NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年03月02日 更新 | 2,827 views

つけまつげを上手に使って、一重まぶたをぱっちりeye♡に

一重はまぶたが重くなって、なかなかパッチリさせるのが難しいですよね。最近は空前のつけまつげブームというくらい、いたるところでつけまつげが販売されています。このつけまつげを使えば、クールで切れ長な印象になりがちな一重まぶたもパッチリ可愛く仕上げることができるんです!今回はそんなつけまつげのテクニックを伝授します。

つけまつげは人工的な繊維を使ったメイクアイテムです。

専用ののりを使って、まつ毛の生え際につけると、目元をぱっちり見せることができます。なので、毎日使っている! という人も多いですよね。

一重の人は、目元が重くなって可愛い印象をなかなか出せないと悩んでいるでしょう。

そういったモヤモヤは、つけまつげで解決!つけ方のコツをしっかり押さえれば、一重でもキュートな目元を演出できます。さっそくそのハウツーをご紹介しましょう。

つけまつげの選び方

つけまつげの写真出典:Pinterest

ロングタイプをチョイスしよう!

まずは一重と相性のいいつけまつげを選びましょう。おすすめなのは毛が長いタイプのもの。

短いつけまつげだと、一重まぶたを逆に強調することになってしまうので、できれば避けたほうがいいでしょう。

つけまつげの毛がクロスしているタイプが人気ですが、一重まぶたにもこの種のつけまつげは相性バッチリです!

長くても自然で、より目ヂカラを引き出せるのが、クロスタイプのいいところです。

目尻にボリュームを持たせる

つけまつげは、それぞれ毛の形状が違います。

全体的に同じ長さでそろったもの、長い毛と短い毛が交互になっているものなど、魅せたい印象によって使い分けられるようになっているのです。

それでは一重まぶたの人は、どんなつけまつげを選べばいいのでしょうか?

一重はまぶたの肉が垂れてしまいがちで、それも目尻の方に下がってきていることが多いのが特徴。

これをカバーするために、目尻にボリュームのあるつけまつげを選ぶのがベストです。

目頭がいちばん短くて、目尻に行くほど長くなっているようなつけまつげが一重さんにはおすすめです。

一重でもスッキリとした可愛さを演出することができますよ!

つけまつげ初心者には……

「つけまつげってあんまりつけたことがないから不安」という人は、ハーフタイプのものから始めてみてもいいでしょう。

ハーフタイプは、目尻だけにつけやすいように、普通のつけまつげの半分程度の長さになっています。

慣れていない人でもつけやすく、長時間つけまつげをしていても取れにくいのがメリットです。

一重まぶたの人はとくに目尻をつけまつげで強調すれば、切れ長の目の形を活かし、魅力的な目元にすることができます。

ハーフサイズのものでもかなり華やかになるので、ぜひ試してみてくださいね。

つけまつげのつけ方について

つけまつげのつけ方の写真

鏡を下に置くと簡単につけられる

つけまつげは、ぱっちり目を開いたままつけるのは難易度が高め。

なので、下目づかいになる位置に鏡を置いてつけるのがおすすめです。

  1. つけまつげをいろいろな方向に曲げ、カーブをおだやかにします。
  2. つけまつげにのりをつけます。つけすぎてしまったときは、根元を指でそっとなぞって余分なのりを取りましょう。
  3. つけまつげをまつげの根元に置き、指でそっとおさえます。
  4. のりが乾かないうちに角度を整える。横から見たときにきれいかどうかもチェックするのを忘れずに。
  5. のりが乾いたら、ナチュラルに見せるために、アイラインを接着面を隠すように描きます。
  6. マスカラを塗って完成。

一度でうまくつけられなかったときは、2に戻って同じようにつけてみてください。マスカラはお好みのものでいいですが、クリアマスカラを使うと自然な仕上がりになります。

一重まぶたの人はこんなことに注意!

一重まぶただとつけまつげが浮きやすいので、乾くまで指でおさえておくといいでしょう。

また、まぶたの肉が邪魔をしてつけづらいときは、ピンセットを使うと簡単につけられます。

応用編

目尻よりややはみ出すくらいの位置につけまつげをつけると、一重特有の重い印象がなくなります。1ミリほどを目安に、ほんの少し、目尻をはみ出す感じでつけまつげをつけましょう。

ただ超えすぎるとつけまつげが外れやすくなるので、注意が必要なところでもあります。

つけまつげのテクニックは経験を積めばどんどん向上していきます。何度もつけて、感覚をつかみましょう!

目の形というのは人によってかなり個人差があり、目の大きさはもちろん、カーブの仕方も人によって全然違いますよね。

自分に合うつけまつげを見つけることができれば、つけるのも楽で、より魅力的な目元をつくれるので、理想的なものを根気よく探してみてください。

つけまつげは一重まぶたの強い味方♡

「腫れぼったい」「何だか地味……」という印象に見えがちな一重まぶた。

つけまつげというのはそんな一重まぶたを持つ女性にとって、救世主とも言えるかもしれません。

簡単に装着できて、いつでもキュートな雰囲気が出せる「アイメイクの魔法」なのです。

つけまつげテクニックをしっかり身につけて、一重でもパッチリ感を出しましょう。

今回ご紹介したつけまつげの選び方&付け方を参考に、ぜひ実践してみてください。

written by kurihara

top image via Pinterest

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46322 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ