NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年02月23日 更新 | 3,178 views

どんな人でも小顔に! アレンジでかなう大人かわいいヘアスタイル

女性ならなりたいと願う小顔。フェイスマッサージやエステに行けば小顔になれるかもしれませんが、維持するには通い続けなければならず費用もかさんでしまう……。そこで、手軽に小顔になりたいなら、ヘアアレンジでひと工夫してみませんか? ポイントをおさえたヘアスタイルで、簡単に小顔をかなえましょう!

自分の顔を少しでも小さく見せたい……。女性なら、毎日鏡を見るたびに、「自分の顔は人よりも大きいのでは?」と気になるはず。

そんな顔にまつわる悩みを、ヘアアレンジだけで解決できたらうれしいですよね!

ヘアアレンジひとつで小顔に変身

ヘアアレンジはなかなかうまくできないもの。けれど、アレンジのなかには、少し手を加えるだけで小顔になれるものもあるんです。

小顔になれるヘアアレンジのポイント

小顔になるためのヘアアレンジでは、どこに気をつければいいのでしょうか?まずはヘアアレンジのポイントからお話しします。

1. 奥行きを出す

ポニーテールをした女性の写真出典:Pinterest

ヘアスタイルに奥行きを出すことで、横を向いたときに特に小顔に見える効果を得られます。

定番のポニーテールは高い位置に結び、毛先を巻いておくとさらにボリュームがアップし、さらに顔がキュッと小さく。

高い位置に作るお団子は、視線を上に向けることで小顔に見えます。お団子はをつくる際はくしゅくしゅっと指でつまみながら毛束を引きだすと、さらにふんわり感が増しますよ。

編みこみなどのヘアアレンジを加えても、よりキュートになります。

POINT:高い位置に結び目を作ることで、後頭部のふくらみが増しボリュームアップ。横顔の面積を小さく見せることで小顔効果が得られます。

2. 無造作にする

ヘアアレンジをしている女性の写真出典:Pinterest

作り込み過ぎず無造作にするのもとても重要。ゆるくひとつに結んで顔まわりをふんわりさせることでボリュームがアップし、小顔効果を得られます。

お団子についても無造作に。トップも適度に引き出すととゆるい雰囲気になって、ぬけ感のある小顔ヘアアレンジの完成です。

POINT:後頭部・耳の上・毛先のこの3か所にふんわりニュアンスを出せば、小顔に見えるうえにこなれ感が。毛先をつまんだりほぐしたりすれば、そちらに目がいくので、視覚効果で顔が小さく見えます。

3. トップにボリュームを出す

ヘアアレンジをしている女性の写真出典:Pinterest

今ではこの見せ方は主流になってきましたね。

トップにボリュームを持たせてくるりんぱをすれば、かなりこなれ感が出ます。

また、お団子のときもトップにボリュームを出して、大きめのヘアアクセサリーをつけると、さらに小顔に見せるヘアアレンジになります。

POINT: ヘアに高さを持たせることで、全体が縦長になり小顔見せが可能に。また、髪を上に結ぶと、顔のたるみがリフトアップし、引きしまって見えます。トップの髪を軽く引っ張って高さを出しましょう。

小顔に見える「ハーフアップ」ヘアアレンジ

ハーフアップのヘアスタイルの女性の写真出典:Pinterest

ハーフアップといえば、清潔感があり、清楚で上品なヘアスタイル。男性のウケもかなりいいですよね。

実はこのハーフアップがフェイスラインをすっきりさせ、小顔に見せてくれると知っていましたか?

そして、いまトレンドの「後れ毛バング」などと一緒に取り入れることで、気になる顔の形までカバーすることができるというので驚き!

小顔になれるハーフアップヘアアレンジは、とても気になりますよね。

くるりんぱでハーフアップ

くるりんぱは時短ででき、ゴム1本あればOKの魔法の小顔へアレンジです。

  1. 髪をひとつにゴムで結んで、ゆるめのハーフアップにします。
  2. トップの髪を引きだしてふんわりさせます。
  3. 結んだ髪のテール側じゃない方をふたつに割ります。
  4. 割った間にテールを通してくるりんぱして完成!

あら不思議、とても簡単なのにこなれ感がでます。そこにバレッタなどのヘアアクセで華やかに飾れば、上品でおしゃれな小顔へアレンジの完成です。

ねじるだけでハーフアップ

次も簡単ヘアアレンジです。

  1. 両サイドから耳後ろあたりまでの毛束をとります。
  2. 毛束をラフに上向きにねじり、中間〜毛先をピンでとめます。
  3. トップの毛束を引きだして、ふんわりさせて完成!

毛先は巻いて垂らしても、耳後ろでとめて入れ込んでもOKです。ヘアアクセをつけて、おしゃれ感をアップさせましょう。

お出かけ前に時間がなくても、ねじるだけなら手早く小顔ヘアスタイルができます。

ヘアアクセを使わずリボンに

これは少し上級者向き。なんと自分の髪でリボンを作ってしまうというやり方です。

  1. ハーフアップの要領で、後ろでひとつに結びます。
  2. トップを引き出し、ボリュームアップさせます。
  3. テール部分をゴムに通して輪をつくります。このとき、テールの毛先部分をある程度残すのを忘れずに。
  4. 輪を半分にして、リボンの形に広げます。
  5. リボンの中心にリボンの下にある毛束を巻きつけて、完成!

リボンになっている毛先を巻くと、よりフェミニンでかわいい小顔ヘアスタイルになります。

ヘアアレンジで視覚効果を狙って

いつものヘアスタイルに少し手を加えるだけで、小顔になれるヘアアレンジはたくさんあります。

小顔になれば自分を見るのが楽しくなりますし、毎日どんな髪型にしようかワクワクしてきますよね。

視覚効果で小顔に見せるテクニックを身につけて、楽しい毎日を過ごしましょう。

written by えぃみん

top image via Pinterest

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44809 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ