NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年03月02日 更新 | 30,956 views

【連載】 デブスと呼ばれた私が10kg以上のダイエットに成功するまで -食事編-

デブスと呼ばれた自分を変えるためにダイエットを開始。無理な食事制限から摂食障害におちいり、拒食と過食嘔吐をくり返しました。「私は痩せたいだけじゃない! 可愛くなりたい! 」と思い、まず取り組んだのは食生活の改善。半年で13kgの減量に成功した食事法は、美と健康をもたらしてくれました。

こんにちは。さーたんです。

前回の記事で摂食障害におちいり、拒食や過食嘔吐に5年間ちかく苦しんだお話をさせて頂きました。

摂食障害からなんとか抜け出すために、さまざまな方法を検討。

自分が将来なりたい姿を考えたときに、

私は痩せたいだけじゃない! 可愛くなりたい!

と強く思ったんです。

「可愛くなるためにはしっかり食べて、身体に栄養を与えないと! 」と思い、まずは食生活を改善することから始めようと思いました。

半年で13kg痩せた食事内容

ダイエットを続けるために、ブログに日々の食生活をアップすることにしたんです。

ブログへの投稿を習慣づけることで、レコーディングダイエットの役割も果たし、自分が毎日何を食べているのか振り返ることができるように。

人に食事をみられるので盛りつけなどもこだわるようになり、少しずつ食べることを楽しめるようになっていきました。

朝ごはん

フルーツたっぷりの朝ごはん

ダイエット中も朝は比較的しっかり食べました。

季節のフルーツを多めにとり、大好きなパンもがまんしません。

ただ普通のパンではなく、ふすまを使った糖質オフの食パンを手作りしてダイエットを意識。

チアシードやココナッツオイルを使ったアサイーボウルを作るなど、美容にいいと聞いたものは積極的にとりいれるようにしています。

昼ごはん

煮魚定食

午後の仕事の活力になるので、昼ごはんもしっかり食べることが多いです。

ただ、昼ごはんにありがちな単品食にならないように気をつけています。

牛丼やパスタより、定食の方が栄養をまんべんなくとれるので、ダイエットに良いのでは。

おやつ

さつまいも

「ダイエット=おやつ禁止」というイメージですが、時間と量を守ればおやつはダイエットの味方になると思います。

ふだんは午後3時、小腹がすいた頃にドライフルーツやナッツ、サツマイモをちょこちょこ食べ。

どうしても食べたいスイーツがあるときは、基本がまんはせず、量を決めて飲み物と一緒に食べるようにしています。

甘い味が口の中に残っていると「もう一口……」となってしまうので、飲み物で口の中をリセットしているんです。(笑)

夜ごはん

アボカドとサーモンのサラダ

朝昼おやつの食事はがまんしていませんが、夜ごはんはしっかりダイエットを意識しています。

お腹がすいていない時や仕事で20時を過ぎる場合は、夜ごはんは食べません。

どうしても夜遅くにお腹がすいたら、サラダやさしみなど軽いメニューで済ましています。

また、家で食べる時は必ず自炊。

外食の際はカロリーや栄養を気にせずに食べるので、自炊する時は健康的なメニューを考えています。

私の場合、過度な糖質制限はストレスになるんです。

なので夜でもフルーツや野菜の糖質はOKにしています。

甘さがほしいときは砂糖ではなくハチミツを使って美容も意識。

正しい食生活は、美と健康をもたらしてくれる

美しい女性

肥満に悩む人の大半は食生活に原因があると思います。

ですがそもそも肥満になるということは、食べることが大好きだということ。

なのに過度な食事制限で痩せようとしたら、ストレスがどんどんたまりダイエットが続くわけがありません。

私がそうでした。だからこそ摂食障害になってしまったんだと思います。

健康を意識して食事を楽しむようになってから、半年で13kg痩せました

またしっかり栄養をとることで、肌もキレイに。

どんなに痩せても肌が汚いともったいない!

当たり前のことですが、ストレスをためないことが美への近道だと思います。

無理をせず健康と栄養を意識した食事法、ぜひみなさんも試してみてください。

written by さーたん

この記事は2016年3月9日(水)配信予定の【連載】 デブスと呼ばれた私が10kg以上のダイエットに成功するまで -運動自宅編-に続きます。

いち早く連載の更新情報をゲットできる、NICOLY公式のメルマガやLINEをぜひチェックしてください!

NICOLY公式メルマガはこちら

NICOLYのLINEアカウントをフォロー

さーたん Profile

学生時代は食べることが大好きで、身長163cmにしてMAX体重は60kg越え。

極端なダイエットを行ううちに摂食障害に陥り、正しいダイエット法を研究。

10kg以上の減量に成功し、現在は46~50kgをキープしている。

体重より見た目を重視し、インナーを鍛えた女性らしいボディを目指して日々奮闘中。

歯科助手として働く一方、「可愛いはつくれる」をモットーに雑誌やテレビで自身のダイエット法について多くの女性に伝授。

instagramのフォロワーは1万人を超える

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ