NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年04月29日 更新 | 2,844 views

1センチ伸びるだけで6歳若返る♡動画付きほうれい線の消し方3選

気になる口元のほうれい線。化粧品で念入りにカバーしてもいつのまにかくっきりできていることも。ほうれい線の消し方としては、ツボ押しマッサージやエクササイズがあげられますが、それでもほうれい線が解消できない場合は、ヒアルロン酸注射やレーザー治療、フェイスリフトなどの施術を受けるのもいいでしょう。

ほうれい線は加齢の証し。

化粧品に頼らないほうれい線の消し方を動画で知って、マイナス5歳肌をめざしちゃいましょう♡

ほうれい線ができる原因

女性の口元出典:we heart it

ほうれい線の主な原因は、「たるみ」と「乾燥」のふたつ。

たるみはともかく、肌が乾燥している人は20代からほうれい線が出てしまうこともあるようです

きちんとケアしないと見た目年齢でかなり損をしてしまいますよね。

ほうれい線は一般的に30代で鼻の脇あたりにうっすらと出来始め、40代で口元の脇まで伸び、50代でくっきりとするだけでなく数本の分線まで見えはじめます。

70代ではあごにまでしっかりと現れるようです。

20~30代のほうれい線

20~30代に見られるほうれい線の多くは、肌の乾燥や紫外線によるダメージが原因

ただ、頬杖グセをやめたり、急激なダイエットをしたりしてほうれい線が解消される場合もあるようです。

また、20~30代ならまだ肌の弾力を保つコラーゲンやエラスチンを生成する力が充分あります。

今以上にほうれい線を深くしないためには、万全な紫外線対策をとっている化粧品と徹底した保湿化粧品でケアを行いましょう。

40~50代のほうれい線

更年期障害の兆候がで始める40~50代は、体内からの急激なコラーゲンの減少に加え、代謝が落ちて太りやすくなり、シミやシワも出始め、化粧品では隠せないたるみによるほうれい線が目立つようになります。

40~50代のほうれい線は、化粧品などの肌の表面のケアだけではなく、体内から改善することが有効です。

アンチエイジング用のサプリメントや、リンパの流れを促し顔筋の衰えを防ぐトレーニングを習慣にするといいでしょう

50代以降のほうれい線

50代後半~60代になってくると、全体的に化粧品ではカバーできなくなり、顔にシワやシミが増えてほうれい線も深くなってきます。

肌を支えるコラーゲンも減少し、新陳代謝も低下するため、放っておくと加齢とともに肌の老化があっという間に進んでしまうんです

老化を防ぐためには、適切なエイジングケア化粧品や美容クリニックを受診するなど、それぞれの対策法によって、見た目にかなり差が出る年代といえるでしょう。

ほうれい線の消し方3選

ほうれい線の消し方はさまざまあります。

動画を見てみて、自分に合いそうなほうれい線の消し方を試してみましょう。

ほうれい線の消し方1:ツボ押しマッサージ

ツボ押しマッサージのやり方は、口角をあげながら、鼻の両脇にある「コリョウ」というツボを中指でぐっと押さえて戻すだけ。

寝る前などのリラックスできる時間に行うのがいいでしょう

ほうれい線の消し方2:エクササイズ

ほうれい線をエクササイズで消す方法は、

  • 口の中に手を入れて上下にマッサージする
  • にらめっこの要領で頬をふくらませたりへこませたりする
  • ほうれい線のあたりを肌のうえからもみほぐす

という簡単な3ステップを1日3回やるだけ。

1分でできるので、継続して行いやすいでしょう。

ほうれい線の消し方3:ベロ回し運動

ベロ回し運動は、名前の通り、口を閉じて舌を大きく回すだけ。

舌と一緒に目も回すのがポイントです

ただ、顎に痛みを感じたらすぐにクールダウンしましょう。

美容整形でのほうれい線の消し方3選

カフェで笑う女性の口元出典:we heart it

確実にほうれい線を消したいなら美容整形がおすすめ。

ほうれい線の主な施術法は3つあります。

美容整形でのほうれい線の消し方1:ヒアルロン酸注射

皮膚の中にヒアルロン酸を注入するヒアルロン酸注射は、整形のなかでも初回1,000円、2回目以降1万円前後と値段が安く、比較的安全な施術法です。

ただ、効果持続期間は3か月から半年程度と個人差があるよう

施術時間が10分程度で済むのも嬉しいですね。

美容整形でのほうれい線の消し方2:レーザー治療

レーザー治療は、引き締め効果のあるレーザーを照射して皮膚内のコラーゲンを増やし、肌を引き締めてシワを改善するというもの。

たるみを予防し、ほうれい線を消す効果があります

値段は、初回1,000円程度で2回目以降は1万円~2万円程度

施術は30分内に終わることがほとんどですが、治療後3か月は、日焼け止めを使用するように心がけてください。

美容整形でのほうれい線の消し方3:フェザーリフト

フェザーリフトとは、特殊加工された糸を使用して皮下組織を引きしめる方法。

ほうれい線をしっかり消したい人やたるみが多い人に向いている施術です。

また、値段は2万円前後で施術時間は20分程度

術後に赤い点状の針跡が残る場合がありますが、数日で消えることが多いです。

セルフマッサージでほうれい線が消えなければ、整形する手も

キレイな素肌の女性出典:we heart it

ほうれい線は、ツボ押しマッサージやエクササイズなどを行えば自力で解消することができることがありますが、あまりに深いほうれい線の場合、解決できないことも

セルフマッサージでほうれい線が解消できなかった場合は、ヒアルロン酸注射やレーザー治療、フェザーリフトなどの整形で解消するのがいいかもしれません。

ただ、化粧品でカバーできるうちに、できるだけマッサージなどを習慣にしておくといいでしょう。

top image via we heart it

written by ぎりぎりへぶん

お悩み別人気クリニック

全国

湘南美容外科

くすみ・しわ

詳しく見る

全国

聖心美容外科

痛くないたるみ治療

詳しく見る

全国

品川美容外科

しわ・ほうれい線

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46097 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ