NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年06月18日 更新 | 10,716 views

本気で毛穴治療に取り組むなら知っておきたい3つの毛穴治療法

品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香

この記事は、品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香が監修しています。

イチゴ毛穴やクレーター肌、どんなにメイクのテクを磨いても毛穴にダメージがあるとイマイチ満足する仕上がりになりませんよね。毛穴の黒ずみやたるみ、本気で何とかしたいなら美容医療という方法があります。なかでもおすすめしたいのが「ケミカルピーリング」「レーザー治療」「高周波治療」の3つです。

毛穴の黒ずみやたるみを本気でなんとかしたいなら、自宅でのケアより医療機関での治療が有効かも。

自分にあった治療方法を見つけて、本気の毛穴治療に取り組んでみるものありです。

毛穴の治療にはどんなものがあるの?

「自分でピーリングに試みたけれどキレイにならなかった」「確実に毛穴をなくしたい」という場合は美容医学的に治療するのがおすすめです。

主な方法は以下の3つです。

  1. ケミカルピーリング
  2. レーザー治療
  3. 高周波治療

どの毛穴治療法もカウンセリングを行い、医師と相談しながら肌質に合わせてどの施術にするかを決めて行きます。

また、これらのうちいずれかを選択するのではなく、複合的に取り入れながら確実に毛穴レスな肌に導く方法も。

それぞれの毛穴治療法についてチェックしていきましょう。

毛穴の治療法1: ケミカルピーリング

ケミカルピーリングはピーリング方法の一種。

薬品を肌に塗布してターンオーバーに関係なく古い角質を溶かして表皮を生まれ変わらせる効果が期待できます。

毛穴の治療法2: レーザー治療

レーザー治療は、レーザーを照射することで肌自身の再生力を引き出すというもの。

紫外線や乾燥で痛んだ毛穴肌を新しく再生させます。

毛穴の治療法3: 高周波治療

高周波治療は、肌の内側にまで浸透する高周波を照射して肌を活性化させるというもの。

毛穴を収縮させる働きがあります。

では、以下でそれぞれの治療法の詳細をみていきましょう。

肌を再生して毛穴を治療する「ケミカルピーリング」

ケミカルピーリングで毛穴を治療する仕組み

ケミカルピーリングとは、皮膚の表面に薬剤を塗布して、古くなった角質や毛穴の老廃物を溶かして除去する治療法のこと。

使用する薬剤にはグリコール酸やクエン酸、乳酸、アミノ酸、サルチル酸、リンゴ酸などのフルーツ酸などがあります。

余分な角質を取り去ることで、ターンオーバーに関係なく皮膚の新陳代謝を高め、肌の再生を促してくれるのだとか。

この薬剤は医師が患者の肌の状態や肌質などをみて使用するものを選びます。

自宅で行うピーリング法もありますが、濃度や塗布時間によっては肌を痛める場合があるので、皮膚が弱い人は特に医師に施術してもらう方が安心かもしれません。

また、ケミカルピーリングは主に20代のニキビ治療に人気がある方法ですが、年齢に関係なくシミやシワ、毛穴のたるといった、あらゆる肌トラブルを改善する治療法でもあります。

ケミカルピールングでの毛穴治療がおすすめな人

酸によって余分な角質や毛穴の汚れを取り除くケミカルピーリングは、新陳代謝の激しいニキビ肌の人に効果がある治療法です。

角質がつまりやすい毛穴が開いた状態の人に向く治療法ともいえます。

肌が弱い人、皮膚が薄い人には刺激が強すぎるかもしれません。

事前のカウンセリングできちんと医師と相談しましょう。

ケミカルピーリングでの毛穴治療の流れ

ケミカルピーリングは、一度のみの施術で終わることはあまりありません。

まずは2週間に1回の施術を6回程度、およそ3ヶ月継続して様子を見る治療法です。

3ヶ月が経過する頃には、最初にできたニキビの炎症が収まり、毛穴が小さくなって新しいニキビは増えにくくなっているはず。

その後は様子を見ながら1ヶ月に1回、2ヶ月に1回と治療を続け、肌が落ち着いたら基本的にホームケアで肌質を保つようにしていきます。

ケミカルピーリングでの毛穴治療にかかる費用

ケミカルピーリングは皮膚科での施術ではありますが、保険適応が効かないため1回の料金が1~2万円前後が相場と、少し高めのようです。

とはいえ、美容医療のなかでもケミカルピーリングはどこのクリニックでもわりと料金は低め。

美容医療を最初に始めるきっかけとして人気があるようです。

ケミカルピーリングでの毛穴治療の副作用

気になる副作用としては、やはり「乾燥」があげられます。

薬剤を塗布して肌を再生させるため、どうしても新しい肌は敏感になっています。

紫外線対策、保湿対策を怠ると、ニキビが悪化する、乾燥で肌が荒れるといたダメージが出る場合があるので、医師の指導にしたがってアフターケアはきちんと行いましょう。

肌に穴を開けて毛穴を治療する「レーザー治療」

レーザー治療で毛穴を治療する仕組み

レーザー治療とは、機械によってレーザーを肌に照射し、肌の活性化、再生を促す治療法のことをいいます。

レーザー治療方法にはまたいくつか種類がありますが、例えば「フラクショナルCO2レーザー」は、肌にマイクロサイズの穴を作って刺激し、肌自身の再生力で深部から肌を入れ替えるというもの。

真皮層まで届く微小な穴を無数に開け、治療直後に美肌有効成分を浸透させることより、くすみやシワ、毛穴やニキビのクレーター跡などを改善します。

真皮層を刺激することでコラーゲンの増殖を自然と促し、肌を活性化することができるため、眠っていた肌力もアップさせることができるのだとか。

また最近では、ピーリングとレーザー治療を合わせた「カーボンピーリング」という治療法もあります。これは特殊な黒いカーボンローションを毛穴の奥まで浸透させ、そこにレーザーを照射する治療法です。

レーザーによって黒いカーボンが弾け飛び、その力で毛穴の黒ずみや角質を除去してくれるそう。

ピーリングの薬剤の成分が真皮に同時に浸透して肌のコラーゲンやエラスチンの生成も促進し、リフトアップ効果もあると言われています。

レーザー治療での毛穴治療がおすすめな人

レーザー治療がおすすめな人は、老化に伴って肌がたるんで毛穴が目立ち始めた人や、肌全体の張り、シミやくすみなども一緒に解決したい人に向いている治療法といえます。

特に加齢によって頬がたるんで目立つようになった毛穴(帯状毛穴)は、レーザー治療を定期的に行うことでしっかり効果が出ると言われています。

レーザー治療での毛穴治療の流れと副作用

基本的なレーザー治療の治療の流れとしては、肌質をカウンセリングで確認後、気になる部位にレーザーを照射。最短で10〜15分程度で施術は完了します。

短時間で施術は済みますが、その後の副作用として皮膚の赤みや腫れなどが起こる場合があります。照射するレーザーによっては肌を冷やすなどのケアが必要です。

痛みは個人差はありますが、少しピリピリするといった場合は、麻酔を使用したり、レーザーの出力を下げて施術をしてもらうことも可能です。

レーザー治療での毛穴治療にかかる費用

レーザー治療にかかる費用は施術の仕方、レーザーの種類、クリニックによって異なってきます。

ある大手クリニックを例にとると、例えばフラクショナルCO2レーザーなら1回1万円前後ですが、イントラセルという医療レーザーの場合1回17万円という費用がかかる場合もあります。

クリニックのホームページなどで、あらかじめ料金プランを確認してからカウンセリングを受けたほうがよさそう。

ラジオ波で毛穴を収縮させる「高周波治療」

高周波治療で毛穴を治療する仕組み

高周波治療とは、電気エネルギーの一種である高周波RF(ラジオ波)を出す機械を使って行う治療法です。

高周波を肌に当てることで真皮層のコラーゲンや繊維組織を加熱し、その刺激で毛穴を収縮させます。

高周波治療での毛穴治療がおすすめな人

高周波RFをあてることで、効果的に肌を引き締める、毛穴を目立たなくすることができると言われる高周波治療。

温熱刺激でコラーゲン組織を収縮させて引き締めたり、皮膚細胞がコラーゲンを作るのを助ける作用があるので、シワやたるみ、肌の張りが欲しい人に向いている治療法とえるでしょう。

高周波治療での毛穴治療の流れと副作用

高周波治療の治療の流れは、レーザー治療と同様です。

「サーマクール」「オーロラ」「ポラリス」など、クリニックによって施術の名前や機械を変えて行いますが、どの治療もカウンセリング後に、機械で肌に高周波を当てていきます。

痛みは個人差がありますが麻酔を塗布するクリニックもあります。痛みが心配であれば事前に医師に相談してみるといいかも。

施術時間は当てる場所の範囲によりますが、平均30分~1時間程度です。その後、肌を冷やして終了となります。

副作用として、やはり肌の腫れ、赤みが出る場合があります。数日で落ち着くことが多いので、保湿と紫外線対策をしっかりと行いましょう。

高周波治療での毛穴治療にかかる費用

費用はクリニックによって差が大きいよう。

お試しで1回3万円というところもあれば、顔全体で1回15万円というクリニックもあります。

機械によっても値段が変わりますので、やはり事前にサイトなどで料金は確認しておいた方がいいでしょう。

毛穴の治療は継続が必須

毛穴のたるみ、黒ずみを何とかしたいなら、やはり個人のケアでは限界があるかもしれません。

とはいえ美容医療も一度の治療のみでは毛穴の改善はできません。継続することが大切です。

回数をかさねるとなると費用がそれなりにかかるので、あらかじめかける金額を決めてその範囲内で最善の治療法を選ぶのいいかもしれませんね。

written by ぎりぎりへぶん

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

毛穴治療

詳しく見る

全国

品川スキンクリニック

肌に優しい毛穴治療

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45084 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ