NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1034記事

メルマガ登録

2016年07月19日 更新 | 5,218 views

二重あごダイエット集めました! これであなたも小顔美人に♡

身体は痩せているのに顔だけ二重あご……なんて悩みを持っている人は意外と多いかもしれません。二重あごは通常のダイエットでは中々解消されないので、二重あごに焦点を当てたエクササイズやマッサージですっきり小顔を手に入れましょう♡20秒でできるリンパマッサージ、あご伸ばしエクササイズ、舌だしねじりポーズの3種類を紹介します!

マフラーに顏をうずめている女性の写真

二重あごだと、実際よりも太って見えたり老けて見えたりしてしまうものです。

そんなお悩みを解消すべく、二重あごに効果的なダイエットを試してみましょう。

今回は、二重あごに効果的なエクササイズ方法をまとめました。

二重あごの原因

まずは、二重あごの原因をおさらいしましょう。

二重あごの原因は大きく分けて2つと言われています。

それは、「肥満」と「筋肉の衰え」です。

二重あごの原因1:肥満

女性がドーナツを持っている画像

太ると首の周りに脂肪がついてしまうので、一般的に「二重あご」は太っている人に多いです。

脂肪がさらに増えると気道をふさいでしまい、睡眠時無呼吸症候群などの病気を発症してしまう恐れもあります。

健康のためにも二重あごダイエットが必要だと言えます。

二重あごの原因2:筋力の低下

女性が頭を抱えている画像

身体は痩せているのに顔だけ二重あごという人は、筋力の低下が原因かも。

食事中にあまり噛まなかったり、普段、柔らかいものばかり食べていませんか?

また、欧米人に比べて、日本人は言葉を発音する際にあご周辺の筋肉である頤筋(おとがいきん)をあまり使わないので、二重あごが多いという説もあります。

そのほかにも、次のような生活習慣を続けると、二重あごになりやすいと言われています。

顔だけ痩せないのはなんで?

二重あごに限らず、身体は太っていないのに顏だけ太って見えるのはなぜ?と思っている方も多いでしょう。

それには理由が2つあります。まずは顔には筋肉が少ないということが挙げられます。

筋肉が少ないということは、脂肪を燃焼するのが難しいということ。脂肪が筋肉の多い部分において、効率よくたくさん燃焼することができます。

さて顔には筋肉が少ないために、日常生活で笑ったり怒ったりするくらいの表情筋の動かし方では脂肪は燃焼してくれません。

そして二つめ、顔はもともと血行が良くない場所です。それに加えて姿勢が悪い、スマホばかりいじっているという条件が重なるとさらに血行不良になっていきます。

普段から顔の血行やリンパの流れを良くすることを意識していないと、どんどん顔は太りやすくなっていつの間にか二重あごが形成されてしまうのです・・・。

二重あごの原因となる生活習慣

  • いつでもどこでもスマホを見ている
  • 1日中座りっぱなし
  • 口呼吸

二重あごダイエットの方法

エクササイズをする女性の画像

では、二重あごダイエットを見ていきましょう!

二重あごダイエット1:20秒でできるリンパマッサージ

二重あごを解消するには、リンパの流れを良くするのが効果的といわれています。

顔を引き上げるだけの簡単マッサージは、1日1回空いた時間にささっと素早くやればOK♡

  1. 人差し指と中指、薬指の3つの指でアゴをはさみ、耳の下まで引き上げる
  2. 薬指を意識しながら、肘を上げ、左右を交互に3~4回繰り返す

このマッサージを大体3か月くらい続けると、「顏が引き締まり小顔になった」と実感できるそうです。

二重あごダイエット2:あご伸ばしエクササイズ

二重あごのたるみをなんとかしたい!という場合はこちら。

「二重あごを引き締める!美顔トレーニング⑪ byダウンエイジングTVさん」

座った状態、立った状態、どちらでもOKです。

  1. 口を閉じて、笑顔を作る
  2. 両手を重ね(どちらが上でも○)、首の皮を上から下に引き下げるような感じで置いていく
  3. このとき、目線は上の方、額の方をを見あげるように
  4. この状態で頭をぐーっと後ろに倒していく
  5. あごが伸びていることを確認しながら、止まったところで3秒静止
  6. 首筋を伸ばし、戻して一連の運動を30回繰り返す

口に力を入れ、あごが伸びているところを意識して行いましょう。

目線を上に向けることも忘れずに。

毎日朝晩に30回ずつやるのが望ましいですが、時間に余裕がない人は10回から始めてみてもいいと思います。

エクササイズは継続が肝心なので、自分が無理なく続けられるペースでOK。

二重あごダイエット3:舌だしねじりポーズ

  1. 姿勢をピンと正し、頭を後ろにゆっくりと倒す
  2. あごを天井に着きだしたら、のどからあごまで体が伸びているか確認
  3. 舌を喉の奥からゆっくりと出し、舌先を三角に尖らせながら、天井に向けて突き出す
  4. このまま10秒キープ!
  5. 舌を戻しながら、正面を向いて終了

ポイントは喉の奥から舌を出すこと。

ぐっと舌を伸ばしたときに、あご下の筋肉が伸びていることを意識してみてください。

二重あごダイエット4:リンパの流れを良くするマッサージ

先ほどのリンパマッサージに加えて、余力のある方はこちらも併せて行ってみてください。顔全体のシェイプアップに効果的ですよ!

  1. 首の根もとからあごの下にかけて、手の甲でぐるぐる押し上げながらさする
  2. 次は耳の根元までくるよに同じようにぐるぐるマッサージ
  3. これらを10回ずつ行う
  4. あごから耳の根本まで今度は指でつまんで刺激を与える
  5. 最後の仕上げとして手のひらで頬を上に引っ張り上げるように10回ほどさする

ダイエットしてもなかなか効果が現れないときは・・・

BNLS出典:atsuko-clinic.com

上記でご紹介したダイエットの効果には個人差があります。とくに二重あごというのは一度できてしまうとなかなか改善が難しい部分です。

もしもダイエットをしても効果を感じられないとお悩みの方がいましたら、BNLSをおすすめします。BNLSは小顔注射とも呼ばれている美容施術。

気になる部分に注射するだけで、二重あごを少しずつなくしていくことができるのです!

BNLSの具体的な効果

BNLSは植物から取り出した成分を人間の体の細胞へ注射するというもの。脂肪分解作用・肌の引き締め作用・リンパ循環作用などの効果が見込めると話題を呼んでいます。

二重あごの解消に必要な全ての要素を持っいるこのBNLS。もちろん1回の施術でも効果を感じることはできますが、継続した注射によって大きな効果を発揮する美容施術です。

切ったり、吸ったり、縫ったりといったことがないので、美容整形に抵抗のある方でも安心して着手できるのではないでしょうか。

BNLSのメリット

BNLSは小顔を促進する美容施術ですが、他の施術にはないメリットも多くあります。まずは副作用がほとんどないという点です。

BNLSにはダウンタイムがほとんどなく、腫れ・痛みが起こりにくいと言われています。もちろんアザなど外から見て目立つものもほとんどできません。

今までの脂肪融解注射はこういったリスクがあったために、あまりおすすめできる施術ではありませんでした。その点BNLSは安心して受けられる二重解消の施術なのです!

そしてBNLSは効果を実感できるのも早いです。引き締め効果やリンパの流れを良くする効果を発揮して、早い人だと施術3日後にはあご周りがスッキリしてきます。

また前述したように単発よりも継続して注射をした方が、より効果も高まります。一度で効果が出た方も、より二重あごをきれいになくすために複数回通うことをおすすめします。

自分に合う二重あごダイエットを継続してみよう!

女性が花畑にいる写真

二重あごダイエットに効果的な方法の中でも、自分が「これなら続けられるかも!」と思うものを選択してみてください。

1回の効果は小さくても、毎日続ければいつの間にかすっきり小顔になっているかも♡

何事も、継続することが1番です。

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45755 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ