NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年08月13日 更新 | 2,717 views

最悪な写真写りを劇的に改善する7つの方法

撮る前に必ず鏡を見て化粧直しをしても、まったく改善しない写真写りの悪さ……。そんな最悪な写真写りを改善するための7つのポイントを紹介します。

こんなはずじゃないのにー!

写真を撮るたびいつも思います。なにをやっても改善しない最悪な写真写り……。思い出に残しておきたいような記念の場でも、なんとなく写真を撮られるのがイヤになってしまいます。

そんななか、海外サイトの「PureWow」で、写真写りをよくするためのポイントが紹介されていました。

写真写りが悪くなってしまう理由

写真写り出典:u-rennai.jp

友達は可愛く写れてるのに、どうして自分だけ変な写真写りになってしまうんだろう・・・。

こんなふうに悩んでいる方はいませんか?

写真写りが悪くなってしまう要因はどこに隠れているのか、一度しっかり考えてみましょう!

無理に表情をつくってしまう

「あ!カメラだ、可愛く写らなきゃ!!」と思うと、顔にも緊張が走ってなかなかきれいな写真写りにはなりません。

自然体で、笑顔をつくれるのがベストですが・・・なかなかとっさには作れないですよね。

あとは自分は写真写りが悪いという固定観念を持っていると、やはり写真を撮るときに表情がこわばりがちです。

写真写りが悪くて悩む→カメラを向けられると緊張する→それが表情に出る→また写真写りの悪い写真が撮れる・・・

といった悪循環にはまってしまってはいないでしょうか?

カメラの位置が低い

カメラを低い位置において写真を撮ると、高い位置から撮ったときよりもブサイクに写ってしまうといいます。

これは低い位置にあると二重あごに写ってしまったり目が小さく見えてしまったりするからです。

さらに少し太っている人は、顔全体の肉が若干たれてしまうのでそれも写真写りの悪さにつながっていきます。

顔がテカっている

肌がオイリーな方も写真写りが悪くなりがちなので注意が必要です。

とくに鼻の頭、おでこなどはテカりやすいので気をつけてください!

1. やわらかく微笑む

目もとは笑っているけれど、完全に閉じてはいないし、頬も上がっているけれど、いい位置にとどまっている

「PureWow」より意訳引用

満面の笑みは、実際に見たときは可愛らしいですが、写真に写ってしまうと、表情が崩れて決して美しいとは言えません。

写真写りを気にするのなら、微笑む程度の笑顔を意識した方がよさそうです。

2. 首をかしげる

微笑みながら目線をそらしている女性出典:Pinterest

首をかしげてフェイスラインを外側に持っていくことで、二重あごを予防できます

「PureWow」より意訳引用

写真に写ったとき二重あごになってしまっていた!なんてことも。

首を少しかしげると、フェイスラインがすっきりキレイに見えます。

3. 腕を背中の後ろに持っていく

腕を細く見せるのに効果的なポーズです

「PureWow」より意訳引用

肩をひらいて、身体よりやや後ろにもっていくと、一気にスタイルがよく見えます。

前のめりに縮こまると、まるまる太って見えてしまうので注意。

4. ヘアスタイルにボリュームを持たせる

とても楽しそうに笑っている黒いドレスをきた女性出典:Pinterest

平坦なヘアスタイルは、顔を大きく見せる原因です

「PureWow」より意訳引用

ヘアスタイルにボリュームを出して奥行きを持たせると、相対的に顔が小さく見えます。

写真を取る前には、化粧直しだけでなく、ワックスやクリームで髪型に空気感を持たせることを忘れずに。

5. 眉毛が命

ファンデーションや、チーク、アイライナー、リップはしっかりチェックしているはず。でも実は、本当に大切なのは眉毛なんです

「PureWow」より意訳引用

眉毛次第で、顔の印象は大きく変わります。

今日は写真を撮るかも……!という日は、眉毛のメイクが崩れないような工夫をしておくとよさそうです。

6. アクセサリーをプラス

手首や、鎖骨といった、繊細な部分をアクセサリーで強調しましょう

「PureWow」より意訳引用

身体のなかで、女性らしい部分をアクセサリーで強調すれば、それだけでぐっと洗練度が高まります。

写真に写ったときも、華やかな印象になるので、写真写りの悪さもごまかせるかも?

7. 自分らしくあることを恐れない

もし、善意の友人が構えるカメラの前にいるなら、あれこれ考えるのはやめて、ただただ笑えばいいのです

「PureWow」より意訳引用

お気に入りのカメラを常に持ち歩いている女性出典:Pinterest

写真写りをよくするための、さまざまなテクニックはありますが、最終的には自然体が一番いいのかもしれません。

とにかく写真写りを研究しよう!

写真出典:mery.jp

可愛く写真に写るための最善の策は、自分の写真写りを研究するということです。

いつも素敵に写真が撮れているお友達も、実は裏で写真写りがよくなる練習をしているかもしれません・・・。

できるだけ写真写りが良くなるような方法をここからご紹介していきましょう!

自分のベストの角度を探す

人は左右非対称の顔をしています。一見すると左右同じような顔をしていますが・・・よーく比較すると目の大きさや肉のつき方など違うのです。

ここからわかるように、右向き・左向きでも顔の印象は異なってきます。

どちらが自分がいちばん可愛い角度なのか、家の鏡やスマホの自撮りカメラで調べてみてください。

ベストな角度がわかれば、突然写真を撮る機会が訪れてもその角度で挑めば安心です。

まずは自分の顔を研究していきましょう!!

姿勢が悪くなっていないかを確かめる

写真写りが悪いのは、もしかしたらあなたの姿勢が悪いことが原因かもしれません。

顔の写りだけでなく、なんとなく全体の印象が悪い・・・という方はとくに姿勢に注意してみてください。

背筋をのばして、顎をくいっと引くだけでも写真写りは変わってきます。

笑ったときに歯を出すか出さないかも重要

写真に写るときは、にっこり笑った表情をすることがほとんどだと思います。なので自分の笑顔の研究というのはしておきたいところです。

笑顔は普段意識しないと自分で確認することはありません。これも鏡の前などでまじまじと見てみてください。

笑顔は人によってベストな笑顔があります。いちばん重要なのは、歯を見せるか見せないかという点。

写真写りがよくなる方法を調べていくと、「歯を出したほうがいい!」「上の歯だけ見せたほうがいい!」「口は閉じたほうがいい!」なんていろいろな意見が書かれています。

どれを信じたらいいの!?と思ってしまいますよね。

要は歯を見せて可愛い人もいれば口を閉じて可愛い人もいるということです。ベストな笑顔は人によってさまざまですから。

自分の笑顔は歯を見せる方がいいのか、見せない方がいいのか・・・これも研究していきましょう。

鏡の前で確認する他にも、自撮りカメラやセルフタイマーを使って写真でもどう写っているか確認してみてください。

自分のベストスマイルがわかると、写真も怖くなくなりますよ!!

自然体で写真写りがよくなるのがベスト

たしかに、写真を撮るたびにキメキメな雰囲気なのもなんとなく違和感があるし、写真写りを気にし過ぎると、せっかくの楽しい気分がげんなりしてしまうかも。

ベストは、何も気にしなくても写真写りのいい表情やポジションが取れるようになることかもしれません。

Top image via Pinterest

written by K

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43990 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ