NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年04月29日 更新 | 1,722 views

夜トマトダイエットで細い身体と美しい肌を手に入れよう!

管理栄養士 若子みな美

この記事は、管理栄養士 若子みな美が監修しています。

夜トマトダイエットとは、まさに夜にトマトを食べるダイエットのこと。夜にはダイエット効果が高い成長ホルモンが分泌します。そして、トマトには成長ホルモンを促進するビタミンやミネラルが豊富です。つまり夜にトマトをたべることで、やせやすい身体作れるんです。続けることがカギの「夜トマトダイエット」の方法をご紹介します。

トマトには美しくなる栄養がいっぱい!

世界中で愛されている野菜、トマト。リコピン、ビタミンC、ビタミンE、ミネラル、カリウム、食物繊維など、実に多くの栄養素を含んでおり、ダイエットや美肌など、女性には魅力的な効果も。中でも、注目なのはトマトの赤い色素に含まれる「リコピン」という成分。

リコピンには血液をサラサラにし、活性酸素を消してくれるという効果があり、体の中からキレイと健康を導き、血行が良くなることで、肌あれも改善します。

「トマトが赤くなると医者が青くなる」という諺もあるそうですが、そのことからも、トマトが健康に良いということがよくわかると思います。

夜トマトダイエットのルール

夜トマトダイエットを効果的に行うには、いくつかルールがあります。

  1. 夕食時にトマトをとる(生でもジュースでもOK)
  2. 3ヶ月~半年は続ける
  3. 1日に摂るリコピンの量は15mg以上がいい
  4. できれば完熟トマトをとる
  5. 調理する場合は、油と一緒にとるといい

夜にトマトを摂取するのがいい理由

ダイエット効果が高いといわれる「成長ホルモン」は、寝ている時に多く分泌されます。その成長ホルモンの分泌を、さらに促進させるのがビタミンやミネラル。ビタミンやミネラルが豊富なトマトを夕食時に摂取すれば、就寝時に効果があるんです。

摂取するトマトは生でも加熱調理でも、ジュースでもOK。ジュースや生の場合、食事の最初に摂取すれば、水分の多いトマトで得られ、夕食の食べ過ぎを防ぎます。

身体は日々生まれ変わっている

肌のサイクルは1ヶ月、血液のサイクルは4ヶ月、爪のサイクルは6ヶ月といわれています。

まずは6ヶ月間、夜トマトダイエットを実行すれば、身体の変化を実感できるはず。無理しない程度に6ヶ月を目標に継続してみましょう。

夜トマトダイエットはリコピンの量がカギ!

夜トマトダイエットの効果は、実はリコピンの量で決まると言われています。

体の代謝を上げるのに必要なリコピンの量は1日15mg。完熟したトマトにはより多くのリコピンが含まれているため、生の場合はできるだけ完熟したものを選ぶようにしましょう。

リコピン15mgの目安は、生トマト大2個、トマトジュース350mlを2~3本、ホールトマトは1缶弱です。また、リコピンは油に溶け出す性質のため、調理の際オリーブオイルなどと一緒に摂取すれば吸収力がアップします。

特にトマトリゾットはおすすめです。作り方はかんたん!

  1. オリーブオイルを引いたフライパンで、白米を洗わずに半透明になるまで炒め、トマトジュースを水で薄めた液体を加えます。
  2. 白米に火が通ってきたら、ベジタブルミックスを加えてさらに煮ます。
  3. 白米が食べれるくらいまで柔らかくなったら、塩、コショウ、スープの素を入れて完成です。

夜トマトダイエットは、規則正しい生活があってこそ

夜トマトダイエットは、カロリーを減らしてダイエットをするというより、トマトの効果でダイエットをする方法です。ですからすぐに痩せたいという人には効果が物足りないかもしれません。

さらに睡眠不足や偏食など、生活習慣が乱れているとさらに効果は半減。せっかくのトマトパワーが発揮されません。夜トマトダイエットは体の内側からゆっくり変えていくので、一旦痩せてもリバウンドしにくいという利点があるんです。

難しく考えずに、簡単なトマト料理をひと皿夕食に加えたり、食前にトマトジュースを飲んだりする、手軽な方法から始めましょう。心がけひとつで体が変わってきます。

まずは6ヶ月。トマトできれいなボディを目指しましょう。

written by satoayaren

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ