酸素」が大量に発生するからだと言われています。

市販の薬でもいいですが、ひどいニキビ跡を残したくない!という方は美容クリニックに駆け込んでもいいかもしれません。

クリニックではビタミンC誘導体の塗布ケミカルピーリングを行ってくれます。これらはできてしまったニキビにも効果的ですし、ニキビ予備軍の発生予防にもなります。

保険が効かないので多少コストがかかってしまうというデメリットもありますが、やはりお金をかけるだけあって効果はバツグンのようです。

ストレスを日々感じて肌の調子が不安定、今すぐにでもニキビができそう、という方はぜひこういった美容施術の力を借りて肌をきれいにしていきましょう!

ストレスを減らしてニキビを予防する方法

枕に抱き着いてぐっすり眠っている女性出典:Pinterest

ストレス性のニキビを予防するには、ストレスを感じなければいい!というのはわかりますが、決して簡単にはできないこと。

しかし、食生活の乱れを整える、自律神経の乱れを整える、睡眠環境を整える、という3つのポイントについて、少し気を付けていけば、一つひとつの積み重ねでずいぶんとストレスが軽減できます。

食生活を見直す

美味しいものを美味しく感じて食べる、それが基本的な考え方です。

食品添加物を多く含んだ食品よりも、太陽の光を浴びた旬の野菜や魚を使った料理のほうが美味しく感じられるはず。

また、そのような食事をとることで満足感も得られ、ストレスが解消されます。食生活が充実してくると、毎日の活動にも意欲的に取り組めるようになり、心身ともにバランスがとれてきます。

睡眠環境を整える

豊かな睡眠は、身体の疲れをとってくれるだけでなく、精神的なバランスをとるうえでも欠かせないものです。

忙しい毎日のなかで、一番削りがちなのが睡眠時間ですが、なるべく肌のゴールデンタイムといわれる22時〜2時の間は睡眠をとりたいものです。

また、短時間でも深い眠りが得られるように環境を整える工夫も必要です。

22時から2時までは肌のゴールデンタイム

美容のためには、この時間帯は睡眠にあてたいところ。

しかし、多忙ななかで22時から朝まで睡眠をとるというのは、難しいものです。

そこでおすすめなのが、朝型の生活に切り替えること。早く寝て早く起きることで、時間を確保することもできるし、肌の調子を保つことにできて一石二鳥です。

朝の太陽の光を浴びる

太陽の光には、自律神経の動きを整えてくれる働きがあります。

窓越しに光を浴びるだけでも効果がありますが、外に出て直接浴びるとさらに効果が上がります。

朝、しっかり太陽の光を浴びることが、夜の睡眠の質の向上にもつながるんです。

運動をする

適度な運動をするとストレス解消になります。

また、身体を動かすこと、鍛えることで、免疫力が上がるのでストレスを受けにくい体質に改善されていきます。

自然のなかで過ごす

自然のなかで過ごすと、心の緊張がほぐれ、癒された状態になります。森林浴には自律神経を整える働きがあるんです。

空気のいい場所では当然ながら外的なストレス要因も減り、心身ともに、内側と外側からの双方で効果がありそうです。

心と体の健康を手に入れてストレスニキビを断ち切る!

軽いストレスならば、簡単な運動やたっぷりの睡眠で解消できるもの。

しかし、大きなストレスを感じている場合にはそう簡単にはいきません。

それでも、リラックスした状態をつくり、現状を見つめ直してみることは、決して無駄にはならないはず。

食生活、睡眠、運動によってストレスを解消させて、心身ともに健康になれば、ストレスニキビとも決別できるかもしれません。

Top image via Weheartit

written by さんしょ

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

ニキビ・ニキビ跡

詳しく見る

全国

湘南美容外科

ニキビ・くすみ・しわ

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44554 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ