NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年02月07日 更新 | 4,641 views

ダイエット中の人必見! 管理栄養士監修『太りやすい食生活診断』チェック10項目

管理栄養士 若子みな美

この記事は、管理栄養士 若子みな美が監修しています。

ダイエットしているけど、この食生活で大丈夫?という方、必見! 管理栄養士が教える『太りやすい食生活診断』にチェックするだけで、自分の食生活がダイエットに適しているかわかります。全ての項目に解説つき。1分でチェックできちゃうので、是非試してみてください。

管理栄養士 若子みな美

「ダイエットしているんだけど、あまりうまくいかない……」そんな人はもしかすると食生活に問題があるかもしれません。

今回は私が、管理栄養学の観点から、太りやすい食生活のチェックリストを10個つくったので、ぜひやってみてください。

太りやすい食生活診断チェック10項目

下記の10個の項目から、自分が当てはまるものの数を数えてください。

  1. 朝食を食べないことが多い
  2. 外食やコンビニなどでの食事が多い
  3. 夕食後、2時間以内に寝てしまう
  4. 毎日の食事時間が不規則である
  5. お菓子を1日1回以上食べる
  6. 砂糖の入った紅茶・コーヒー・ジュースなどを1日1杯以上飲む
  7. 水やお茶などでの水分補給をほとんどしない
  8. 牛乳・ヨーグルトなどはあまり食べない
  9. 野菜はサラダで食べることが多い
  10. 海藻やきのこなどはあまり食べない

チェックの個数でわかる! あなたの食生活

0〜2個

管理栄養士 若子みな美

素晴らしいです。ダイエットを意識した食生活を送れています。

このような食生活が送れている方は、身体の中からキレイになっていることでしょう。

このままの食生活を続けていって問題ありません。

1個、2個のチェックがあてはまった方は、そのチェックが取れるような食生活を送ることで、さらにダイエットしやすい食生活になりますよ。

3〜5個

管理栄養士 若子みな美

もうひとがんばりで、身体の中からキレイに!

食生活に気をつけているけれど、もうひと頑張りというところです。

チェックがついた箇所はどこでしょうか?「海藻やきのこをあまり食べない」という箇所にチェックがつく方が多くいますが、海藻やきのこは低カロリーな上に、食物繊維の宝庫です。ダイエットの敵である便秘の予防にも効果的。

海藻やきのこを料理に加えると、カロリーは保ったまま、料理のかさが増えるので、噛む回数が増え満腹中枢を刺激されます。こうすることで、食べ過ぎを予防できるんです。

6〜8個

管理栄養士 若子みな美

ダイエットの「つもり」にご注意!

ダイエットを意識した食生活を送っている「つもり」に、なっていないでしょうか?

チェックがついた箇所と、チェックがつかなかった箇所の共通点はありますか?

例えば、1〜4の全てにチェックがついた方。この4問は3食の食事についてです。

忙しいと、ついつい外食やコンビニなどに頼ってしまったり、夕食後にすぐ寝てしまうこともあると思います。

しかし、ダイエットの基本は3食の食事から。食事を疎かにしては、ダイエットは難しいんです。

9個以上

管理栄養士 若子みな美

ダイエットには、ほど遠い食生活のようです……できることからはじめてみましょう。

ダイエットするには、まずは日々の食生活を見直すことから。

例えば、「牛乳やヨーグルトをあまり食べない」にチェックがついた方は、毎朝に牛乳かヨーグルトをプラスしたり、「野菜はサラダで食べることが多い」にチェックがついた方は、味噌汁や炒め物などに野菜をプラスすると良いでしょう。

なぜこの10項目が大切? 解説を読んでダイエット中の食生活を見直そう

1. 朝食を食べないことが多い

朝食は1日の体内時計をリセットする役割があります。

朝食を食べることで、脳だけでなく胃腸の働きもよくなりますし、寝ている時に下がっていた体温が上がり、身体が活動モードになり、代謝が上がります。

忙しい方は、ヨーグルトや果物などを、少しでも口にするようにしましょう。

2. 外食やコンビニなどでの食事が多い

外食やコンビニなどの食事は、糖質と脂質が多くなり、エネルギーの過剰摂取になりがちです。

例えば、コンビニのお弁当には、ごはんが200〜300g入っています。茶わん1杯のご飯は150gなので、どれだけ多いかわかりますよね。

また、野菜が不足することで、代謝に必要なビタミンやミネラルが不足しがちです。

3. 夕食後、2時間以内に寝てしまう

夜は身体が休息モードです。寝ている時は、脂肪が吸収されやすくなりますので、夕食から寝るまでは2時間以上あけましょう。

食べてからすぐに寝ると胃もたれなどの原因にもなり、翌日の朝「食欲がない…」なんてことも。

これが毎日続いていては、ダイエットにはなりません。夕食が遅く、寝るまでに時間が空けられない場合は、食事量を軽めにしましょう。

4. 毎日の食事時間が不規則である

食事をすると血糖値が上がりますが、食事をする時間が不規則だと、血糖値も不規則に上下することになります。

すると、血糖値が上がった時に分泌されるインスリンという成分も、不規則に出続けることになるんです。

インスリンは脂肪を合成して、太る原因にもなるので、毎日、規則正しい食生活を送り、インスリンの生成を最小限に抑えることは、ダイエットにも繋がるんです。

5. お菓子を1日1回以上食べる

チョコレート1粒でも1回、と考えると、休息のためにお菓子を1日1回以上食べるという方は多いのではないでしょうか?

日々の息抜きには問題ありませんが、毎日となると考えものです。

また、お菓子を食べたいから食事量を減らしているという方は、今すぐ改善が必要。

お菓子には、身体に必要なビタミンやミネラルがほとんど含まれていません。まずは3食の食事をきちんと食べましょう。

6. 砂糖の入った紅茶・コーヒー・ジュースなどを1日1杯以上飲む

コーヒーや紅茶などは大丈夫と思っていませんか?無糖ならもちろんOKですが、缶コーヒーを1本飲むと40〜80kcalあるんです。

またスタバなどの甘〜い飲み物はもっと高カロリー。

飲み物からの摂取カロリーは見落としがちなので、注意しましょう。

自分が飲み物からどれだけのカロリーを摂取しているか知ると、びっくりするかもしれません。

7. 水やお茶などでの水分補給をほとんどしない

水分補給はダイエットにおいて、すごく重要です! 水分が不足すると、身体の代謝がうまく回りません。

水分補給は砂糖の入っていないもので(できれば常温の水か白湯など)で行いましょう。一度に大量に飲むのではなく、少しずつこまめに飲むようにしましょう。

8. 牛乳・ヨーグルトなどはあまり食べない

牛乳やヨーグルトかカルシウムの宝庫。

「牛乳を飲んでいる人のほうが、太っている人が少ない」という研究結果もあります。

カルシウムには脂肪の吸収を抑制する効果ががあるだけでなく、停滞期の原因となるカルシウムなどのミネラルの不足も解消できるんです。

「牛乳は太る」という概念を捨て、今日から牛乳やヨーグルトを摂るようにしましょう。

9. 野菜はサラダで食べることが多い

「野菜をたくさん食べている」という方に多いのが「野菜サラダをたくさん食べている」です。

間違っていませんが、ダイエットのためには、温野菜も食べるべき。

生野菜はカサが減らないので、自分が思っているより少ない量しか食べていないことも多いんです。

また、生野菜は摂れる栄養素に偏りがあり、特に、食物繊維や鉄分などは生野菜だけでは不足しがちです。

今日から温野菜も摂るようにしましょう。

10. 海藻やきのこなどはあまり食べない

海藻やきのこは食物繊維の宝庫。

食物繊維は便秘の改善はもちろんですが、美肌は血液中の余分な脂質を排出するなど、身体にとっていいことだらけです。

食物繊維は野菜だけでなく、海藻やきのこにたっぷり入っています、また、これらは、低カロリーなので毎日の食事にプラスしてみましょう。

ダイエットの要は食生活

ダイエット中のふたり出典:weheartit

いかがでしたか?ダイエットの要は食生活です。日々の食事を疎かにしていてはダイエットできません。チェックがついた箇所については、できるとこから改善してみてくださいね。

written by 若子みな美

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46189 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ