NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年02月22日 更新 | 6,190 views

デブエットで健康体に。体重増加だけじゃないうれしい効果

半年で2キロのデブエットに成功した私が得たものは、体重増加だけではありません。エネルギーに満ちあふれ、長時間動けるようになった。食欲が出て食事をおいしく食べられるようになった。自分の体型が好きになった。ちょっとポジティブになり、体調を崩しても痩せる恐怖がなくなった、など。健康的に太ることは、いいことばかりです。

この記事には前編「太りたいのに太れない……。健康的な身体を手に入れるためのデブエット」があります。

私は、半年で2キロのデブエットに成功しました。

太ることだけが目的だったデブエット。達成してみると、いいことばかり起きたのです。

痩せているときの悩みが解消され、肉体的にも精神的にも健康になるという効果がありました。

長時間動き回れるようになった

デブエットするまで、私は体力のなさに長年悩み続けてきました。

でも2キロ太ったことで「夕方にはぐったり……」ということがほとんどなくなりました。

外出しても1日中元気で、動き回れるように。周囲もその変化に気づき「今日は元気だね」と言われることが増えました。

さすがに、カラオケでオールナイト!はしませんが、少しばかりの夜更かしもできるほどの効果が。

すぐに疲れるから、今日は外出を控えよう……と、予定を調整しなくてもよくなり、毎日充実しています。

服がきれいに着こなせるようになった

デブエットで2キロ太ったことで、きれいに服を着こなせるようになりました。気に入って買ったものの、ブカブカで似合わなかった服が、今はぴったりに。

着られる服のレパートリーが増え、より一層おしゃれすることが好きになったのです。

デブエットは、私をおしゃれに、活動的にする効果がありました。

食事をおいしく食べられるようになった

小食だった私は、食事をおいしいと思うことがあまりありませんでした。ひどいときには、食事を摂らずに生きていけたら……と考えるほど。

デブエットに成功した今、食事がおいしくてたまりません。あれもこれも食べたいと思うようになり、外食も増えました。

私は、数年前から社会不安障害の外食恐怖症(会食恐怖症)を患っています。でも、デブエットに成功したことで、自ら外食したいと思うことが増えました。

外食恐怖症の治療は継続中ですが、進んで外食することで、症状も落ち着いているような気がします。

また、苦手だった料理の腕も上がったようで、家族から喜んでもらえるように。

デブエットは、家族を手料理で幸せにする効果をももたらしてくれたのです。

自分の体を愛せるようになった

窓に寄りかかりどうすればいいのか悩んでいる女性出典:Pinterest

私は、ふっくらと柔らかな、女性らしい体に憧れていました。

そのため、お風呂上りに肋骨の浮き出た体を見ることが、苦痛でたまりませんでした。温泉では、上半身を隠すことに必死なほど。

デブエットに成功してから、肋骨の浮きが目立たなくなり、自然なボディラインに。寸胴だった幼児のような上半身が丸くなり、くびれが強調されるという効果が得られました。

さらに、あるかなしか、というくらいに小さかったバストにボリュームが出て、サイズアップ!

今では、欠点も認めつつ、自分の体を愛せるようになりました。

まだ、私が理想とするボディラインにはなっていません。でも、少し脂肪がついたことで「今の私は、過去最高にいい感じ!」と思えるようになったのです。

ちょっとポジティブになった

ネガティブの星に生まれたんじゃないかと思うほど、マイナス思考の私。

デブエットに成功してから、少しポジティブになりました。

努力は報われることを実感できたからでしょうか。何事にも前向きに取り組めるように。やればできるという自信がつきました。

また、食欲のない日があっても、大丈夫と思えるようになりました。脂肪の蓄えがあり、栄養の摂れる食事方法がわかっているという安心があるからです。

また、外食恐怖症を発症してからあった、食べなければ痩せる、体によくないという不安が解消されました。

健康的に太ることはすばらしい!

ランチにハンバーガーを食べている目が大きくて上品な女性出典:Pinterest

スリムな体型がいいとされている現代ですが、痩せていることが必ずしも「いい」とは限らないと思います。

デブエットによって、痩せている人が適正体重になることで、肉体的にも精神的にもいい効果がたくさんあると思うのです。私は今、それを実感しています。

Top image via Pinterest

written by qianxiang

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ