NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年08月26日 更新 | 3,221 views

オロナインパックで毛穴の黒ずみが消える?

鏡で見たときについ気になってしまう鼻の頭や小鼻にできる黒いつぶつぶ。毛穴パックを使ったり、いろいろな美容法を試してみたけどあんまり効果がない……と嘆いている方にぜひお試しいただきたいのが、肌荒れのケアでも長年愛されている「オロナイン」。このオロナインを使った毛穴ケアはインターネット上でも話題沸騰。相当な効果が期待できそうです。

なぜ毛穴は詰まってしまうのか?

素肌出典:4meee.com

鼻の毛穴がいちごのようになってしまっている・・・よく見るとブツブツしたものが詰まっている・・・。

年齢を重ねると、鼻の毛穴が詰まってしまう現象が起こります。この原因は一体何なのでしょうか?

皮脂の分泌が過剰になっている

顔の皮脂がたくさん分泌されると、それだけ角質が厚くなってしまいます。このためどうしても毛穴というのは詰まりやすくなってしまうんですね。

とくに夏場など、汗をかきやすい時期には鼻に皮脂が詰まって洗顔しただけでは除去できない状況に陥ってしまいます。

洗顔方法を見直したり、油っぽい食事は控えめにしたりすることで毛穴の詰まりは抑えられるでしょう。

メイクの汚れ

鼻に詰まっている汚れのほとんどはメイクが落ちきれずに、毛穴に残ってしまっているものです。女性の方はとくに注意しましょう。

自分ではしっかりクレンジングや洗顔したつもりでも、鼻の毛穴にはメイクの油が残ってしまうのです・・・。

こういった洗い残しをしないためにも、きめ細やかな泡をつくって洗顔することをおすすめします。手で泡立てるよりも、ネットを使用してできるだけ微細な泡をつくってください。

これが毛穴に入り込むことで、メイクの汚れをかき出してくれます。地味な作業ですが、毎日やれば確実に毛穴はきれいになっていくでしょう!

オロナインを使った「オロナインパック」とは簡単に言うと、市販されている毛穴パックを行う前にオロナインを塗って、鼻の毛穴の角質(黒ずみの元)を取る方法です。

オロナインパックの口コミ

このオロナインパックの効果を体感したネットユーザーからは驚きと感動の声が。

いつもの毛穴ケアにオロナインをプラスするだけなのに効果は倍増!という手軽さも人気の秘密。

角栓が取れすぎて、その画像を自主規制するという人もいるほどなので、まさしく「毛穴ケアの救世主」と呼べそうです。

さっそく実力を試してみよう!「オロナインパック」のやり方

では、実際にはどのように使用していくのでしょうか。オロナインパックのやり方を見てみましょう。

用意するもの

  • オロナインH軟膏
  • 鼻用の毛穴パック

手順

  1. まずはいつもどおりに洗顔します。このときにたっぷりの泡で優しく洗っておくと効果UP。
  2. 鼻が真っ白になるくらいオロナインを塗ります。厚さ1mmくらいが目安
  3. 10~15分放置してから、ぬるま湯で鼻のオロナインを洗い流します。オロナインが肌に残っていると肌トラブルを起こす可能性があるので、しっかり落としましょう
  4. あとはドラッグストアーなどで市販されている鼻用のパックをしてはがすだけ。

これだけで角栓がごっそりと取れるそうです。

パック後は毛穴が開いてしまっている状態なので、冷水や化粧水を使って毛穴を引き締めてあげてください。また、肌の角質がはがれ、潤いが不足した状態になっているので、しっかり保湿ケアすることも必須です。

肌の負荷をできるだけ減らしたいという方は、入浴前に鼻にオロナインを塗ってラップで覆い、10~15分後に洗顔で洗い流すという方法もあるそうなので、そちらがおすすめ。就寝前に塗って、朝の洗顔でオロナインを洗い流すというだけでも効果はあるそうです。

オロナインパックの注意点

ここまで簡単で効果があるとすぐにでも実践してみたい! というところですが、一歩間違うと肌荒れを起こすどころか、逆に黒ずみを増やすことにもなりかねない……という巷の声もチラホラ……。 危険性やリスクをしっかり把握した上で、チャレンジしてみましょう。

オロナインパックの危険性

肌荒れを起こす可能性がある

オロナインの有効成分は「クロルヘキシジングルコン酸塩液」。この成分には殺菌・止血の効能があります。

つまり、オロナインは、そもそも顔や美容のために作られているものではない「薬」なのです。そのため、肌への刺激は化粧水などと比べて高く、負荷をかけやすいといえます。

また、角栓が取れるということは毛穴が広がるということなので、そこに雑菌等が入るとニキビを引き起こす原因にもなります。

毛穴が広がり、黒ずみが重度化する可能性がある

毛穴の黒ずみを取る、つまり角栓を取るためには毛穴を広げる必要があります。それを頻繁に繰り返すことによって、開いたままの毛穴にまた汚れや皮脂などが詰まることになります。

また、肌の角栓は毛穴の内部に不要な雑菌などが侵入しないように守ってくれる働きがあり、ある程度は必要なものだそう。それなのに根こそぎ取ってしまうと、角栓を再生させようと肌が必死に脂を分泌するようになり、皮脂腺が活発化して、毛穴がどんどん拡がっていく可能性も……。

これらのトラブルを回避するためには、

  • やりすぎない(月に1、2回程度が目安)
  • パックの後は毛穴の引き締めと保湿を十分にする

ということが大切。特に敏感肌や乾燥肌の人は安易にやらない方がいいかもしれません。

ここまで簡単で効果があるとすぐにでも実践してみたい! というところですが、一歩間違うと肌荒れを起こすどころか、逆に黒ずみを増やすことにもなりかねない……という巷の声もチラホラ……。

危険性やリスクをしっかり把握した上で、チャレンジしてみましょう。

鼻パック以外のオロナインの使い方

オロナイン出典:locari.jp

鼻パックにも効果的なオロナインですが、実は他にも使用方法が見いだせます。鼻パック用に買ったけど余ってしまった・・・という方は、こんな使い方をしてみてください!

ムダ毛処理のあとに塗る

カミソリやシェイバーを使ってムダ毛処理をしたあとに、皮膚がひりひりするな~という感覚に陥ったことありませんか?あれはカミソリなどの刃によって肌が傷ついた証拠です。

オロナインは鎮痛作用があるので、ムダ毛処理をして痛んだ肌ぬ塗ると痛みがすーっと引いていきます。

また止血する働きも持っているので、万が一カミソリで皮膚を切ってしまったなんてときにも使って欲しいアイテムです!

男性だとヒゲソリ後にひりひりすることがあると思いますが、そんなときにも使えますよ。一家にひとつあったらかなり重宝するでしょう。

日焼けしすぎてしまった肌に

日焼けしすぎて赤みが出てしまった肌にオロナインを塗ると、塗らなかったときに比べて早く赤みが引いていくそうです。

ひりひりするような感覚もなくなっていきますから、日焼け肌にオロナインは一石二鳥の効果をもたらしてくれますね。

ただ炎症を抑えることがまずは第一なので、しっかり患部を冷やしたあとにオロナインを塗るようにしましょう。日焼けだけでなく、やけどの治療にも使うことができます。

炎症を起こしたニキビ

白ニキビや黄色ニキビが悪化して、炎症を起こした赤ニキビにはオロナインを塗るのがおすすめ。抗炎症作用で、赤みがおさまっていきます。

オロナインは白いクリームタイプなので、顔に塗るとかなり目立ってしまいます。なので寝るときなどに塗って治療するのがベターです。

ただ跡になったしまったニキビやクレーター状態のニキビには効果がないので、注意してください。

おへそのゴマが取れる

オロナインはへその掃除にも使える薬です。お風呂上がりのへそに、オロナインをたっぷり詰め込んでへその穴を隠すようにしましょう。

そのまま絆創膏でフタをして、寝てください。翌朝絆創膏をはがして、綿棒などでへその中のオロナインをやさしく取り除くと・・・

へその中の汚れがきれいにとれます!やりすぎは厳禁ですので、1か月に一回ほどにとどめておきましょう。

何事もやりすぎないことが大切

とても手軽で評判の良いオロナインパックですが、警鐘を鳴らす声が多いのも確か。

オロナインはあくまでも医薬品であり、販売元の大塚製薬も美容パックとして使うことを推奨しているわけではありません。そこを踏まえた上で、チャレンジしてみるというのはアリかもしれません。

Top image via Pinterest

written by n.hananoko

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

湘南美容外科

美肌・美白

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46062 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ