NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年04月29日 更新 | 2,715 views

「何気ないしぐさ」がほうれい線の原因に。年代別ほうれい線の原因と対策

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行が監修しています。

ほうれい線ができる原因は、肌の乾燥やダイエット、頬杖癖、「エストロゲン」の減少、老化など、年代別にさまざまあり、対策もまたそれぞれ異なります。誰でも効果のあるほうれい線対策としては、ツボ押しマッサージやエクササイズ、ベロ回し体操などがあるので、実際に試してみて、自分に合う方法を見つけましょう。

加齢とともに気になってくるのがほうれい線。

ただ、早ければ20代でほうれい線ができるとも言われています。

ほうれい線ができる原因と対策を知って、今からでも予防しましょう。

年齢別ほうれい線の原因と対策

女性の口元出典:we heart it

ほうれい線が出来る原因は年齢によって変わりますので、年代別にほうれい線の出来る原因と対策について理解しておきましょう。

20~30代のほうれい線の原因と対策

20~30代に見られるほうれい線の原因の多くは、肌の乾燥や紫外線によるダメージ

また、頬杖癖や急激なダイエットなども原因のひとつになります。

20~30代は体内で弾力を保つコラーゲンやエラスチンを生成する力がまだ充分にあるので、毎日の万全な紫外線対策と徹底した保湿、食生活など、規則正しい生活習慣がなによりも重要

忙しくて完璧なケアができない場合は、ビタミンたっぷりのキウイやバナナなど、果物を毎日食べる習慣をつけてみるといいかもしれません

40代~50代前半のほうれい線の原因と対策

40代~50代前半になると女性ホルモンの分泌を促す「エストロゲン」が体内から急激に減少し、代謝が落ちて太りやすくなり、シミやシワ、ほうれい線が目立ち始めます。

だから、40代~50代前半のほうれい線には、化粧品などの肌の表面のケアだけではなく、体の内側と外側から改善することが重要なのです。

対策としては、アンチエイジング用のサプリメントを飲んだり、肌をたるませないための運動習慣をつけたり、リンパの流れを促して表情筋の衰えを防ぐトレーニングを始めてみたりするといいでしょう。

50代後半~60代のほうれい線の原因と対策

50代後半から60代になってくると肌の状態には個人差がはっきり出てきます。

今まで念入りにケアしていた人はまだ40代で通るかもしれませんが、徐々に化粧品ではカバーできなくなり、顔にシワやシミが増えてほうれい線も深くなっていくことがほとんど。

50代後半~60代のほうれい線の原因は、老化によって肌を支えるコラーゲンが減少したり、新陳代謝が低下したりすることによるもので、放っておくと加齢とともに肌の老化があっという間に進んでしまいます。

だから、50代後半~60代のほうれい線対策は老化を防ぐことが大切です

適切なエイジングケア化粧品や美容整形を視野にいれるなど、個人のやる気と対策法によって、見た目にかなり差が出る年代といえるでしょう。

ほうれい線は毎日の悪い習慣が原因かも

何気なくやっているしぐさや行動、習慣がほうれい線の原因になっている可能性があります。

当てはまった場合は、今からでも控えるようにしましょう。

下を向いてスマホをずっと使う

スマホをずっと使うなどして長時間下を向いていると、どうしても重力で顔の脂肪も下にいってしまい、ほうれい線が目立つブルドック顔になる大きな原因のひとつになります。

スマホを下ばかり向いて使用せず、顔を上げて目の位置にあわせて見るようにするだけで、かなりほうれい線対策になるでしょう

頬杖をつく

パソコンを見ながら、食事をしながら、無意識に頬杖をついている人はほうれい線ができやすいかも

今日から頬杖は付かない! と意識するだけで、背筋も伸びて、動作にも気を付けるはず。

意識するだけでかなり効果のある対策法です。

誰でも効果のあるほうれい線の対策3選

年齢に関係なく、ほうれい線対策として効果が高い方法が3つあります。

自分に合う方法を見つけて、継続的に試してみましょう。

誰でも効果のあるほうれい線の対策1:ツボ押しマッサージ

コリョウの説明

ツボ押しマッサージは、鼻の両脇にある「コリョウ」というツボを中指で押し当ててぐっと抑えて戻すだけ。

また、頬骨に指を当てて引っ張るだけでもたるみ予防になるようです

忙しくて時間があまりない人や、頬杖をつく習慣がある人などに向いています。

誰でも効果のあるほうれい線の対策2:エクササイズ

エクササイズは、笑ったときにできる「表情ジワ」によってほうれい線が出来てしまった人におすすめの対策法

やり方は、

  • 口の中に人差し指を入れて、ほうれい線ができている部分を口の中から押し上げるようにして上下に数回マッサージする
  • にらめっこのように頬をふくらませたりへこませたりする
  • 頬全体をもみほぐす

という3ステップで、1回1分でできます。

20代で表情ジワを取りたい人は、毎日の習慣にしてみましょう。

誰でも効果のあるほうれい線の対策3:ベロ回し運動

ベロ回し体操は、舌を口の中でぐるぐると回すだけ。

ほうれい線予防だけでなく、唾液の分泌も助けるので、50代の人のしっかりついたほうれい線を薄くする対策として有効です

ベロ回し体操は顔の筋肉を鍛えることもできるので、たるみ予防もでき、40代の人にも効果があります。

ほうれい線対策は年齢によって違う

キレイな肌の女性出典:we heart it

ほうれい線ができる原因は、肌の乾燥やダイエット、老化など年代別にさまざまあり、また、対策もそれぞれ異なります。

誰にでも簡単にできる対策としては、ツボ押しマッサージやエクササイズ、ベロ回し体操などがあるので、自分に合う方法を見つけて継続的に実践してみましょう

top image via we heart it

written by ぎりぎりへぶん

お悩み別人気クリニック

全国

湘南美容外科

くすみ・しわ

詳しく見る

全国

聖心美容外科

痛くないたるみ治療

詳しく見る

全国

品川美容外科

しわ・ほうれい線

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43183 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ