NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年04月16日 更新 | 23,089 views

【連載】 2児のママながら体脂肪率15%。健康的な女性らしさを手に入れるために -きっかけ-

初めまして、dark.bellyです。私はパートをしながら2人の娘を育てる、ごく普通の主婦。そんな私が健康的な女性らしい身体づくりに目覚めたきっかけを、お話します。女性は何歳だって、どんな環境でだって美しく輝くことができるはず。私の経験が、みなさまの美の手助けになれたらうれしいです。

はじめまして。dark.bellyです。

2人の娘がいて、ベリーダンスが大好き。

私はただ体重を落とすだけの、いわゆる「ダイエット」が目的ではなく「健康的で引き締まった、女性らしい身体づくり」を心がけています

極端な食事制限は一切せず、運動で健康的な美しい身体をつくりたい、と努力しているんです。

そんな私が、身体づくりに目覚めたきっかけとは。

身体づくりに目覚めたきっかけ

ヨガをする細くて引き締まった女性

私が身体づくりに目覚めたきっかけは、端的にいうと「夫の会社が倒産した」ことが大元です。

今から3年ほど前に、地域密着型でやっていた夫の会社が、上手く立ち行かずに倒産してしまいました。

残ったのは多額の負債。

また、地域密着型の会社だったため、債権者はすぐ近くにいる状況でした。

そのため自由に外を出歩くのも気が引け、生活は制限されてゆきました。

昔から気にしすぎる性格だったこともあり、夫の会社が倒産したことで過剰に周りの目を気にするようになってしまったんです。

道を歩くのも美容院へカットにいくのも、周りの目を気にする日々が続きました。

大好きだったベリーダンスのレッスンにも通えなくなり、一切の楽しみを失った気分に。

ママ友とのランチ会なども、常にどこかで見られているのではないかとソワソワし、全く楽しめず……

後ろめたい気持ちから姿勢も悪くなり、

「元気ないね」

といろんな人に言われました。

ストレスで激ヤセ

足のマッサージをするショーパンをはいた女性

私は堂々としていちゃいけない

と思いこみ、洋服も地味で無難なものばかり選んでいました。

遠出する際などはおしゃれをするようにしていましたが、もともと私はおしゃれもショッピングも大好き。

人目を気にし、容姿を着飾れない生活の中で、どんどんストレスがたまってゆきました。

もともと44kgほどしかなかったのに、ストレスでさらに痩せてしまい、いつも疲れた顔をしていたと思います。

ただ10代の頃過食症だったこともあり、そのときは

痩せてラッキー

だなんて思っていたのも事実。

転機

ベリーダンスの衣装をまとった女性

そんな生活が続き気がついたら30歳

まだまだ女盛りはこれからのはずなのに、私は一生このままなの?自分を抑え続けて生きてゆくの?

そう考えるととても不安になりました。

もちろんその時も周囲の環境や状況は、ほとんど変わっていません。

倒産した者の妻だから、家族だから、つらい思いをするのは当たり前。

そんなのはちゃんと分かっている。

だけど、まだ女として終わりたくない

女として輝き続けるために、今の私ができることは何だろう?と考えたとき、

お金をかけたり派手な事をしなくたって、置かれた環境で自分を美しくする事はできる

という思考法にすればいいんだと思いました。

その日からさっそく自宅トレーニングを開始。

2年間通うのをやめていたベリーダンスも、通える範囲で再開しました。

どんな環境でも、女性は美しくなれる

浜辺でほほえむ女性

ちょうどその頃、なんとなくインスタグラムを始めたんです。

記録のつもりで身体の写真を載せ始めたところ、フォロワーさんが増え、たくさんの方に見て頂いていると思うと私も良い刺激をもらえるように。

いくつになっても女でいたいし、男性にだって見られたいしほめられたい。

そんなふうに自分の欲求と素直に向き合いながら、

「自分が置かれている状況」の中で出来る範囲のことを、少しずつやっています。

夫の会社が倒産したことはつらい経験でしたが、

「つらい状況を嘆くのではなく、できることを最大限がんばる」パワーや奮闘力がつきました。

その考え方は、今の身体づくりにとても役立っているような気がします。

当時の悔しさや惨めさを思い出すと、きっついトレーニングも耐えられるんです(笑)。

次回からは、私が身体づくりにおいて実践していることや気をつけていることのお話をしてゆきます。

written by dark.belly

この記事は2016年4月23日(土)配信予定の【連載】 2児のママながら体脂肪率17%。健康的な女性らしさを手に入れるために -食事編-に続きます。

いち早く連載の更新情報をゲットできる、NICOLY公式のメルマガやLINEをぜひチェックしてください!

NICOLY公式メルマガはこちら

NICOLYのLINEアカウントをフォロー

dark.belly Profile

パートをしながら2人の娘を育てる、ごく普通の主婦。

趣味は料理、ハンドメイド、ベリーダンス、DIYなど多岐にわたる。

10代の頃から下半身太りに悩まされ、無理なダイエットを繰り返しては挫折。

6年前に出会ったベリーダンスを機に健康美に目覚め、さまざまなトレーニングを開始する。

体幹トレーニングや下半身トレーニングを主体とした身体づくりは、多くの女性の支持を集めている。

instagramのフォローはこちらから。

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44767 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ