NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年04月20日 更新 | 39,551 views

【連載】 半年で体重マイナス13キロ! @jjfitness44に学ぶ、ビキニボディのつくり方 -はじまり-

初めまして!junです。中学生の頃からダイエットに興味があった私ですが、昔は過度な糖質制限やまちがったトレーニング法で、リバウンドを何度も繰り返していました。気がつけば体重は67キロに。そこから正しいボディメイクを猛勉強し、現在はベストボディの大会目指して日々トレーニングに励んでいます。そんな私の、ボディメイクのきっかけをお話します。

初めまして! junと申します。

身体を動かすことが大好きで、かなり本格的なトレーニングに励む毎日。

夏までに水着の似合う身体を目指して、日々奮闘中です。

連載初回の今回は、私が身体づくりに目覚めたきっかけについてお話してゆきます。

リバウンドを繰り返した過去

体重計に乗る女性の足元

3年ほど前、今でいうライザップのようなジムに通い、かなりハードなダイエットを行いました。

努力のかいあって2ヶ月で7キロ痩せたのですが、その経験から私は

「糖質を抜いて動けば痩せるんだ! 」

と思い込むように。

しかしそこから、痩せてはリバウンドを繰り返す、負のスパイラルに陥ってしまったんです。

糖質制限のまちがった解釈

私は、いわゆる糖質制限の失敗例だったと思います。

完全に糖質を抜いてしまい、たんぱく質メインの食生活を送っていました。

身体を動かすのはもともと嫌いではなかったので、しょっちゅうジムに通い筋トレや有酸素運動をしていました。

2ヶ月くらいでするする体重が落ちていったのですが、ある日突然どうしようもなく食べたいスイッチが入ってしまい、暴食してしまったんです。

深夜にも関わらずコンビニにかけこみ、大量のお菓子、パン、アイスを買い込んでひたすら口に詰めこみました。

その日から過食衝動が止まらず、完全にリバウンド。

気がつけば1ヶ月で10キロも体重が増加していました。

周りから「あの子太ったよね」と言われるのが怖くて、常に体型のごまかせるゆるゆるのワンピースばかり着ていました。

外出も極力しなくなり、自分のことがどんどん嫌いになっていったんです。

転機

ジムで筋トレをする女性の写真

そんな中、去年の夏に男女10人ほどで海に行こうと誘われました。

そのときの私の体重はなんと67キロ

とても水着なんて着れません。

周りの女子はみんなスタイルが良くてかっこよくビキニを着こなしていたのに、私だけゆるゆるのTシャツと短パンを着ていました。

ものすごく惨めでした。

太っていることで人生損してると思ったし、何よりすごく悔しくて

その時、「もう一度痩せたい! 」というスイッチが入ったんです。

運命の出会い

スタイルの良い女性の写真

次の日すぐに近所のジムに登録に行きました。

そこで運命の出会いがあったんです。

友達の知り合いも同じジムに通っているということで、紹介してもらったのですが、ベストボディのコンテストに出れるくらいいい感じのマッチョで(笑)。

ダメもとで

「私マジで痩せたいんです! 指導してください! 」

とお願いしてみたんです。

彼は快諾してくれました。

筋トレの正しいやり方や食事の仕方などを徹底的に教えてもらい、すべて実践しました。

何事もそうだと思うのですが、独自の方法でやってゆくより、その道のプロや成功者の方法を真似するのが、一番の近道なのだと思います。

成功の確率もぐんと高まりますし。

おかげでたった半年で体重はマイナス13キロ、体脂肪率は12.3%も減りました

もちろんリバウンドもしていません。

今でも彼から学んだ身体づくりの方法を忠実に実践しています。

とても尊敬でき、モチベーションを高めてくれる良きアドバイザーです。

新たな転機

リーボックのスニーカー

そこから新たにモチベーションがあがる出来事があったんです。

その彼が去年、ベストボディの日本大会に出場しました。

応援するため観戦に行ったのですが、同じ人間とは思えないほど鍛え抜かれた、美ボディの男女をたくさん見たんです。

ものすごく感激し、ますます身体づくりの大切さ、すばらしさを実感しました。

ちょうど徐々に身体の変化を実感してる最中で、ボディメイクがとても楽しく感じていたので、

「こんな身体になりたい!! 」と明確な目標を再設定できた、良いきっかけになりました。

またその頃に、インスタグラムでフィットネス系の投稿を始めました。

1番の目的は、ボディメイクのプロ達のライフスタイル、食事面を知ること。

なので良いスタイルをしているな、と思う人を男女関係なくフォローし、いつどんな食事をして、どんなサプリをとって、どれくらいの頻度でどのようなトレーニングをしているのか、情報収集をたくさんしました。

私自身は日記感覚で投稿しているのですが、フォロワーさんに日々刺激をうけ、モチベーションを高めてもらっています。

インスタグラムはボディメイクに役立つツールだと、実感する毎日です。

次回の連載からは、私が実際に行っているトレーニング方法や、食事で気をつけていることなどを、お話してゆきたいと思います。

written by jun

この記事は2016年4月26日(火)配信予定の【連載】 半年で体重マイナス13キロ! @jjfitness44に学ぶ、ビキニボディのつくり方 -食事編-に続きます。

いち早く連載の更新情報をゲットできる、NICOLY公式のメルマガやLINEをぜひチェックしてください!

NICOLY公式メルマガはこちら

NICOLYのLINEアカウントをフォロー

jun Profile

中学時代にダイエットに目覚める。

痩せると聞けば何でも試してきたが、間違った食事制限などで幾度となくリバウンドを経験。

その後正しいトレーニング法や食事法を勉強し、半年で体重マイナス13キロ、体脂肪率マイナス12.2%を達成する。

現在はベストボディの大会出場を目指してボディメイクに励んでいる。

instagramのフォローはこちらから。

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44612 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ