NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年06月16日 更新 | 6,883 views

おでこのしわを改善して、見た目年齢マイナス5歳! 効果的な方法まとめ

おでこのしわを改善するには、おでこと額のマッサージやトレーニング、ツボ押しやテーピングによるしわ伸ばしが効果的。スマホやパソコンの見すぎ、猫背などしわを悪化させる習慣を改善することも重要です。保湿力があり、コラーゲンの生成を促す化粧品を使うことで、外からしわの改善に働きかけることが可能。

くっきりと刻まれたおでこのしわを見て、ため息を漏らしている人も多いのではないでしょうか。

おでこのしわは老け顔の原因にもなるので、できれば改善したいものです。

そこで、今回はおでこのしわの原因や、改善するためのマッサージや筋トレの方法をご紹介します。

そもそもしわができる原因は?

女性が頭を抱えている画像

しわができる原因には、加齢によるコラーゲンの減少や乾燥、紫外線などがあります。

これらの原因によって肌は弾力を失って、しわが形状記憶されやすくなってしまうのです。

おでこのしわの原因は?

コラーゲンの減少や乾燥などの要因に加えて、以下の3つの原因が重なることでおでこのしわは現れます。

おでこのしわの原因

  1. 表情のくせ
  2. 筋肉の衰え
  3. 頭皮のたるみ

おでこのしわの原因1: 表情のくせ

表情のくせによるしわは、加齢によるコラーゲンの減少や乾燥、紫外線、生活習慣などにより、肌がしわを形状記憶しやすくなることでできます。

しわになる危険性のある表情のクセには、以下のようなものがあります。

  • 眉毛を釣り上げて目を見開く
  • 眉間にしわを寄せる
  • 目を細める

それぞれの表情のクセを改善する方法をチェックしてみましょう。

眉毛を釣り上げ目を見開く

コンタクトを入れたり、アイメイクをしたりするときに、眉毛を釣り上げるようにして目を見開くときがあります。

しかし、その表情は継続するとおでこのしわの原因に。

例えばコンタクトを入れるときは、手でまぶたを開けるようにすると良いでしょう。

眉間にしわを寄せる

集中しているときやイライラしているときなどは、眉間にしわを寄せてしまいがちです。

でも、その表情は眉間にくっきりした縦じわが入る原因になります。

普段から意識的に気をつけたり、近くに鏡を置いて表情をチェックできるようにしておくと改善するはずです。

目を細める

目を細める場面としては、ものが見えにくいときなどがあります。

しかし、このクセも継続すると眉間にしわが刻まれる原因に。

目を細めるクセがあると自覚している人は、眼鏡やコンタクトの度を合わせ直してみてください。

おでこのしわの原因2: 筋肉の衰え

眉と額を引き上げる筋肉である「前頭筋」が衰えると、おでこのしわの原因になります。

前頭筋が正常な状態だと、眉やおでこの皮膚は引き上げられ、ぴんとハリのある状態に。

ですが、前頭筋が衰えると皮膚が緩んでしわになってしまうのです。

おでこのしわの原因3: 頭皮のたるみ

顔と頭皮の皮膚は1枚で繋がっています。

そのため、頭皮がたるむとおでこのしわの原因になるのです。

頭皮のたるみは、加齢によってだんだんと起こるものですが、他にもポニーテールなどの同じ髪型を続けたり、髪を強く引っ張ってブローしたりすることも、頭皮のたるみを進行させる原因になります。

おでこのしわの改善方法まとめ

目を閉じている女性

おでこのしわの原因がわかったところで、次は気になる改善方法をチェックしてみましょう。

マッサージや筋トレだけでなく、ツボ押しやテーピングなど、多種多様な改善方法を集めてみました。

自分が取り入れやすい方法からチャレンジしてみてください。

今回紹介するおでこのしわの改善方法

  • マッサージで改善する方法
  • 筋トレで改善する方法
  • ツボ押しで改善する方法
  • テーピングで改善する方法
  • 化粧品で改善する方法
  • 食事で改善する方法

おでこのしわをマッサージで改善する方法

くっきりと刻まれたおでこのしわを見ると、「もう戻らないんじゃないか」と不安になってしまうもの。

ですが、おでこの皮膚をピンと引き伸ばした状態をまた記憶させれば、おでこのしわは改善することができるのです。

それを実現するのが、しわを伸ばすマッサージ

毎日コツコツ続けることで、しわのないおでこを目指しましょう。

おでこのマッサージ

まずはおでこのしわを引き伸ばすマッサージをしてみましょう。

おでこクルクルマッサージ

  1. 人差し指、中指をおでこの中央に当て、小さく円を描くようにマッサージ。
  2. こめかみに向かってずらしながら、10回ずつ行う

おでこの横じわに効果的なマッサージ方法です。

手順も簡単なので、すきま時間で毎日試してみてください。

おでこの縦しわ解消マッサージ

  1. 中指と薬指をおでこの中心に当て、こめかみに向かって軽く押しながら滑らせる
  2. こめかみまで進んだら、指で円を描くようにこめかみを揉みほぐす
  3. 1と2の動作をそれぞれ5回

考え事をするときに眉間にしわを寄せるなどして力が入ってしまう人におすすめのマッサージです。

血行が良くなって、リフレッシュ効果も高いです。

頭皮のマッサージ

次は、頭皮のたるみを解消するマッサージも併せて行いましょう。

かんたん頭皮マッサージ

  1. 頭の両サイドを、両手の指の腹でマッサージ。下から上に引き上げるイメージで、頭皮全体を動かす
  2. 両サイドが終わったら、後頭部も揉みほぐす

一通り行うと、頭皮の血行が良くなっているのを実感できるはずです。

仕事の休憩時間などにすれば、眠気解消にも役立ちます。

頭皮すっきりマッサージ

  1. 親指以外の4本の指を髪の生え際に当て、頭頂部に向かって滑らせる。20秒行う
  2. 耳の上に両手のひらを当て、20秒間押し上げる
  3. 両手を組んでつむじに当て、頭皮を手のひらで押し上げるように20秒マッサージ

もっと頭皮の凝りをほぐしたい人にはこちらのマッサージがおすすめです。

このマッサージで頭痛が軽減したという声も。

普段スマホやパソコンをよく使う人は試してみてください。

おでこのしわを筋トレで改善する方法

笑顔の女性の写真

マッサージの次は、筋トレ方法をチェックしてみましょう。

おでこのしわは、筋肉の衰えによっても引き起こされるのです。

おでこの筋トレ

おでこの筋肉・前頭筋を鍛えて、おでこのハリをキープしましょう。

おでこの筋トレの方法

  1. 両手の親指以外の指4本をまゆ毛のすぐ上に当てて、動かないようにする
  2. しわを寄せないように意識しながらまゆ毛を上げて、10秒キープ
  3. 目を閉じて一度休憩し、再び10秒間大きく目を開ける。この動作を10回

まぶたの筋トレ

おでこのしわを改善するなら、まぶたの筋トレも欠かせません。

おでこのしわは、まぶたの筋力が衰えることで悪化してしまうのです。

なぜなら、まぶたの筋肉が衰えると、まぶたの開きが悪くなります。その代わりに眉毛を釣り上げて目を開こうとすると、おでこにしわが寄ってしまいます。

したがって、まぶたの筋トレを行うことがおでこのしわの改善にも予防にもなるのです。

まぶたの筋トレの方法

  1. おでこに片手の手のひらを当てて、動かないようにする
  2. 大きく目を開き、10秒間キープする
  3. 目を閉じて一度休憩し、再び10秒間大きく目を開ける
  4. 1~3の動作を10~20回。朝晩行うことが理想的

おでこのしわをツボ押しで改善する方法

なんと、ツボ押しはおでこのしわ改善に効果的なのです!

ツボを押すことで筋肉のコリがほぐれ、しわが改善できるといわれています。

ツボ押しなら簡単に生活に取り入れられるので、ぜひ習慣化してみてください。

天柱(てんちゅう)

首の後ろの髪の生え際、首の骨の両側のくぼみにあります。

頭全体の疲れを取るだけでなく、ストレスや目の疲れ、自律神経を安定させる効果が。

あごを上げぎみにしながら両手で頭全体を支え、親指でツボを3秒押して、3秒ゆるめる動作を、5回繰り返せばOK。

額中(がくちゅう)

顔の中心線上にあり、まゆ毛と髪の生え際の真ん中あたりにあります。

目の疲れを取る効果があるので、スマホやパソコンを駆使する人におすすめ。

人差し指と中指を額中に当て、円を描くように少し強めにマッサージ。

5秒押して、5秒ゆるめる動作を、5回続けましょう。

神庭(しんてい)

顔の中心線上にあり、髪の生え際のすぐ上にあります。

神庭は精神を安定させる働きのあるツボ。緊張によって目元の筋肉がこわばるのをほぐし、しわになりにくくします。不眠や頭痛にも効果的。

指の腹をツボに当てて、上下左右に軽くマッサージするといいようです。

おでこのしわをテーピングで改善する方法

「サージカルテープ」という、薬局で手に入るテープをおでこに貼るだけで、しわを解消することができます。

なんと、テープを貼るだけで、1週間ほどでおでこのしわが改善することもあるのだそう。

方法は、おでこのしわをしっかりと伸ばしながら、テープを貼って固定するだけ。

寝る前に貼って、翌朝はがします。肌が弱い人は、粘着力が弱めのものを選びましょう。

横じわには12ミリ幅、縦じわには25ミリ幅のテープが効果的です。

おでこのしわを化粧品で改善する方法

ヴァセリンのリップ出典:Weheartit

ワセリン

おでこの初期のしわの原因は乾燥。保湿力の高い化粧品を使うことで、しわを目立ちにくくする効果があります。

たっぷりの化粧水で肌をうるおしたあとは、クリームで水分の蒸発を防ぎます。

皮膚科でも使われている白色ワセリンは、原油を高純度に精製した保湿剤。肌表面を覆って、肌の自然治癒力を高めるので、しわの改善に役立ちます。

サンホワイト

ビタミンC誘導体配合化粧品

コラーゲンの生成には、ビタミンC誘導体含有の化粧品が効果を発揮。コラーゲン合成だけでなく、抗酸化作用、美白作用、皮脂抑制作用があります。

浸透力の高いビタミンC誘導体は、リン酸アスコルビルや、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na。化粧品の成分表記に、これらの名称があるかチェックすることがおすすめです。

リペアジェルは、ビタミンCのまま高い浸透力と安定性を兼ね備えた美容液。

「アミノ酸生命体®」と「ビタミンC生命体®」という独自成分配合で、コラーゲンのサポートが可能。

しわを改善するだけでなく、シミやハリに効果があるそう。

リペアジェル

レチノール配合化粧品

レチノールは、ビタミンAの1種。

ピーリング効果があり、肌をなめらかにしながら、コラーゲンの生成をサポートします。

効果が期待できる反面、刺激が強いというデメリットも。

敏感肌の人は使用前にパッチテストを行うことがおすすめです。

QuSomeレチノA

おでこのしわを食事で改善する方法

おでこのしわの原因のひとつに、コラーゲンの減少がありました。

コラーゲンの減少は加齢とともに起こる仕方のないものですが、食事でコラーゲンを摂取することで、おでこのしわが悪化するのを防ぐことができるかも。

コラーゲンが多く含まれている食品まとめ

コラーゲンが多く含まれている食品はこちらです。

  • フカヒレ
  • うなぎのかば焼き
  • 牛筋
  • 鳥軟骨
  • ハモ
  • 鮭の皮

定期的に摂取して、おでこのしわ改善を目指しましょう。

コラーゲンと一緒にビタミンCも摂取しよう

また、コラーゲンを摂取するときは、 ビタミンCも同時に摂るのがおすすめ。

コラーゲンは、体内で1度アミノ酸に分解され、再び生成されるのですが、この働きをサポートするのが、ビタミンCなのです。

ビタミンCは、赤ピーマンやパセリ、芽キャベツ、ケール、ゆずの果皮、レモン、キウイフルーツ、いちごなどに多く含まれています。

おでこのしわは日々の積み重ねで改善できる

女性がウインクしている画像

くっきりと刻まれたおでこのしわは、改善するのが困難なように思えますが、そんなことはありません。

日常のクセを見直し、マッサージや筋トレなどを毎日コツコツ続ければ、きっとおでこのしわは改善できるはずです。

おでこのしわが深くなる前に、さまざまなしわ改善のケアを取り入れて、老け顔とさよならしましょう。

Top image via Weheartit

お悩み別人気クリニック

全国

湘南美容外科

くすみ・しわ

詳しく見る

全国

聖心美容外科

痛くないたるみ治療

詳しく見る

全国

品川美容外科

しわ・ほうれい線

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43992 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ