NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年02月22日 更新 | 8,599 views

【連載】 元国体選手Asamiが動画で教える! お家でできるピラティスエクササイズ〜肩こり解消編〜

ピラティスインストラクターのAsamiさんが、美しいボディラインを作るためのピラティスエクササイズを動画でご紹介。第一回の今回は、ピラティス入門の意味も込めて、肩こり解消エクササイズ。肩こりを解消するためのピラティスエクササイズを3つ動画でご紹介します。

皆さん、初めまして。ピラティスインストラクターとして働きながら、インスタグラムやYouTubeに動画エクササイズを載せているAsamiです。

福岡でピラティスの教室を開いており、日本ではヨガなどに比べてまだ認知度の低いピラティスを広める活動をしています。

私とピラティスの出会い

ピラティスの先生と

私は、8歳からシンクロナイズドスイミングを始め、高校卒業と同時に現役を引退、アメリカに渡米しました。

大学では運動生理学を専攻、栄養学を副専攻として充実した大学生活を送っていたんです。

そんな中、大学在学中にピラティスの資格を取れるプログラムを見つけ、軽い気持ちで挑戦してみたのが、ピラティスとの出会いでした。

資格講座中はピラティス漬けの毎日だったのですが、講座中に自分の身体がどんどん変わっていった事に驚きました。

今まで筋肉痛になったことないような所が筋肉痛になり

「こんなところも筋肉痛になるんだ」

と新たな発見とともに、それを機に自分の身体と向き合い、自分の身体とコミュニケーションを取るようになったんです。

太りやすい体質に変化が

ピラティスで身体に変化が

私は元々、太りやすい体質で、食べることが大好きなので、「細い」、「痩せている」という言葉とはほとんど縁がありませんでした。

そんな私でも自分の身体と向き合うようになると、今まで太りやすい体質だった私の身体が改善されていったんです。

日本に戻ってきてからはピラティスのインストラクターとして、ピラティスの良さを一人でも多くの人に知ってもらおうとしています。

ピラティスってなに?

ピラティス

最近では「ピラティス」と耳にするのもさほど珍しくはないと思いますが、やはりまだ「ピラティスって何?」、「ピラティスすればやせる?」、「ヨガみたいな感じ?」と言った質問をよくされます。

ピラティスは、第一次世界大戦時中に負傷兵のリハビリとして使われていたエクササイズで、身体の奥にある深層筋(インナーマッスル)を鍛える目的として、ジョセフ・ピラティスさんが考案したもの。

そう、ピラティスとは考案者のラストネーム(苗字)から付けられているんです。

「10回やれば違いを感じ、20回やれば違いが目に見え、30回やれば全く別の身体に生まれ変わる」

これは考案者、ジョセフ・ピラティスの言葉です。

ピラティスを行うと、

  • 深層筋(インナーマッスル)を鍛える事で関節が安定し、肩こり・腰痛などの解消に繋がる身体の歪みを整え、バランスのよい身体作りができる
  • 姿勢を正し、自分の身体の真っすぐを見つけることができる
  • 呼吸法や自分の身体と向き合うことで、心身共にリフレッシュでき精神面も鍛えられ、ストレス解消につながる
  • 骨盤の歪みを整え、内臓を支えている骨盤底筋群を鍛えることにより、代謝があがり冷え性改善、便秘解消などに繋がる

などなど、身体に良いことが実感できます。

初回の今回は、ピラティスへの入門の意味も込めて、肩こり解消のエクササイズをご紹介できたらと思います。

肩こり解消ストレッチ①

やり方

まず、肩を後ろに回す方向で行います。

  1. 肩と肩甲骨を天井の方に引き上げるようにして両肩が耳につくようにすくめます。
  2. 肩と肩甲骨を上に上げたまま、肩甲骨どうしを背骨に向かって寄せていきます。背中の中心にしわをたくさん作るようなイメージで寄せていきます。
  3. 肩甲骨を寄せたまま、肩と肩甲骨をお尻の方に向かって下げていきます。
  4. リラックスをして肩と肩甲骨を元の位置に戻します。

これを繰り返して3回~5回ゆっくりと行います。

次に、肩を前に回す方向で行います。

  1. 肩甲骨を背骨に向かって寄せていきます。胸をしっかりと開きます。
  2. 肩甲骨を寄せたまま肩と肩甲骨を天井の方に引き上げて、両肩が耳につくようにすくめます。
  3. 肩甲骨の間を開いていくようにして、背中・背骨を丸くしながら手を前でしっかりと引っ張ります。
  4. リラックスして肩と肩甲骨を元の位置に戻します。

これを繰り返して3回~5回ゆっくり行います。

この動きをしっかりやってあげることで背中、肩甲骨まわりがポカポカしてきます。

肩こりがひどくて、肩や肩甲骨まわりがガチガチに固まっている方は、最初は痛いかもしれないですが、動かせる範囲でなるべく大きくしっかりと動かしながらやってみてください。

肩こり解消ストレッチ②

やり方

  1. 両サイドに手を広げて両手一緒の方向にねじっていきます。(10回)
  2. 片方ずつ反対方向になるようにねじっていきます。(10回)

手を両サイドに広げたら、一直線をキープするようにして、肩が上にあがってこないように注意してやってみてください。

肩の中の小さな筋肉(インナーマッスル)を強化することができます。それと同時にねじる腕をねじる動きが入るので、腕全体、二の腕などにも効果的でシュッと引き締まった腕が期待できます。

肩こり解消ストレッチ③

やり方

  1. 背中、肩甲骨を動かすことだけを意識して、動画を参考にやってみてください。

腕の付け根からではなく、背中と肩甲骨からしっかり意識して動かしていくことで、鍛えにくい後ろの筋肉を使うことができます。

肩関節の可動域も無理なく効果的に広げていくことができるので、できる範囲からで背中、肩甲骨を意識して動かしてやってみてください。

ピラティスについて動画でご紹介していきます

Asamiさんの身体

初めてのピラティスはいかがだったでしょうか?思ったより難しくない、自分でも出来そう!と思って頂けたら嬉しいです。

この連載では、お家にいながらピラティスで美しいボディラインを作るためのエクササイズを全5回の記事でご紹介できたらと思っています。

連載スケジュール

  • 2月17日(水) 1. 肩こり解消編
  • 2月24日(水) 2. ヒップアップ編
  • 3月2日 (水) 3. 二の腕痩せ編
  • 3月9日 (水) 4. ポッコリお腹解消編
  • 3月16日(水) 5. 腹筋編
asamiさん
asamiさん

こちらは連載記事です。元国体選手でDKピラティス認定マスタートレーナーのAsamiさんが、お家でできるピラティスを全5回の記事でご紹介します。

次回は2016/02/24(水)、【連載】 元国体選手Asamiが動画で教える! お家でできるピラティスエクササイズ〜ヒップアップ編〜を公開予定!

いち早く連載の更新情報をゲットしたいなら、NICOLY公式のメルマガやLINEをチェックしてくださいね!

NICOLY公式メルマガはこちら

NICOLYのLINEアカウントをフォロー

Asami

  • 身長:160cm
  • 体重:48kg

8歳よりシンクロナイズドスイミングを行い、福岡代表として国体出場。高校卒業後、現役引退し渡米。アメリカアーカンソー州の大学在学中にドリーケラペスの元でピラティスインストラクターの資格取得。東京で開催された「ベストボディジャパン関東オープン」で5位入賞。

instagramでAsamiさんをフォロー

written by Asami

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46139 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ