NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1035記事

メルマガ登録

2016年08月13日 更新 | 1,423 views

うまくいかないセルフネイルを美しく仕上げる3つの裏ワザ

爪の健康や、ネイル代の節約のために、セルフネイルへの切り替えを考えている人は多いはず。とはいえ、自分でネイルをすると絶対うまくいかないし……。そこで、セルフネイルがぐっと上手にできるようになる裏ワザを3つ紹介します。

サロンでのネイルは、毎月面倒だし、回数を重ねるたび、どんどん自爪が弱くなっていってる気がする……。

そのうえネイル代って馬鹿にならない! できることなら、セルフネイルに切り替えたいけど……、キレイに塗れないからいつも断念してしまいます。

そんななか、セルフネイルが上手にできるようになる3つの裏ワザが、海外サイト「PureWow」で紹介されていました。

1. 小指から塗り始める

親指は最後に塗ること。(中略)代わりに小指から塗り始めましょう。

「PureWow」より意訳引用

これは意外と目からうろこ! たしかに、いつも親指から順番に人差し指、中指、薬指、小指……と塗っていましたが、これだと途中で乾きかけのネイルに触ってしまって、台無しになることがあるんですよね。

小指から始めれば、塗り終わった部分に触れてしまう危険性はかなり減るかも。

2. 利き手じゃない方の手は動かさない

利き手ではない方の手は動かさず、利き手の方を動かして塗るようにしましょう。

「PureWow」より意訳引用

つまり、これは逆転の発想。利き手ではない方の手でネイルをキレイに塗るのはかなり難しいこと。

そこで、ブラシを持った手は動かさず、塗られる側の利き手の方を動かしてしまえば、簡単に塗ることができそうです。

3. 肌についても大丈夫

爪のまわりの皮膚にネイルがついてしまうことはまったく気にしなくてOK。(中略)ネイルがしっかり乾いたあとでシャワーを浴びればびっくりするほど簡単にとれます。

「PureWow」より意訳引用

はみ出さないように塗らなきゃ……と思うとたいてい失敗するもの。初めからすこし大ざっぱに塗ってしまったほうが、案外うまくいきそう。

あらかじめ、爪のまわりにテープをはったり、ボンドを塗ったりしておくのもありです。

セルフネイルで使いたいアイテム

セルフネイルで使うと非常に重宝するアイテムをご紹介します!

これを使うだけで、セルフネイルを簡単にそして可愛く仕上げることができますよ。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

マスキングテープ

マスキングテープとは「仮止め」のために使うものです。工作やハンドメイドでよく用いられるタイプのテープになります。

このマスキングテープをいろいろな形に切ってまずは爪に貼っていきます。テープを貼っている状態で、この上からマニキュアなどを塗っていくと・・・

マスキングテープの部分だけ色がない型抜きのようなネイルが完成します!まずでプロの人にやってもらったかのような仕上がりです♪

単色ネイルは飽きてしまった・・・という方は、ぜひこの方法を試してみてください。

ジグザグネイル

マスキングテープ出典:brideal.jp

マスキングテープを細長く切って爪に貼っていけば、ストライプのような模様を描くことができます。

縦縞も横縞も、そしてななめの直線も思いのままに描けるこの手法。簡単なのでぜひ試してみてください!

そして写真のようなジグザグなネイルも、セルフネイルで仕上げることができるのです。

細長く切った何枚かのマスキングテープを、ランダムに交差させていきます。この上から好きな色のネイルを塗っていきます。

乾いたなと思ったところでこのマスキングテープを外すと・・・きれいなジグザグネイルの完成です!

ジグザグのデザインは自分のお好みで決めてみてください。マスキングテープの細さを変えると、またいっそうオシャレなセルフネイルになりますよ。

指先にだけネイルする

指先ネイル出典:latte.la

画像のようなマスキングテープの巻き方をすれば、指先にだけネイルすることができます。

先っぽだけにホワイトのネイルをして美しい爪先を演出したいというときによく用いられる手法ですね。

まずは好きな色の単色ネイルをベースに塗ってから、乾いたらその上からホワイトの先っぽだけマスキングテープネイルをするというのがおすすめです。

しっかりマスキングテープで保護すれば、ベース部分の色味にホワイトのネイルは付着しません。

きれいに境界線を出すことができるのが、マスキングテープネイルの強み。まるでサロンで仕上げたかのような出来上がりが楽しめますよ!

ワンポイントのセルフネイル

くり抜き出典:image-kinarino.ssl.k-img.com

このようなくくり抜きカッターを使って、可愛いセルフネイルをすることができます。

マスキングテープをこういったカッターで形づくります。カットしたマスキングテープを爪に貼り付けて、その上からマニキュアを塗っていくのです。

こうすることで、マスキングテープをつけたデザインの部分だけが自爪の色になっているのではがした時にネイルをそこだけくり抜いたような仕上がりになります。

ただこのネイルは剥がれやすいデザインになっているので、乾いたら上からトップコートを塗って補強するというのがおすすめです。

いろいろな形のくり抜きカッターがあると思いますので、まずは文房具店などを覗いてみてくださいね!

マスキングテープ自体のデザインを爪につける

マスキングテープの柄が可愛いと思ったら、それを爪につけてセルフネイルすることもできます。

用意するのは、マスキングテープ・はさみ・油性ペン・トップコートです。

マスキングテープをネイルにするやり方は以下のような手順でおこなってください。

  1. マスキングテープを2センチくらいの長さに切る
  2. 爪に貼り付けて、爪の形を油性ペンでなぞる
  3. 油性ペンに沿ってマスキングテープをカットする
  4. 切ったマスキングテープを爪にもう一度つける
  5. 上からトップコートを塗って乾くのを待つ

これでマスキングテープを使ったセルフネイルの完成です!

再び爪にマスキングテープをつける際には、シワにならないように貼るというのがポイント。

剥がれないようにするためには、トップコートをしっかり塗っていきましょう。マスキングテープと爪の境目はとくにしっかり塗布してくださいね。

この手法をマスターすれば、可愛いマスキングテープをすべてネイルにすることができます。ぜひこの方法でセルフネイルを極めてみてください!

普段からしておきたい爪のお手入れ

お手入れ出典:itnail.jp

あなたは爪のお手入れにどれくらい時間をかけていますか?

爪をしっかりケアしてあげることによって、ネイルの仕上がりも変わってきます。

爪のケアに無頓着だと、その分爪がボロボロになるのも早く・・・きれいなセルフネイルができなくなってしまう可能性もあるんです。

なので普段から爪のお手入れというのは、意識して頻繁に行うようにしてくださいね!

爪の形を整えてケア

爪の形を整えることをファイリングをいいます。このファイリングをしっかりやっていると、セルフネイルがいつも以上にきれいに見せるのです。

ネイルというのはすべての爪の形が均一で揃っていると、美しく見えます。なのでファイリングによって、普段からすべての爪の形を整えておくとベター。

どんなにデザインがかわいくても、爪の長さや形が整っていないとイマイチなネイルになってしまうといいます。

セルフネイルを美しく見せるには、まずは爪の形からきれいに整えていきましょう!

ファイリングはネイル専用のやすりで行うようにしてください。爪やすりはドラッグストアや100均で購入することができます。

爪の整え方は、こちらの動画を参考にしてみてください!30秒ほどで終わります。

甘皮を処理する

爪の根元には甘皮という部分があります。この甘皮をしっかり処理しておかないと、ネイルが剥がれやすくなる原因となってしまうんです!

甘皮は爪が伸びるのと同じで、処理しても処理しても絶え間なく出てきます。これは人間の生理現象なのでしょうがないことです。

なので一度処理して安心しないでください。定期的に甘皮は処理しなければいけません。

甘皮は爪が乾いた状態でガリガリ削ると、爪の健康を損なう危険性がありますからやめましょう。

甘皮を処理するのは、お風呂に入りながらやるのがおすすめです。お風呂に入って爪がしっとり柔らかくなっているときに行ってください!

必要なものはガーゼです。柔らかくなった爪にお湯に浸したガーゼを当てて、やさしくこすっていきます。

このときガシガシやらずに、やりすぎないようにするのがポイントになります。

白いものがポロポロ取れてきたらOK。これが爪の甘皮です。

1週間に1回はこの甘皮の処理をするようにしましょう。毎日やる必要はないので、定期的にケアしてあげてください。

ベースコートで爪を守る

上記のような爪のケアをしたあとに、すぐネイルをはじめていませんか?

自爪にそのままマニキュアなどを塗ってしまうと、爪が劣化する原因になってしまいます。

なので必ずベースコートを塗るようにしましょう。ベースコートにはマニキュアに含まれている悪い成分を爪に浸透しにくくする効果があります。

ベースコートによって爪に色素沈着したり、黄ばみがかかったりすることも防ぐことができるのです!

セルフネイルがきれいに映えるような効果もあるので、自分でやるネイルがうまくいかない~とお悩みの方はぜひベースコートを使ってみてくださいね!

セルフネイルで爪の健康を守ろう!

友人と待ち合わせをしているラフな格好をした金髪の女性出典:Weheartit

サロンで行うジェルネイルやスカルプネイルは、自爪への負担が重く、どんどん薄くなったり、色味が悪くなったりしてしまいます。

健康的な爪を保ちたいなら、爪を傷つけることなく華やかにできるセルフネイルがおすすめ。自宅で簡単にオフできるのもうれしいポイントです。

3つのポイントを守れば、不器用な人でもキレイなネイルに仕上げることができそうです。

Top image via Weheartit

written by NICOLY編集部

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45900 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ