NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年02月26日 更新 | 1,413 views

【動画あり】バイバイ大人ニキビ! 美肌になれるスキンケア法

朝起きて、鏡をみたら赤いものが口の周りやほっぺに……! ニキビができると、1日のスタートも何だかやる気がなくなってしまいそう。女性だったら一度や二度はこんな悩みありますよね。特に、大人ニキビは隠せば隠すほど気になってしまいますし、とにかく目立つのが困りもの。そんなニキビのトラブルを解消するためのスキンケアにはどんなものがあるのでしょうか?くわしく動画で見ていきましょう!

20代30代の女性にとって、お肌トラブルの代表格である大人ニキビ。なかなか治らないうえに、跡が残ったり、またできてしまったり……。

洗顔のたびに、悲しい気持ちになってしまいますよね。

また、ニキビ肌のスキンケア商品はどれを使ったらいいか分からない人も多いのでは?

今回は、そんな、スキンケア初心者さんにおすすめしたい基本スキンケアを、動画も入れて紹介しましょう。

大人ニキビって?

顔にニキビがたくさんできて困っている女性

そもそも、大人ニキビというのは、どういう状態のことをいうのでしょうか? また、10代の頃のニキビとどう違うのでしょうか?

ここでは、大人ニキビの特徴や、大人ニキビによって起こってしまう肌トラブルについて説明します。

大人ニキビの特徴

大人ニキビは、20代以降の人がなるニキビのことをいいます。

大人ニキビには男性ホルモンが深く関わっているといわれ、おもにあご、口周り、あごの下など、ヒゲが生えるところにできるのが特徴です。

また、10代の思春期にできるニキビは皮脂の分泌が活発になることによって起こり、短期間で治るのに対し、大人ニキビは再発を繰り返しやすく長期化しやすい特徴があります。

なぜ、大人ニキビは再発しやすいの?

10代のニキビは、皮脂の分泌がさかんになり、その皮脂がアクネ菌増殖のエネルギーとなり、炎症を引き起こすことによってできます。

しかし、大人ニキビは肌のターンオーバー(代謝)が乱れ、古い角質で毛穴がふさがれてしまうことで起こります。さらに、乾燥が角質を肥大化させ、エンドレスなニキビの発生となってしまうのです。

ほかにも、あごは衣服がこすれやすく、その摩擦によって毛穴つまり+炎症が起こりやすいといわれています。

さらに、大人ニキビでは、不規則な生活習慣、睡眠不足、食生活の偏り、PMSもニキビの要因となります。

シミの原因になる?!~本当は怖い、大人ニキビ~

ニキビは、できてしまったときはもちろん、その後のケアも重要です。

ニキビのケアを怠ると、皮膚内部の組織にダメージが残り、シミや凸凹のクレーターとなって残るという恐ろしいことが起きてしまうのです。

動画で紹介-ニキビ肌のスキンケア-乾燥肌編

ここでは乾燥肌で、ニキビがなかなか治らないという人におすすめしたいスキンケア方法を紹介します。

この動画で使っているもの

  • レモンウォーターヘーゼル(ふき取り化粧水)
  • 極潤ヒアルロン酸(化粧水)
  • プラスピュアVC25(美容液)
  • NIVEAクリーム
  • かっさ

スキンケアのやり方

1:化粧水で保湿する。

ふき取り化粧水にレモンウィッチヘーゼルと保湿に極潤ヒアルロン酸を使用します。

  1. 洗顔後、コットンにふき取り化粧水をつけ、洗顔の洗い残しをふき取ります。洗顔後、ふき取り化粧水で洗い残しをとることで、肌の汚れを残さないことがポイントです。
  2. 次に、化粧水でたっぷり保湿します。保湿力の高いものを使い、顔全体に染みこませるようにおさえながらマッサージします。

2:かっさマッサージで血行やリンパの流れを良くする。

次に、顔のマッサージにかっさを使用します。 かっさを使うことでよりリンパや血行の流れを良くし、老廃物を流すことによって美肌効果小顔効果が得られるといううれしい特典がついてきますよ。

  1. まずは、左頬と右頬をマッサージをします。内から外にかけて優しく円を描くようにマッサージをし、 肌を柔らかくします。(必ず左側を先に行い、次に右側の順に行ってください。)
  2. マッサージが終わったら、ゆっくり内から外へ顔全体の老廃物を かっさで流します。
  3. 顔の外側にたまっている老廃物を耳の後ろから首にかけて手で流します
  4. 耳の後ろから かっさで鎖骨にかけて左耳右耳と流します。(必ず左側を先に行い、次に右側の順に行ってください。)
  5. 最後に、鎖骨の左から右わきへ右から左わきへ、交差するように老廃物を流していきます。

3:美容液でさらに保湿、最後は保湿クリームでフタを

マッサージの後に、美容液でさらに保湿をしていきます。

ここでは、美容液にプラスピュアVC25を、保湿クリームにはNIVEAを使います。

  1. 手の甲に美容液をたらし、ニキビ跡にしみこむように丁寧にマッサージをします。動画では夜は4滴、朝は2滴を目安に使うことを紹介しています。
  2. 最後に、保湿クリームでしっかりと潤いを閉じ込めます。

動画で紹介〜ニキビ肌のスキンケア〜オイリー肌編

オイリー(脂質性)肌で、ニキビに悩まされる人は多いですよね。

大人のオイリー肌は、インナードライとよばれる肌の内側が乾燥している状態が原因で、表面の肌が脂質でべたべたする状態が起こりやすくなります。

そのため、肌の脂質をコントロールしたうえでの、保湿ケアが必要になってくるのです。ここでは、そんなオイリー肌 でニキビに悩まされる方のスキンケアを紹介します。

この動画で使っているもの

  • キュレルとてもしっとり3(化粧水)
  • 美肌暦15個入りお手入れローションマスク
  • キールズのDSプランプセラム(美容液)
  • キールズクリームPW(保湿クリーム)

1:化粧水をパックする

ローションパックでは、キュレルとってもしっとり3美肌暦15個入りお手入れローションマスクを用います。

化粧水をローションマスクに浸し、自分の顔に合わせてパックします。鼻のきわなどパックが行き届かない部分には、コットンに化粧水を浸してすきまを埋めていきます。

2:パックの上からラップをかけ、その後マッサージをする

次に、パックの上からラップをかけ、時間をおいてから首まわりなどのマッサージをします。

  1. パックの上から右頬・左頬・おでこを中心にラップをかけていきます。鼻や口は避けるようにして5分おきます。
  2. 5分後、ラップとパックを外し、残った水分は首まわり、鎖骨、デコルテにマッサージをするように浸透させます。

3:水分を浸透させる顔のマッサージと美容液でポイントごとののマッサージ

水分を浸透させるためのマッサージを行います。その後、美容液でポイントごとに潤いを補っていきます。

美容液は、キールズのDSプランプセラムを使用しています。

  1. 水分を浸透させるために顔をしっかりとおさえこむようにマッサージします。
  2. 目元やほうれい線にかけて、美容液を塗布し、さらに気になるところにも優しく塗り伸ばします。

4:クリームでマッサージ&潤いにフタをする

最後に、キールズクリームPWでマッサージしながら潤いをキープします。強くこすらず、優しくマッサージしましょう。

  1. 保湿クリームを鼻や頬、あごなどポイント的においていき、伸ばしていきます。
  2. あごから首にかけて右側、左側とマッサージしていきます。次に、耳の後ろに10回ずつ左右行います。
  3. おでこから、こめかみにかけて10回ずつ優しく流すようにマッサージします。
  4. 目元の皮膚はとても柔らかいので、弱めに指の腹で10回マッサージします。 1.首の下に10回流すように軽いマッサージをします。

番外編~ かっさマッサージについて~

かっさの写真出典:Amazon

どちらの動画も、マッサージのときには かっさを推奨していますが、 かっさの使用は肌の調子や状態に合わせて使うようにしてください。

かっさを使った顔のマッサージの際に注意すること

  • 顔は、皮膚が薄くてデリケートなので、強くこするようなマッサージは避けましょう。こする目安は、一箇所につき3~5回程度です。
  • 必ず、顔の中心から外側に向けて流してください。

アフターケアを大切に

  • かっさマッサージの後は体を冷やさないようにしましょう。
  • マッサージのために代謝があがるので、水分補給をしっかり行いましょう。
  • 10分から20分の休憩をいれましょう。

かっさを控えた方がいい人

  • 妊娠中の人
  • 子供や年配者(弱めのかっさマッサージを推奨します)
  • 皮膚疾患のある人
  • 皮下出血のある人
  • 糖尿病の人(脚のマッサージは避けましょう)
  • 血友病の人

高いイメージのあるかっさですが、100円ショップでも手に入るようです。もし、 かっさを試したいという人は、こういった安価なものを試してみてから、色々な種類のかっさを試してみるといいでしょう。

もちろん、 かっさを使用せずに手のマッサージだけでも効果はあります。 かっさはあくまでも効率よくマッサージをするための道具ですので、スキンケア時のマッサージは心地いいやり方で行ってみてください。

ニキビケアでなりたい素肌を目指しましょう

肌がきれいな女性の写真

ニキビケアについて乾燥肌編とオイリー肌編とで紹介しましたが、一にも二にも保湿が大事だということがわかりましたね。

もちろん、生活リズムの改善や野菜をたくさん取り入れたバランスのとれた食生活など、基本的な規則正しい生活を心がけることも重要なことですが、プラスアルファでスキンケアを見直してみることで気づくことがあるかもしれません。

ぜひ、今回紹介したケアを生活に取り入れて、きれいなニキビのない肌を目指しましょう!

written by じょうびたき

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

湘南美容外科

美肌・美白

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ