NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年02月21日 更新 | 11,450 views

たるみ目もカバー♡ 小悪魔キャットアイをつくるメイクTIPS

媚びないのに、なぜか人を魅了するキャットアイ。目力をアップさせるだけでなく、目のたるみもカバーできるってご存知ですか?この記事では、キャット風アイメイクのカギ、アイシャドウとアイラインそれぞれのポイントを紹介します。

アイメイクが印象的な女性の写真出典:We Heart It

難易度が高めに思えるキャットアイは、メイクのポイントをおさえれば簡単につくることができます。

おすすめのシャドウやライナーも紹介していますので、ミニマムメイクに飽きてしまった人や、たれがちな目が気になっている人は、ぜひトライしてみてください。

キャットアイをつくるうえで必要なこととは?

キャットアイをつくるうえで大切なのは、アイシャドウアイライン

肌なじみのいいカラーを選んで、目の印象を強めながら、ぬけ感を演出しましょう。

アイシャドウはオーバル型にオン

アイメイクが印象的な女性の写真出典:We Heart It

魅力的なキャットアイをつくるなら、アイシャドウから仕込むのが◎。

陰影をつけつつ、カラーレスに仕上げるため、色はゴールドブラウンを選びます。

アイシャドウの塗り方

アイシャドウは、うすい色から濃い色の順番でオンします。

さらに、アイシャドウをぼかすときは、

  • 目尻側が濃くなるように、目尻から目頭に向かって
  • 目尻広めのオーバル(長細い円)形になるように

ブラシやチップを動かすのがポイント。

目尻側を濃くすることでアイラインが自然になじみ、さらにオーバル型のグラデーションを組み合わせることで、リフトアップ効果が増します

加齢による目元のたるみが気になる人は、ぜひお試しあれ♪

ここではわかりやすいように、人気のアイシャドウ、ルナソルの「スキンモデリングアイズ」を例にステップを解説します。

ルナソルのスキンモデリングアイズの写真出典:LUNASOL
  1. まず、左上のハイライトを、まぶた全体に塗ります。
  2. 右上のミディアムカラーを、目の際からアイホールに向かってのばします。
  3. 左下のニュアンスカラーを、アイホールと目の下に入れます。※3色のアイシャドウしかないときは、このステップは省略可。
  4. 右下のシェードカラーを、上まぶたの際(目尻から3分の2の範囲まで)と下まぶたの際(目尻から3分の1まで)入れます。

くわえて、「涙袋がチャームポイント」という人は、左上のハイライトを両まぶたの目頭から3分の2の範囲に塗るといいでしょう。

  • ルナソル スキンモデリングアイズ 全2色 5,000円(税抜)

アイラインは「はね上げ」が鉄則!

ブラウンのアイラインをひいた女性の写真出典:Pinterest

猫のように人を魅了するアイラインは、目尻のはね上げが大前提

けれど、リキッドライナーでつくる存在感大のアイラインに、「ふだんづかいはちょっと……」「イベントのときならアリ」と抵抗を感じている人は多いですよね。

けれど、そんな人に朗報が!

ブラウンのアイライナーを使えば、目力がアップするのにキツすぎない、ナチュラルメイクが可能に。

さりげなく目尻のたるみを引き上げることができます。

アイラインの描き方

最近リニューアルされたばかりの人気アイテム、デジャヴュの「ラスティンファインa 筆ペンリキッド」を例に、プロセスを解説しましょう。

コシのある筆なので、リキッドライン初心者でも、簡単になめらかなラインが描けます。

デジャヴュの筆ペンリキッドの商品写真出典:dejavu
  1. まずは目尻から。目尻の際から45度上を目安に、眉尻に向かってはね上げラインを描きます。このとき、薬指や中指を頬につけて、目尻に向かって力を抜くように描くと、ラインがぶれにくくなります。
  2. 目頭からもラインを描き、目尻とつなげます。
  3. アイライナーを小刻みに動かしながら、まつ毛の根元を埋めるように塗りつぶします。

”目尻のラインは45度上に”と聞くと「はね上げ過ぎなのでは?」と感じてしまうかもしれませんが、目を閉じているときと開けているときとではギャップがあるので、これくらい角度をつけた方がきれいに見えます。

また、3の工程を抜くとマスカラを塗ったときに肌色が見えて不自然になってしまうので、お忘れなく。

筆タイプのライナーは寝かせると線が太くなり、立てると細くなります。欲しいラインに合わせて、描きやすい角度を見つけてみてください。

  • デジャヴュ ラスティンファインa 筆ペンリキッド 全2色 1,200円(税抜)

仕上げに遠目でチェックするのを忘れずに

アイメイクは顔を鏡に近づけて行うため、遠目で見るとアンバランスになっていることも。

なので、仕上げに全身鏡などでチェックして、顔全体やファッションと調和しているかを必ずチェックしてください。

魅力を引き出し、たるみもカバーできるキャットアイで、皆をトリコにしちゃいましょう♡

written by TSUBAKI

top image via Pinterest

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43770 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ