NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年07月19日 更新 | 3,311 views

若さは「作れる」時代になった! ”成長因子”が老化を予防する?

子供の成長は早い……。いえいえ、オトナになっても成長は続いています。皮膚や髪、人の体は新陳代謝しながら再生を繰り返します。そしてその再生を助けるのが、「成長因子」。しかし加齢に伴い成長因子は減少し、徐々にシミ、シワなどが現れなんだかヨボヨボに……。けれど大丈夫! 若さの源「成長因子」は科学の力で作れるのです!

美容整形はもういらない?成長因子をうまく利用すれば、いつまでも若い美肌でいられるかもしれません。成長因子はまさにアンチエイジングの救世主!

成長因子とは

美しい肌の女性の写真

成長因子はアメリカのコーエン博士が1986年に発見し、ノーベル生理学医学賞を受賞するほどの画期的なタンパク質です。

成長因子とは、「グロースファクター」(GF)とも呼ばれています。これは、人間の体を作る細胞の基といって良いかもしれません。爪が伸びるのも、髪の毛がつやつやなのも、成長因子「グロースファクター」(GF)がきちんと作用しているからです。

成長因子の主な仕事は、「細胞の活性化と細胞分裂の促進」。特に人の成長に必要な「細胞増殖」をするので、増殖因子とも呼ばれています。

具体的には、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生成する線維芽細胞を活性し増殖を促したり、たるみやシワを解消するコラーゲンやエラスチンの構造を強化したりなど、その働きはさまざまです。

成長因子の種類

成長因子には体の構造によって様々な種類があります。いくつかご紹介しましょう。

上皮成長因子(EGF)ヒトオリゴペプチド‐1

表皮にある、53個のアミノ酸と3つの分子内結合で形成されるタンパク質。この因子の働きでお肌のシミやくすみ、たるみ、乾燥などのダメージを防ぎます。

線維芽細胞成長因子(FGF)ヒトオリゴペプチド‐13

表皮の奥にあり、線維芽細胞を活性化し増殖を促す成長因子。線維芽細胞はお肌の弾力を保つコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生成します。

インスリン様成長因子(IGF)ヒトオリゴペプチド‐21

新しい細胞を生み出して、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を増やします。また、お肌のハリをアップさせ、加齢によるシワやたるみを解消させます。

血小板由来成長因子(PDGF)

線維芽細胞などからも分泌される、成長因子です。血液が固まる際、血小板が壊れる時に分泌されます。

トランスフォーミング成長因子(TGF)ヒトオリゴペプチド‐14

肌のたるみやシワを解消するコラーゲンやエラスチンなどの構造を強化する成長因子。お肌にうるおいを与えて炎症を鎮める効果があり、敏感肌の改善に効果を発揮します。

成長因子はどうやってできるの?

若さを保つには欠かせない成長因子。アンチエイジングにはコレ! という感じですが、一体どうやってできるのでしょうか?

細胞や皮膚、骨、筋肉など人体に関わるすべての成長と代謝に欠かせないのが「ヒト成長ホルモン」ですが、成長因子はまさにこのホルモンを作る細胞の働きを助けます。

「ヒト成長ホルモン」は、脳の脳下垂体前葉で作られます。もともと自然に人の体には、成長因子を生み出す機能があり、その分泌量は思春期をピークに20代後半から急激に減少します。この成長因子を減少させないようにすることが、若さの維持には必要なのです。

加齢によって減少してしまう成長因子ですが、今では科学の力で人工的に作ることができるようになりました。成長因子を使った化粧品は、「EGF」や「FGF」と明記されていて、多くの化粧品が販売されています。

おすすめの成長因子含有の化粧品

セルビック FGF美容液「Fエッセンス」&EGF美容液「Eエッセンス」

セルビックの美容液の写真出典:セルビック 公式

スキンケアスタイリストも絶賛する、肌のターンオーバーとコラーゲン再生力をアップし、シミ、しわ、たるみに効くという美容液。

「1日目から肌触りにびっくり。」「張り、艶がいいね、と友人に言われた。」「バストやヒップにも使っています。」「肌もモチモチ感に大満足」(サイトから抜粋)など、口コミも多数寄せられています。某スキンケアサイトも絶賛したそうですから、試してみる価値がありそうですね。

セルケア 5Gリバイタクリーム

セルケア 5Gリバイタクリームの写真出典:セルケア 公式

EGFとフラーレン、さらにスーパーヒアルロン酸を配合した贅沢なクリーム。5種の成長因子とナノ化された有効成分が、年齢不詳な肌を育みます。

化粧品では効果を感じにくい場合は、注射がおすすめ!

注射器と薬剤の写真

成長因子の効果をしっかりダイレクトに感じたいなら、美容注射の施術を受けてみましょう。

注射では、コラーゲンを生成する線維芽細胞を活性するはたらきのあるFGFが使われることが多く、気になるところにピンポイントで打つことができます。額や眉間などの筋肉が発達しているところは、ボトックス注射との併用で効果がアップします。

ヒアルロン酸注射と違い、施術直後ではなく、2週間~1か月程度に効果があらわれるそうです。

料金はクリニックによって差がありますが、5万円台〜21万円台が相場となっています。

成長因子はもともとは医療用

今でこそ美容業界で広く使われている成長因子ですが、もともとは医療用として病気などの治療に疲れるのが一般的でした。

昔は「再生医療」の分野で用いられていた成長因子、この成分が発見されてすぐは1gで8000円と非常に高価なものだったようです。

そのあとは成長因子に関する研究が進んで、開発のコストを抑えることに成功したためにもっと手軽な値段になりました。現在は普通の人でも手が届く価格で成長因子の注射ができます。

日本では2005年に厚生労働省が、成長因子を化粧品に入れて使用することを許可したんだそうです。

他のアイチエイジングの美容施術に比べて高い!と言っている人もいるようですが・・・3年たってもセルフケアのみで成長因子注射の効果を持続させているという患者さんもいるとのこと。

なので対費用効果は非常に高い美容整形だと考えられています!

FGF注入を扱っているクリニック

成長因子注射をもっと詳しく知る

成長因子注射出典:welq.jp

成長因子注射はアンチエイジングの美容施術の中でも非常におすすめ。タレントのIKKOさんがTVで紹介していた美容法としても、一時期話題になりましたね!

そんな成長因子注射に関して、もう少しクローズアップしてみましょう。

こんな人に受けて欲しい成長因子注射!

成長因子の注射はこんな方々におすすめです。

  • 加齢によって深く刻まれてしまったシワを治したい
  • 目の上や目の下のくぼみがあるのが嫌
  • 顔がほっそりしていて頬がこけてみえる
  • 女性らしいふっくらと丸みを帯びた顔にしたい
  • ぷっくりした唇に憧れを持っている
  • 手の甲にあるシワや血管がとても目立つ
  • ニキビ跡のクレーターを薄くしたい

成長因子注射はこういった悩みを持つ方に選ばれている、アンチエイジングの美容施術となっています。

ヒアルロン酸と比べて効果は?

成長因子注射と同じように、肌のアンチエイジング効果を出してくれる美容施術に「ヒアルロン酸注射」があります。

ヒアルロン酸を肌のシワやたるみなどの気になる部分に直接注射して、ふっくらさせるような美容整形のやり方です。

このヒアルロン酸と成長因子注射は何がどのように違うのでしょうか?

簡単に言うと、ヒアルロン酸中は肌の凹んだ部分に膨らみを与える施術です。なので深いシワなどには効果をいかんなく発揮してくれます。

しかし凹みを修復する働きしか持っていないヒアルロン酸は、その他の肌のトラブルには効果をなしません。例えば肌のくすみやしみなどです。

こういった悩みは成長因子注射をして解決するのがいいでしょう!成長因子注射は肌の細胞を若返らせる作用があります。

そのため加齢によって鈍った肌をターンオーバーさせて全体的にきれいにすることができるのです。

年をとって肌に難が出てきた・・・とお悩みの方は、ぜひ成長因子注射を受けてみてください!

「しこり」というリスク

成長因子には肌を若返らせるというメリットがありますが、同時に副作用が生じる可能性もあります。

その副作用とは「しこり」です。成長因子によって肌の中に無駄に多く発生してしまったコラーゲンのかたまりがしこりとなって残ってしまうことがあるのです。

コラーゲンですから体に害悪はもたらしませんが、いかんせんしこりなので見た目が悪いのと触ると固くて違和感があります。

しこりが出ないように工夫しているドクターやクリニックもたくさんありますが、やはりそれでも成長因子注射をしてしこり・膨らみが出たという症例は少なくありません。

こういったリスクがあるということもしっかり覚えていきましょう。事前に受けるクリニックの口コミや評判をしっかりチェックしておくことによって、こうしたリスクを軽減させることができます。

成長因子で若返ろう!

生きた美容液ともいえる成長因子「グロースファクター」(GF)。アンチエイジングの救世主となるかも知れない存在です。

美容分野以外でも、火傷などの怪我や、病気の治療でも活躍しているそうなので、今後もますます期待したいところです。

written by ぎりぎりへぶん

お悩み別人気クリニック

全国

湘南美容外科

アンチエイジング

詳しく見る

全国

湘南美容外科

アンチエイジング

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46111 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ