NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年11月10日 更新 | 4,734 views

【ズボラ必見】気になるムダ毛は脱毛ではなく脱色しちゃおう!

脇などの狭い範囲のムダ毛はカミソリや毛抜きで簡単に処理できても、腕や脚、背中など広範囲のムダ毛処理は大変で面倒ですよね。そんな広範囲のムダ毛には脱色がおすすめです。脱色は1週間~1か月程度効果が持続するので、ムダ毛の処理が面倒だという方にピッタリですよ。

ムダ毛の脱色でカミソリ負けとは、さようなら!

私は小学生〜高校生の間、ほぼ毎日カミソリでムダ毛を処理していました。根元から綺麗に剃ろうと思って、毛の流れに逆らってカミソリを使って、皮膚を切って血が出てしまったり、処理後に肌表面がひりひりすることが毎日のようにありました。

カミソリでムダ毛を処理している人の悩みで一番多いのが、「カミソリ負け」ではないでしょうか。カミソリでのムダ毛処理は手軽なので、最も普及している方法なのですが、ムダ毛だけではなく皮膚表面まで削ってしまうので、肌トラブルが起こりやすいと思います。

一方で脱色は、カミソリなどを使用しないため肌表面を削る心配がないだけではなく、1回脱色すると1週間以上は処理する必要ないというメリットもあります。

この条件に当てはまったら脱色処理に向いています!

脱色が向いているのは、以下のような人です。

  • 毎日ムダ毛処理をしている。
  • ムダ毛処理のときのカミソリ負けに悩んでいる。
  • 脇だけでなく、腕や脚、背中など広範囲のムダ毛が気になる。
  • 毎日ムダ毛処理をするのが面倒くさい。

脱色なら、毎日の煩わしいムダ毛の処理から解放されます。

カミソリでは処理が難しい背中部分も綺麗に処理できるので、水着や背中が大きくあいたトップスなども、堂々と自信を持って着こなすことができますよ!

ムダ毛脱色のメリットとは?

ムダ毛を剃るのではなく脱色する、というのはどんなメリットがあるのでしょうか?

まずはカミソリやシェーバーを使うことがないので、必要以上に肌を傷つけなくてもすみます

脱色剤でも多少肌が乾燥したりはしますが・・・物理的な傷をつけたり、皮膚そのものを切ってしまうようなリスクはありません。

ここが脱色のメリットと言えるのではないでしょうか。

また完全に脱毛したわけでなく、毛を薄くしたい!目立たなくしたい!という場所には脱色剤が役に立ちます。

念のため肌荒れしないように、パッチテストで肌に異常が起こらないかどうか確認してから脱色剤を使うのがおすすめです!

逆にデメリットは・・・?

上記で少し触れたように、肌のデリケートさによっては脱色剤によって肌荒れを起こす心配があります。

敏感肌の方はムダ毛処理に脱色剤を使わないでおくのが、無難と言えるでしょう。肌が強いという自負がある方も、パッチテストは必ず行ってください。

また体の部位によっては脱色剤の使用がNGな部分もあります。とくに粘膜が近い部分の脱色は、やめておいた方がいいでしょう。

デリケートゾーン、眉毛などのムダ毛処理には脱色剤は使用しないようにしてくださいね!

ムダ毛が逆に目立ってしまうことも・・・

ムダ毛処理に脱色を選ぶことは悪いことではありませんが、場所によっては逆にムダ毛を目立ちやすくしてしまうので注意が必要になってきます。

例えば腕毛やすね毛を脱色したとしても、光の反射具合によってはそこが金髪に見える・・・なんてことも避けられません。

こうなると逆にムダ毛の存在が目立ってしまうことになります。脱色する場所は、よく考えたほうがいいかもしれませんね!

自分に合う脱色方法を見つけよう

脱色剤はドラッグストアや通販サイトなどで簡単に購入することが出来ます。実際に私が試したもののうち、おすすめのものを2つピックアップしました。

エピラット脱色クリーム

「エピラット脱色クリーム」は薬剤が2つのチューブに分かれていて、使いたい分だけ取り出して残りは保管しておけます。通常タイプとスピーディタイプがありますが、どちらも効果に大きな差はありませんでしたので、より手軽なスピーディタイプがお勧めです。

「エピラット脱色クリーム」はほかの商品に比べると、比較的肌への刺激は穏やかな方ですが、敏感肌用の物もありますので、心配な方は敏感肌用を使用するといいでしょう。

エピラット 脱色クリーム スピーディ A液55g+B液55g出典:www.kenko.com

メンズボディ むだ毛脱色クリーム

「メンズボディ むだ毛脱色クリーム」もエピラット同様に、薬剤が2つのチューブに分かれています。メンズボディ用という名がつくだけあって、今まで試した脱色クリームの中でも、短時間でしっかりと脱色してくれます。濃くて太いムダ毛でお悩みの場合には、こちらがおすすめです。

メンズボディ むだ毛脱色クリーム N 40g+80g出典:www.kenko.com

ムダ毛脱色のやり方

それではムダ毛の脱色方法を見ていきましょう!まずは専用の液剤を買って、パッチテストをするところからはじめていきます。

これで問題がなければ、次のステップへ進みます!

脱色したい部分に丁寧に液剤を塗る

ムダ毛処理したい部分に、丁寧に液剤を塗っていきましょう。塗漏れやムラがあると、きれいに脱色しないので気をつけてくださいね。

なるべく厚めに塗って、処理したいムダ毛部分全体に行き渡るようにしましょう。クリームの塗りこみが終わったら、指定の時間放置しておきます。

時間が経ったらタオルドライして完了です!

保湿を忘れないようにする

脱色剤はとてつもない肌荒れをすることは滅多にありませんが、使用後の肌は確実に乾燥しています。

なので脱色処理が終わったら、自分がふだん使っているようなスキンケアで保湿を行ってください

保湿ローションや乳液など、しっかり塗りこんで・・・肌が乾燥しないようにケアすることはマストです。

とくに冬場の乾燥している時期に脱色処理を行う場合は、とくに入念に保湿してあげるようにしてくださいね!

オキシドールで代用可能?

市販の脱色剤ではなく、オキシドールでもムダ毛の脱色ができる!とウワサされているようですが・・・

これはとっても危険です!!やらないようにしてください。

確かにオキシドールには毛を脱色する働きがありますが、素人が適切な濃度や使い方を知らずに扱ってしまうのは危ないのです。

ムダ毛の脱色には、専用の脱色剤を使用するようにしてください。くれぐれもオキシドールを使うことのないように・・・。

また髪の毛用のブリーチ剤でムダ毛の脱色をすることもあまりおすすめしません

髪の毛用はムダ毛用のものより、格段に肌への刺激が大きいです。やはり専用のクリームや液剤を使うのが無難だといえるでしょう。

ムダ毛脱色は効果がある?

ムダ毛処理の方法としての脱色、果たしてどれくらい効果があるのか・・・気になるところですよね。

実際にムダ毛脱色をしてみた!という方の口コミを集めてみましたので、それらを参考にしてどれくらい効果が見込めるのか考察していきましょう。

逆の毛が増えた気がする

学生のときに、カミソリでムダ毛処理をしていたのですが「このままだとどんどん濃くなるんじゃないか?」と思い脱色することに。

ただ脱色してみて感じたのは逆にふさふさになってきてる?ということ。

なんだか毛量が増えた気がしました。脱色部分も悪目立ちしてしまって、結局はそれっきり。ムダ毛の脱色はやらなくなったのです。

不自然な金髪に!

腕や足のムダ毛に嫌気がさして、脱色することにしました。カミソリで剃ったあとのジョリジョリ感も嫌だったので・・・

脱色すると思った以上に金髪になってしまってびっくり。ただ今までのような毛の剛毛さは感じなくなりました。

ジョリジョリしなくなったのはいいですが、やはり金髪というのがネックです。このまま脱色し続けるか、やめてカミソリ処理に戻すか考え中!

脱色は意味なし?

腕毛が濃く、沿ってもチクチク・ジョリジョリしてしまうのが悩みでした・・・

なので一旦脱色してからカミソリで剃る、というムダ毛処理法を一時期していました。

ただこのやり方だと肌にとても負担がかかるので、あまりおすすめはできませんね・・・。わたしは肌が強い方ですが、それでも赤くなってしまうこともしばしば。

ジョリジョリするのが悩みの方は、いっそサロンなどで永久脱毛した方がいいかもしれませんね。

脱色するときの注意点

カミソリとは違って肌表面を剃ってしまう心配はありませんが、薬剤を使用しますので、敏感肌の方は注意が必要です。敏感肌ではない方の場合も、必ず「パッチテスト」を行うようにしてください。少量の脱色剤を手の甲に使用してみて、肌に異常がないかチェックします。

また、脱色効果が十分に得られなかったからといって、連続して使用することも避けましょう。肌に負担がかかってしまい、炎症などの原因になります。

脱色の放置時間はキチンと守りましょう。私は以前、1回で確実に脱色しようと思い、規定時間よりも10分延長して放置しました。その結果、皮膚表面が火傷をしたときのようにただれてしまい、皮膚科を受診し、完治まで2週間以上かかりました...。なので、放置時間はせず、説明書に書いてある時間を守って下さい。

脱色よりも「永久脱毛」がおすすめかも

脱毛出典:www.weddingpark.net

ムダ毛処理に脱色を選ぶ方のほとんどは、「カミソリで剃るとジョリジョリした感じが残ってしまうのが嫌」という意見をもっているでしょう。

まずは毛を薄くするために、脱色という方法を試みているのだと思います。

しかし脱色というムダ毛処理方法は、上記でも触れたようになかなか仕上がりに納得している人が少ないです。

「金髪になって目立ってしまった」「肌荒れしてしまった」などなど・・・思うようなムダ毛処理ができなかったという口コミも多いんです。

なのでジョリジョリ感を解消したい方には、光脱毛やレーザー脱毛をおすすめしたいと思います。

脱毛サロンでの光脱毛

何度かサロンに通う必要がありますが、光脱毛を受ければムダ毛を次第に薄くして最終的には生えなくすることもできます。

脱毛サロンの有名どころといえば、ミュゼプラチナム・銀座カラー・キレイモなどでしょうか。

それぞれのサロンごとに料金や行っているキャンペーン内容が異なってきますので、自分の脱毛したい部分と照らし合わせてお世話になるサロンを選んでくださいね!

クリニックでのレーザー脱毛

レーザー脱毛は、光脱毛と比べて出力が高くより効果の大きい脱毛方法です。光脱毛よりも少ない回数で、施術を終えることができます。

レーザー脱毛は医療資格のある場所でしか実施ができません。なのでサロンでは行えず、クリニック専用の脱毛方法になっているんですね。

効果が大きいのはレーザー脱毛ですが、出力が高い分肌荒れなども起こしやすいというデメリットがあります。

自分の肌のデリケートさなど、しっかり考慮してからレーザー脱毛の選択をしてください。

まとめ

ムダ毛で悩んでいる人にとって、毛の処理方法をどうするかというのは、大きな問題ですよね。脱色は1回あたりの値段も1000円以下ですし、効果もカミソリより持続するのでコスパも高いです。もし、現在カミソリでの処理を行っていて、肌荒れや、毎日の処理につかれてしまっているのでしたら、ムダ毛を脱色してみてはいかがでしょうか。

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43303 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ