NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年03月13日 更新 | 6,923 views

【初めて必見】全身脱毛したい!と思ったら知っておきたいコト

わずらわしいムダ毛処理にはもうウンザリ...いっそのこと全身脱毛したい!でも探してみると、クリニックやサロンはいっぱいあるし、どんな脱毛方法がいいのかも分からない...。脱毛方法にもいろいろありますが、メリットとデメリット、また全身脱毛した後に起こる"アノ"噂など、今回は、全身脱毛についての気になる情報をお伝えします。

あなたが健康な肌の持ち主であれば、ムダ毛は処理しても処理しても...生えてきます。いくら忍耐力がある人でも、自己処理には限界があります。

ましてや、ちょっと毛深いことを気にする人は、全身丸ごと毛深い悩みから解放されたいはず。

そんな願いを叶えてくれるのが、全身脱毛です。 メンテナンス不用のすべすべお肌を手に入れたいなら、全身脱毛を考えてみましょう。でも全身脱毛って、いったいどこにお願いすればいいんでしょうか?

この記事に書いてあること

  • 全身脱毛は、エステサロンかクリニックで行う
  • 全身脱毛の3つの方法
  • 脱毛すると汗の量が増えるのか?

全身脱毛は、エステサロンかクリニックで

自分ではまず不可能な全身脱毛は、エステサロンで行うのが一般的です。しかし最近では、医療用レーザーを使って、クリニックでも全身脱毛ができるようになりました。

エステサロンでの全身脱毛

エステサロンで行われている脱毛は、美容脱毛と呼ばれている方法です。いくつかの種類がある中で、主流になっているのは「光脱毛」「ニードル脱毛」です。

詳しい方法はこの後で紹介しますが、エステサロンの脱毛は専用の機械を使い、「毛周期」という毛が生え始めてから抜けていくサイクルを利用して、徐々にムダ毛を目立たなくさせます。

全身脱毛の場合は、約2~3か月に一度のペースで、5~6回の脱毛処理を行うパターンが多いようです。

クリニックでの全身脱毛

エステサロンとの違いは、医師がいる医療機関でしか扱えない、医療用レーザーによる脱毛ができること。 エステサロンで行われる光脱毛も、レーザーの一種を使っていますが、医療用レーザーよりもずっと出力が弱いものです。

医療用レーザーを使えば、毛根そのものが再生できなくなるので、一度脱毛処理を行うとそこからは毛が生えてこなくなります。全身脱毛の場合は、エステサロンと同じように、5~6回に分けて長期的にムダ毛処理を行います。

全身脱毛の方法は主に3種類

全身脱毛には大きく分けて『レーザー脱毛』『光脱毛』『ニードル脱毛』の3つがあります。

どの脱毛方法を選ぶかは、脱毛の特徴と料金によって変わります。では、それぞれの全身脱毛方法の特徴を見てみましょう。

レーザー脱毛

医療機関やクリニックなどで、資格を持った専門医によって行われる、医療用レーザーによる全身脱毛です。

特定の波長のレーザーが、黒色や茶色のメラニン色素に反応するので、皮膚の下にある毛根にレーザーの熱が集中、効率的にムダ毛を処理できます。 ただし、レーザーの出力が強いため、光脱毛に比べてやや痛みが強いようです。

少ない回数の施術で永久脱毛が可能ですが、その分料金は高額になり、敷居が高いイメージがあります。 このレーザーは脱毛だけでなく、シミやそばかすにも効果がありますよ。

光脱毛

医療用レーザーよりも出力が弱く、波長も一定ではなく広範囲に広がって照射されるので、一度に施術出来る範囲が広いのが特徴です。

医療用レーザーよりも効果は劣りますが、痛みが少なく、何より安さと手軽さが特徴なので、光脱毛は多くのエステサロンで行われています。 光脱毛では半永久脱毛状態になるまで、2~3年またはそれ以上の期間が必要になることもあります。

ニードル脱毛

レーザー脱毛や光脱毛が普及する前は、永久脱毛といえばニードル脱毛が主流でした。ニードル脱毛とは、毛穴に電極のついた針を差し込み、電気を流して一つ一つの毛根を破壊する脱毛方法です。 聞くだけで鳥肌がたちますね。

ニードル脱毛はかなりの痛みを伴い、料金も高額であることが多いんですが、その分一番確実性の高い永久脱毛が可能で、一度施術した箇所からは二度と毛が生えてきません。

私が体験した脱毛法

一番お手軽なのは、エステサロンでの光脱毛です。短期戦で確実性を狙うなら、高額ですがレーザー脱毛やニードル脱毛をおすすめします。

その中で私は、エステサロンでの光脱毛を選びました。 レーザーを体験してみたかったんですが、やはり料金的にちょっとムリでした。

光脱毛では、施術後2~3週間で毛がポロポロと落ちてきたり、次の毛が生えにくくなって処理が以前より楽になったり、効果はそれなりに出ました。 しかし、しばらく通えない期間があったら、すっかり元通りになってしまったので、今はシミやそばかすにも効く、レーザーでの永久脱毛を検討中です。

サロンだけでなくクリニックでもキャンペーンを実施!?

脱毛キャンペーンといえば、一般的にエステサロンのイメージがありますが、最近では医療レーザーを取り扱うクリニックでも、キャンペーンを実施して顧客獲得を狙っています。

クリニックによって詳細はちがいますが、レーザーで全身脱毛しようとすると、通常5~6回コースで約25~100万円ほどの費用がかかります。 ところが最近では、初回のみ両ワキ5回コース1000円などのキャンペーンまで登場。

光脱毛よりレーザー脱毛の方が効果は歴然なので、キャンペーンを上手く使うとお得に全身脱毛ができるかも知れません!

私が光脱毛に通っていたのが2~3年前ですが、当時はクリニックのキャンペーンなどなかった印象があります。 近年、脱毛が世代に関係なく浸透して、身近な存在に変わったことが大きいのでしょうか。

脱毛すると汗の量が増える!?

「脇を脱毛をするとワキ汗がすごく出るようになった」との話を聞きますが、もしこれが本当なら、全身脱毛をしたら全身から汗が噴き出してしまうんでは......?

結論から言うと、これは真実味に欠けるようで、脱毛したからと言って汗腺の働きが活発になることはないそうです。 しかし、「全身脱毛をしたら汗が酷くなった」と訴える声が多数あるのも事実。

実は、毛は汗を吸収してくれる役割があるので、今まで毛穴にあった毛根がなくなったことで汗が吸収されずに、そのまま皮膚に流れ出ることにより、汗の量が増えたと感じるようです。

でも仮に、全身脱毛して汗の量が増えたと感じても、その結果得られるメリットを考えれば、悩む必要はないですよね。

簡単だけど、どこでやるかは慎重に

全身脱毛は今やすごく身近な存在になり、男性客の割合も徐々に増えてきているそうです。 エステサロンやクリニックのキャンペーン内容も充実してきているので、上手に使えばお得に気軽に脱毛ができます。

でも店舗によっては、全身脱毛と部分脱毛と得意分野がちがったりもするので、それぞれの特徴や料金設定などを、充分に考慮して決めるようにしましょう。

また、技術的レベルが低いところで脱毛すると、毛根や肌のトラブルが起きることがあります。

エステサロンやクリニックは、事前に詳しく調べた上で、慎重に選ぶことをおすすめします。

まとめ:全身脱毛したい!と思ったら知っておきたいコト

全身脱毛は、エステサロンかクリニックで

  • 美容脱毛ならエステサロンで
  • 確実な脱毛効果はクリニックで

全身脱毛の方法は主に3種類

  • 効果が確かな、レーザー脱毛
  • 手軽で料金も安心な光脱毛
  • 永久脱毛の効果なら、ニードル脱毛
  • キャンペーンを使えば、クリニックでもお得に脱毛

脱毛しても、汗の出る量は変わらない

エステサロンやクリニック選びは慎重に

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43236 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ