NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年02月29日 更新 | 26,665 views

eGFR値を改善して腎機能やお肌を若返らせる♡摂取したい食物とやめたい習慣

「eGFR」は腎機能を数値化したもの。実は腎臓の機能低下は体のむくみだけでなく、肌のくすみ、体臭の悪化にまでつながるのだとか。健康診断で必ず割り出されるこの数値ですが、普段の生活次第で改善することは可能なようです。積極的に摂ったほうがいい成分と見直すべき生活習慣をまとめてみました。

eGFRとは腎機能が正しく働いているかの目安となる数値です。

腎臓の病気はゆっくり進行するので、気づきにくいと言う特徴が。早めの対策が必要です。

eGFRとは

eGFRのGFRは、日本語で「糸球体濾過量(しきゅうたい-ろかりょう)という意味です。

“e”はestimatedという英単語の頭文字で「推定」や「推算」という意味。つまりeGFRは「推算したGFR」のことを指します。

eGFRで結局なにがわかるの?

eGFRは「腎機能」を数値化したもので、服用する薬の量を調整するためにも使われる大切な数値です。

この数値によって「腎臓がどのくらいのスピードで血液をきれいにできるか?」ということがわかるんです。

たとえばこの数値が低いと、肝機能障害、心筋梗塞、脳卒中、悪性腫瘍(がん)、関節リウマチ、骨粗しょう症といった重篤な病気になる可能性が高くなります。

また、実はこの数値、美肌とも密接な関係があるんです。

eGFRは美肌の試金石

腎臓の主な仕事は、「いらないものを血液から取り出して尿(糸球体内)として捨てる」こと。体内の老廃物を排出する働きをしています。

体内に取り込まれた水分のうち不要なものは、この腎臓で最終的に1日1~1.5リットルの尿に濃縮することで排泄されるのですが、この腎臓の機能がおちている場合、水分や老廃物が排泄されずに体に溜まってしまいます。

その結果、顔のむくみ、肌のくすみや目の隈、といった肌への影響がとても大きく出てしまうんです。

そのため腎臓の働きは美肌に直結している、といっても過言ではありません。eGFRの数値を気にかけることで、肌のダメージや健康状態を調整することができるんです。

また、腎機能の低下はゆっくりと進行するので日常生活のなかではなかなか気づきにくいもの。

このeGFRの数値を定期的に知ることは、病気を未然に防ぐ為にも非常に重要だといえるでしょう。

たとえば「なんだか顔がむくんでる」という人で、その原因として「寝不足」か「飲み過ぎ」のどちらも思い当たらなかった場合、腎機能が弱っている可能性があるかも。早急な対策が必要です。

食べ物でeGFR値をあげる

eGFR値をあげるために必要なのは、食生活の見直しです。

カロリーを十分とりながら、タンパク質の制限、塩分制限、カリウム・リンの制限、適切な水分量を心がけましょう。

加えて喫煙や寝不足といった生活習慣の乱れも改善する必要があります。

腎臓に負担にならない食べ物

塩分の摂りすぎは血圧を上げてしまうので腎臓にとって負担になります。

腎臓の負担を減らすにはカリウムの多い食べ物を積極的に摂るのがいいでしょう。

このカリウムには、ナトリウムを排出し、利尿作用があるそう。

おすすめは、アボカド、納豆、ほうれん草、やまと芋、銀杏、大豆、サトイモ、明日葉、ニンニク、モロヘイヤ、にらなどです。

腎臓を働きを高める食べ物

また、腎臓の働きを高める成分として、大腸菌が尿路の内側に定着するのを防ぐ「プロアントシアニジン」という成分があります。

プロアントシアニジンは単体でも強い抗酸化作用があるので美容、美肌にもおすすめです。

プロアントシアニジンを含む食物にはクランベリー、ブドウ、リンゴ、びわ、緑茶などがあります。

腎機能を向上させるために直したい生活習慣

食生活の見直しに加えて、腎機能を向上させるためには生活習慣の見直しが必須条件。

駆けつけ一杯のビールを楽しむ外食、居酒屋での夕飯は、尿酸値を上げる原因となるプリン体が豊富に含まれるビールの飲み過ぎにつながります。

タンパク質が豊富な肉や魚のメニューも多いので、eGFRの数値が気になるという人は外食は控えた方がいいかも。

eGFR値悪化にもっともつながる習慣

もっともNGな習慣は喫煙です。血液をドロドロにするニコチンは、腎臓に限らず肌、健康にも悪影響を及ぼします。

また、運動不足もメタボや糖尿病や高血圧の原因になり腎臓にも大きく影響します。

定期的な運動を習慣にするとよさそう。

無理な残業などもストレスのもと。早く帰宅して睡眠を十分にとりましょう。良質な睡眠は美肌と健康のバロメーターです。

身体のあらゆるものさしeGFR

美肌と腎臓は密接な関係があります。気づかないうちに低下しやすい腎機能。それを知るにはeGFRの数値はとても重要です。

健康診断で必ず割り出される数値ですが、もしわからない場合は積極的に病院を受診して、このeGFRの数値を調べてもらいましょう。

ちなみにeGFRは、血液中のクレアチニン量と年齢、性別などから算出されますが、腎機能の働きを調べる指標として「血液中のクレアチニン量」も実は重要です。

クレアチニンは筋肉量に比例することから、男性の方が女性よりも高く、子どもよりも大人の方が高くなります。

糸球体濾過量の検査は、とても複雑で時間がかかります。そのため、日常検査では、計算式によって算出されるeGFRを腎機能のスクリーニング検査の判断材料に使いますが、あくまでもこの数値は推定値です。

詳しく知りたい場合は、必ず病院で本格的な腎臓の検査をお願いして下さいね。

written by ぎりぎりへぶん

お悩み別人気クリニック

全国

湘南美容外科

アンチエイジング

詳しく見る

全国

湘南美容外科

アンチエイジング

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ