NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年08月20日 更新 | 4,340 views

ポーズひとつで小顔に! 写真で得する小顔ポーズ

写真って自分だけ太って見えたり、顔が大きく写るからきらい……。そう思って、カメラに苦手意識がある女性は少なくないのでは。でもポーズや角度に一工夫すれば、誰だって小顔にみせることが可能なんです。ポーズを駆使して小顔に写ることができたら、写真を撮られるのが好きになれるかも。

写真を撮ったとき、なぜか自分だけ太ってみえたり、顔が大きくみえる……

そんな経験から、カメラに苦手意識を持っている人は意外と多いのでは。

ポーズを変えるだけで、スッキリ小顔に見せることができる方法を試してみたら、写真を撮るのが楽しくなるかもしれません。

小顔に見えるポーズ

スマホで自撮りをする女性3人

写真を撮るときのポーズといえば、ピースをしてしまう人が大半。簡単なポーズだけど、それだけだともったいない気がします。

早速小顔になれるポーズをマスターして、素敵に得する写真が撮れるようになりましょう。

虫歯ポーズ

本日のやまもとです。#小顔効果#虫歯ポーズ

A photo posted by runa🌙💞 (@ohana_runa) on

その名の通り虫歯ができて痛い……という具合に、頬に手をそえるポーズ。

こうすることで顔の輪郭を隠すことができ、小顔が狙える安定のポーズです。

指先を顔につけずに少し曲げると大人っぽくエレガントな印象に。

両手で虫歯ポーズをすればよりあごがほっそり見え、小顔効果抜群です。

ヤッホーポーズ

まるで山に登って大きな声で「ヤッホー!」と叫んでいるかのように、顔の近くで手を大きく広げるポーズ。

元気さや楽しさをアピールできるだけでなく、手を大きく広げるのでその分小顔に見えるという効果があります。

お口隠しポーズ

手を口で覆って隠してしまうポーズ。

手のひらを見せても、手の甲で隠してもOKです。顔の輪郭を消すことができ、目が強調されるので、小顔効果に加えデカ目効果も期待できます。

キラーンポーズ

親指と人差し指をピンと伸ばし、ピストルのような形を作ってキラーンとばかりにあごの下に添えるポーズ。

あごのラインが逆三角形型のようにシャープになり、小顔効果が狙えます。

あご指ポーズ

あごに人差し指をあてるポーズ。

ちょっと上目遣いにしてあごをひくとさらに小顔効果があります。唇に指をあてると可愛らしい印象がプラスされるかも。

内緒ポーズ

こちらも同じく人差し指をピンと伸ばし、「内緒だよ」というように鼻と唇にあてるポーズ。

指でフェイスラインが遮断されるのと、手を顔に近づけることで小顔に見せることができます。

ガオーポーズ

_ _ ゆーなさんに会いに弾丸名古屋〜〜ッッ💪(・・💪! _ ほんまはりょーちゃんの見送り会やったのにまさかの欠席…許さじ… でもいーっぱい話せて楽しかった!やっぱ最高やでゆーなさん! _ 最近のプリってポーズ指定とかあるんやな、すごいな! これは、"ガオーのポーズ" _ なるほど… _ #ゆーなさん _ #ぷりんと倶楽部 #ガオーのポーズ _ #名古屋 #味噌カツ美味しかった #やたら食べた #罪深い _ りょーちゃんともう一年会えないのね〜悲しいわ〜!!身体に気を付けて、頑張ってきてね〜っ!! ただ予定忘れられてたのは怒ってるので帰ってきたらりょーちゃんの奢りで飲もう🍻🍺 いってらっしゃ〜い! _

A photo posted by 井嶋 紫乃 (@___stay_gold) on

まるでライオンがガオーっと吠えているかのように、手のひらを見せ指を曲げて顔の近くに持っていくポーズ。

ちょっと控えめに片手だけ添えると、猫のポーズにも見えて可愛く小顔になれてしまいます。

ほっぺつんポーズ

人差し指を伸ばしてほっぺをぷにゅっと押すポーズ。

ややぶりっこなイメージが強いですが、やってみれば小顔になれるので試す価値はあるかも。

両手で行うとさらに甘〜い雰囲気に。

顔の一部隠しポーズ

ストールやマフラーを使ってあごを隠してしまうポーズ。

ドリンクなどを持って隠してしまうのもいいでしょう。単純にフェイスラインが隠れるため、小顔に見せることができます。

集合写真での小顔ポーズ

集合写真をとる若い男女

なかなか小顔に映るには難しい集合写真。

撮った後に見てみると自分だけやけに顔が大きく、体まで太って見える……

そんな惨事を避けるために必要なテクニックとは。

まずは、立ち位置に注意

写真を撮るときはなるべくまわりの人よりもカメラから離れたポジションをとるべき。

カメラのレンズに近ければ近いほど、遠近法で顔が大きく見えてしまいます。

また、端に立つのはNGです。レンズのゆがみのせいで、端に立てば立つほど顔や体が広がって見えてしまうのだとか。

体と顔の角度で小顔ポーズ

写真を撮るときに悩むのが体と顔の向き。少し斜めを向けばいいとは聞いたことありますよね。

事実、ななめ45度に体と顔を向けるだけで、ほっそりスリムに小顔に見せることができるんです。

あごを引き、目は軽く上目遣いで。体や顔の写り込む面積をなるべく減らしましょう。

なるべく小顔に写るには!?

写真出典:news.prcm.jp

集合写真でも個別の写真でも、できるだけ小顔に撮られたい!というのが乙女の切実な願いではないでしょうか。

基本的な写真の写り方は上記のような方法を試してもらえればOKです。さてここでは集合写真個別写真それぞれで少しでも小顔に写る方法をご紹介します。

集合写真で小顔に写る

大勢で写真を撮るような機会があれば、まずはポジション取りをしっかり行っていきたいところです。

集合写真では、できるだけ後ろのポジションを確保してください。後ろへ行けばそれだけカメラとのキョリができるので、小顔に写ることができます。

前の方にいる人との対比でも小顔効果を出せますから一石二鳥ですね。こういった遠近法はぜひ活用していきたいところです!

そして写真の性質というものにも注目してみましょう。写真は中央よりも両はしの方が横に広がってしまうので、小顔に写りたければ端っこはNGになります。

できるだけ中央のポジションをゲットして、顔が大きくならないように心がけましょう。

端っこはついつい写真を撮るときに狙ってしまう位置ですが、小顔効果を出すなら避けるべきなのです。

集合写真では後ろのセンターポジションがベストな立ち位置と覚えておきましょう!

一人で写るときは・・・

一人で写真に写るときには、自分の顔と比較できるものがありません。ということは、自分の顔以外の体のパーツをいかに大きく見せられるかが鍵となってきます。

前述したように、手でいろいろなポースをすると小顔効果が出て可愛く写れます。さらにこのポーズしている手を少しでも大きく見せるような工夫が必要になってきます。

手を大きく見せるには、顔から離してできるだけカメラに近い位置に手を持っていきましょう。

ふつうにピースするだけのときも、これを意識するとまた一段と小顔に見えると思います。

またカメラを持っている人の配慮によっても、写る人の顔の大きさというのは変わってくるのです。下から見上げるように撮ってもらうと小顔効果バツグンです!

二重あごが気になる方は軽くあごを引いて写ってみましょう。小顔効果のある撮り方、ぜひ試してみてくださいね♪

その他の工夫

これ以外にも小顔に写る工夫というのがいくつかあるのでご紹介していきます。

  • 顔を髪の毛で隠さない
  • パーマをかけたふわふわのヘアスタイルよりもストレートにする
  • 首周りがすっきりしている服を着る
  • 笑顔で映った方が顔が引き締まるので小顔になれる

大きな顔をごまかすために髪の毛で両サイドを隠しがちですが、これは逆効果なんですね。できるだけナチュラルに両サイドの髪の毛は仕上げましょう。

横に広がったヘアスタイルを避けるだけで、顔が大きく見えるのを防ぐことができますよ!

そして服装ですが、膨張色の白やホワイト系を着ないというのは鉄板。これに加えて、Vネックなどの首元がスッキリ見える服を着ましょう。

首が詰まっている服は、顔の大きさを強調してしまう原因にもなります。とくに冬場は注意が必要です。

最後に表情ですが、やはり笑顔で写ることがもっとも小顔の効果を出してくれます。笑顔になることで、口の両はしがきゅっと上がって顔全体が引き締まるのです。

写真を撮るときに仏頂面の人はいないと思いますが、微笑み程度の笑顔よりも思いっきり笑った顔の方が顔は小さく見えるもの。

これから写真を撮る時には、これらのことを意識してみてください。

ポーズにひと工夫ですっきり小顔に

カメラで撮ろうとしている女性

写真て苦手……

と思っていても、ちょっとしたテクニックを駆使するだけで小顔になれ、身体までスッキリしてみせることが可能なんです。

写真を撮るのが楽しくなれば、思い出づくりだってもっと積極的にできるはず。

せっかく1度きりの人生、たくさんの思い出を残すためにも、写真の写り方をぜひ工夫してみてください。

written by えぃみん

お悩み別人気クリニック

全国

湘南美容外科

たるみ

詳しく見る

全国

品川美容外科

小顔

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44652 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ