NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年05月19日 更新 | 9,817 views

「おいニキビ」と呼ばれるほどボロボロの肌。結婚も破談になって……[体験談]

小学生の頃からニキビに悩まされ、大人になるまで一度も治ったことがありません。小学校では男の子にからかわれ、ピークを迎えた中学校では劣等感の塊でした。高校や大学ではニキビが気になり過ぎて恋愛もうまく行かず悲しい思いばかりでした。社会人になって希望を託したエステも、激しい勧誘が待っているだけでした……。

鏡に写った自分の姿を見ている女性出典:We heart it

私は顔中真っ赤なニキビがあります。

小学校から高校生にかけては脂性肌によるニキビに悩まされて、これは遺伝的な原因だったのですが、大学を卒業して就職してからはストレスやホルモンバランスの崩れによる「大人のニキビ」に悩まされ、人生の半分以上はニキビと戦っているような気がします。

決して不規則な生活をしている訳ではないし、運動もある程度しているのですが、このしつこいニキビのせいで学校でも恋愛も就職も悲しい思いをすることが多々ありました。

そして今もまだ悩み続けています。

小学校高学年から始まったニキビとの闘い

遠くの人が気になっている様子の女の子出典:We heart it

最初にニキビができ始めたのは小学校高学年の頃です。

私の兄も同じころからニキビができていたので、遺伝的な原因もあってニキビができやすい時期なんだと思っていました。 この頃のニキビは脂性肌によるもので、まだ小学生だということで母親も特に気にしていませんでした。

最初は1個か2個のニキビだったのですが、次第にニキビの数が増えてきて悪化する一方でなかなか治る気配がありませんでした。 まだ小学生ということでニキビというものを知らない友達もいて、よく友達から

「顔の赤いブツブツは何?」

と聞かれることが多く、その度に

「よく分からないけど、肌荒れなの」

とごまかしていました。

ニキビが原因で男の子から気持ち悪がられることもあり、あだ名が「にきび」でした。

幸い担任の先生が対処してくれて大きないじめなどには発展しませんでした。

中学生の頃がニキビがピーク

外の景色を見つめながら考えごとをしている女性出典:We heart it

ニキビは中学生になっても治りません。

むしろニキビが一番ひどかった時期でした。

母親の勧めで皮膚科に通って飲み薬と塗り薬をもらいました。 これらがよく効いたようで、一時的にニキビが治ってきたのですが、突然その皮膚科の先生が病院を閉院することになり、薬が手に入らなくなったことでまたニキビが悪化してきました。

この頃になると、ニキビがあるという劣等感を感じるようになってきました。

また恋愛に興味を持ち始める友達も出てきましたが、私は消極的でおとなしい性格でした。

先日、中学校の卒業アルバムを先日出してきてみたのですが、みんな普通の肌なのに、私だけなんだか真っ赤なニキビ肌をしていました。

メイクに興味を持ち始めた高校生、大学生

困った顔をして頭を抱えている女性出典:We heart it

高校生、大学生の頃は比較的肌の状態が落ち着いていました。

新しいニキビはあまりできなかったものの、ニキビ跡の赤みはなかなか治りませんでした。

この頃から化粧をすることに興味が出てきたのですが、白くきれいな肌の友達がうらやましく思っていました。 ニキビ跡の赤みがあるせいで、大好きなピンク色のチークやアイシャドウをすると余計に肌の赤みが目立つようになるため、アイメイクやチークは薄めにしていました。

また口紅も薄いベージュ系を塗っていました。 派手なピンク系や赤系のメイクをしている友達がうらやましくてたまりませんでした。

やっと念願の化粧ができるとワクワクしていたのですが、ニキビ肌には薄化粧しかないのかなあと悲しくなってしまいました。

またずっとショートヘアーだったので髪を伸ばしてパーマをかけてみたかったのですが、ロングヘアーになると髪の毛が頬のニキビに当たって悪化してしまったり、せっかくパーマをかけてもニキビに触れないように1つに結ぶしかなかったので、思うようなヘアアレンジができませんでした。

接客の仕事を始める

ショッピングに繰り出そうとしている女性出典:We heart it

大学を卒業して接客をする仕事につきました。

接客の仕事ではやはりマナーとしてメイクをきちんとしなければなりませんでした。

ニキビ跡の赤みが残った状態では派手なイクはできないので、どうしても薄化粧になってしまい、先輩からもう少し濃いメイクをするように指導を受けるときもあり、毎日苦労しました。

またこの頃になると、これまでの脂性肌とは違った原因の「大人のにきび」ができ始めました。

ホルモンバランスや乾燥が主な要因です。

仕事がシフト制で、朝早くから出勤する勤務、午後から出勤して夜遅くまでの勤務などがあり、生活が不規則になっていました。

朝起きる時間も夜寝る時間もバラバラなため、便秘を招いてしまい、残業で遅くなった日はベッドに入るのが夜中の3時ごろという日もありました。

このような不規則な生活からニキビがどんどん悪化してしまいました。

エステ1件目、美顔器を購入するよう勧められ、逃げるように店を出る

体操座りをして湖を見つめている女性出典:We heart it

ある時、一人のお客さんから声をかけられ、その人が経営するニキビを治すサロンに来てみないかと誘われました。

誘われた直後は、きっとエステみたいなところで勧誘されて高額なエステのコースを契約させられたり、化粧品や美顔器を買わされてしまうのではないかと思っていました。

そこでとりあえず連絡先だけを聞いて気になるようだったら後日連絡すると伝えました。

家に帰って母に相談したところ、最初は止めておいた方がいいと言われましたが、よくよく考えてみると良いきっかけとなりニキビが治ってくれたらいいと思い、思い切ってそのお客さんに連絡を取ってサロンに行ってみることにしました。

サロンではニキビを治すためのエステに加えて、それを家でも実践して徹底的にニキビを治すために美顔器を販売していました。

美顔器の値段を聞いてみると1台60万円もするのです。

たった1回の体験エステでその機械の良さを知ることなんて難しいし、まだ働き始めて間もないので貯金もなく購入するのは無理と伝えても、スタッフの方が3人くらいで激しい勧誘をしてきて、なかなか家に帰らせてもらえませんでした。

お金がなくてもローンを組めば大丈夫とか、これでニキビが治ったら高価な化粧品を使うよりもずっと安くなるとか、3人がかりで激し勧誘をしてきました。

スタッフの人は全員すっぴんで、この美顔器を使い続けているから化粧をしてなくてもこんなにしっとりした肌なのだと、順番に触らされました。

用事があるので帰らないといけないと伝えても、なかなか帰らせてくれません。

最終的には半ば逃げ出すような感じで店を出ました。

次にエステに通っている友達が、エステの体験してみないかと勧めてくれました。

前回、エステの激しい勧誘で怖い思いをしたので少し不安でしたが、友達の紹介ということで思い切って行ってみることにしました。

体験ではパックをしたりニキビの芯を吸引機で取ったりしてリラックスした時間を過ごせたのですが、終わった後にはやはりしつこい勧誘が待っていました。

ニキビがあると性格だけでなく恋愛も消極的になるとか、必ず治るので信じてほしいとか、格安のコースがあるからそれから始めてみないかとか、今回も契約するまで家に帰れないといった雰囲気でした。

また施設が立派で、エステが終わった後にワインバーでワインが飲み放題だとか、サウナにも入れるといったことを言われました。

紹介してもらった友達も、実はお店の人から私を入会するように一緒に勧めてほしいと依頼されていたようで、入会したらいいよ、といった感じのことを言われ、どうしようもなくなり、仕方なく1回2000円のコースに入会することになってしまいました。

しぶしぶ入会してエステに通い始めたのですが、ニキビは全く改善しませんでした。

ニキビが良くならないことから、化粧品をどんどん勧められて買わされました。

そして格安の2,000円のコースではニキビを治すことは無理だから、もう少し高いコースを契約すればもっと高度な施術ができるので治る可能性があるということも言われました。

また友達を紹介して欲しいと言われるようにもなってきましたが、友達を無理やり入会させることはできないので、断り続けました。

このように次々と勧誘をされてばかりでは、お金も続かないし、ストレスになってニキビも治るはずがないと思って、コースが残り少なくなった時点でこっそり通うのを止めました。

担当者からは電話やメールがありましたが、それも無視しました。

しばらく連絡がなかったので安心していたところ、なんと職場に担当者がお菓子を持って訪ねてきたのです。

エステの者だということは伏せて知り合いであると言っていたのですが、エステの紙袋を持っていたことで周囲の人からエステの人だということがすぐに分かったようで、みんなに何があったのか問い詰められ、恥ずかしい思いをしました。

そこでエステにクレームをあげたのですが、せっかくお菓子を持って行ってあげたのにと言われ聞き入れてもらえず、余計に不快になりエステにはもう通わないときっぱり断りました。

結局、ニキビは治らず、高いお金だけ払って後味の悪い思いをしただけでした。

もうエステはこりごり

しゃがみこんでお願い事をしている女性出典:We heart it

エステを2件体験してみて、勧誘ばかりされて結局ニキビが治るどころか逆に悪化してしまったので、もうエステはこりごりだと思っていました。

そこで、自分で何とかしてニキビが治せないか試してみることにしました。

普段、あまり運動をする機会がなく、通勤は普段自転車だったので、少し早く起きて徒歩で出勤するようにしてみました。

また仕事が早く終わる日は23時までには布団に入るようにして質の良い睡眠をとるように心がけました。

運動と質の良い睡眠によってニキビは少し落ち着いてきたように思いましたが、まだまだ満足は行きません。

ニキビに良いと思われる化粧品も色々と試しました。

使い始めて最初の頃はニキビが一時的に治るのですが、またしばらくすると肌が慣れてきてニキビができてしまいます。

デパートの化粧品売り場や化粧品店にちょこちょこ行ってみてはサンプルをもらったり、化粧品をシリーズで買ったりしてあれこれ試しました。

しかし結局はニキビが治る気配はなく、お金と時間の無駄だったような気がします。

恋愛もしたいけれど……

男性が女性の首元にキスをしている様子出典:We heart it

ニキビに悩まされてずっと恋愛から遠ざかっていました。

友達に誘われて飲み会などに行っても、ニキビがあることで消極的になり、男性も振り向いてくれないだろうなあとあきらめていました。

実際に、そこで知り合った男性と二人で話していても、ニキビ肌を見ているのだろうなあと勝手に思ってしまったり、男性と短い会話で終わってしまったときは、きっとニキビがあるから私のことはどうでもいいと思ったのかなあと感じたりしていました。

しかしある時、気の合う男性ができました。

その彼とはとても話が合い、自分から告白してお付き合いすることになりました。

生まれて初めて男性とお付き合いができて、とても嬉しくなり、これをきっかけにお肌の調子も良くなれば、と期待するほどでした。

しかし、付き合って数か月後、彼に浮気をされてしまったのです。

はっきりした原因は知らされることなく別れてしまったのですが、ニキビ肌にコンプレックスを抱いていた私は、きっと私みたいな肌の汚い女性よりも、白く美しい肌の女性の方がよかったんだろうな、と思いますます自分に自信が持てなくなりました。

2回目の恋愛

花のつぼみを首に巻き付けている女性出典:We heart it

しばらくして、また気になる男性ができました。

大学の頃の同級生で、思わぬ再会を果たしてお付き合いをするようになりました。 この人なら大学4年の間ずっと友達だったし、浮気をするような人でないので大丈夫だと思っていました。 付き合って3年くらいたったとき、結婚の話がでました。

これをきっかけに肌の調子が良くなってきました。

結婚式でウエディングドレスを着るのならニキビを本気で治したいと思うようにもなりました。

そこで夜は23時までに寝て質の良い睡眠をとる、自分なりにパックなどをして肌の調子を整える、運動をするなどしてニキビを治そうとしました。

ところが結婚式を控えた1か月前、突然彼に借金があることが発覚して結婚は破談になってしまいました。

もう人生真っ暗です。

何もかもがニキビ肌のせいだとも思いました。

エステに通ってもうまくいかない、恋愛もうまくいかない、ニキビのせいで私の人生は台無しだと思うようになりました。

3回目のエステ

窓から足を出しくつろいでいる女性出典:We heart it

もうニキビのせいで人生うまくいかないと思っていた矢先に職場の先輩にメディカルエステを紹介してもらいました。

体験ではパックやイオン導入をしてもらったり、ニキビの芯や皮脂を取ってもらったりしました。

体験が終わってから、お決まりの勧誘があったのですが2年コースで40万円という額を提示されました。

最初は高くて入会するのは難しいと思っていたのですが、最後の砦だと思って思い切って契約することにしました。

通い始めて最初の3か月くらいは週に3回ほど施術をしてもらい、主にケミカルピーリングをやりました。

それと同時に化粧品をすべてエステの勧めるものに変えて、サプリメントも飲んで体の中から調子を整えました。

少し肌が落ち着いてきてからは、ニキビの芯や皮脂を取ったり、イオン導入で肌の汚れを取ったりして施術を勧めています。

まだニキビは残った状態ですが、今まで通ったエステとは違ってニキビを親身になって治してくれようとする姿勢が感じられ、とても期待しています。

これをきっかけにニキビが治り、恋愛にも私生活にもプラスになればと期待してやみません。

Top image via Weheartit

written by makitam

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

ニキビ・ニキビ跡

詳しく見る

全国

湘南美容外科

ニキビ・くすみ・しわ

詳しく見る

他の体験談も見てみる!NICOLYコンプレックス体験談

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43192 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ