NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年10月08日 更新 | 5,050 views

【連載】埋没法(挙筋法)体験インタビュー:美容整形を決意して最初にしたこと

【ジェリーさんインタビュー第1回】アイプチをするのが面倒だったり、うまくアイプチができる日とできない日があったりしたこと、ちょうど春休みで長い休みが取れたことで埋没挙筋法の施術を受ける決意をしたジェリーさん。整形を決意してからまず最初にしたことは、実際に同じ施術を体験した人の整形ブログを読むことだったみたい。ジェリーさんのブログを読んで、不安や疑問を解決しましょう。

埋没法経過ブログを運営しており、2016年の2月に埋没法で二重を手に入れたジェリーさんに、整形を決意したときから術後の経過まで、詳しく伺いました。

初回のインタビューではクリニックの経過写真や体験談ブログでは伝わりにくいこと、わからないことなどさまざまな疑問に答えてもらっています。

プチ整形といっても手術は手術なので、漠然とした不安や恐怖で一歩を踏み出せない人も多いものです。

ほかの人が実際どのように美容整形をしたのかを知ることで、不安や恐怖をできるだけ取り除けるのではないかと思います。

ジェリーさんが埋没法を決心したふたつの理由

目をそらす女性出典:we heart it

ーー改めて、今回NICOLYに協力していただいたきっかけを教えてください。

もともと私がブログをはじめたのが、「埋没法を受けるかどうか迷ってる人の決心につながれば」という思いからでした。

今回の連載記事の目的が「埋没法に一歩踏み出せない人に、少しでも埋没法をイメージできるような記事」ということだったので、協力させてもらいました。

ーーでは、ジェリーさんが埋没法をしようと決心したときの話を聞かせてください。

ふたつ理由があるのですが、ひとつはアイプチをするのに疲れたからです。

毎日毎日時間をかけてアイプチで二重にするのに疲れきったという感じでした。

さらに、私は大学生なのですがいろいろとうまくいかないこともあって、「今のままのメイクでは就活なんてできない」とさえ思っていました。

ーーNICOLYで整形の体験談を書いている人のなかにも、「アイプチするのに疲れた」という人はいます。

アイプチって、そんなに面倒くさいものなんでしょうか?

アイプチは、うまく二重になる日もあれば、何度やってもうまくいかず瞼がベタベタになる日もあります。

なにより下を向くとのりで貼り付けている感じが分かるので、アイプチをつけているときは人前であまり下を向けませんでした。

ーー埋没法をしたあとの目はとてもキレイだと思うのですが、整形前の自分の目はあまり好きではなかったのですか?

出典:埋没法経過ブログ

すごく嫌いでしたね。

とにかく一重なのが気になって仕方なくて、人と目を合わせるのも嫌でした。

アイプチで作った二重もあまり好きではなかったので、ほとんどずっとつけまつげで二重にしていました。

つけまつげをしているときだけが、唯一自信を持って人と目を合わせられる瞬間でしたね。

ーーそれで、就活も控えてるし、埋没法をしようと決心したんですね。

そうですね。

これは埋没法を決心したもうひとつの理由なんですが、「タイミングが良かった」ということもあります。

ちょうど春休みが2か月あったので、「整形するなら今しかない!」と。

ーーやっぱり、美容整形をするときは術後の腫れや赤み、傷跡、メイクの禁止期間といったダウンタイムの長さを考えることも大切ですからね。

ジェリーさんが整形を決心して最初にしたこと

手で顔を隠す女性出典:we heart it

ーー「整形をしよう!」と決意した後、最初にしたことは何だったんですか?

整形を決意してからは、ひたすら「埋没法 ブログ」「二重整形 経過 ブログ」などの検索ワードで、さまざまな人の整形経過ブログを見ていきました。

見ているうちに二重整形にも埋没法と切開法があるのがわかってきて、切開法は元に戻すのが難しいということを知ったんです。

はじめての整形だったので、1度埋没法を試してから、一重に戻ってしまったり気に入らなかったりしたら切開法にすればいいと考えました。

ーーなるほど。埋没法にしようと決めてからは何かしましたか?

埋没法について調べているうちに瞼板法と挙筋法というふたつの術式があることを知ったので、どちらにしようか考えていました。

経過ブログなどを見ていると、「瞼板法だと瞼にポツポツと糸の膨らみのようなものが見える場合がある」と書いてあったので、そこで挙筋法にしようと決めたんです。

編集注:挙筋法とは

埋没法の挙筋法は、まぶたの皮膚を上眼瞼挙筋という眼筋に結びつける方法。

上眼瞼挙筋は、まぶたを持ち上げる役割をもっています。

挙筋法は、生れながらの二重まぶたに近い構造で二重のラインをつくるので、自然な二重をつくることができます。

一方、術後の腫れは瞼板法と比べると長く続くよう。

出典:切らない二重まぶた整形「埋没法」の特徴と術後経過

ーーたしかに埋没法といっても、瞼板法と挙筋法によってメリットもデメリットも変わってきますもんね。ジェリーさんありがとうございました。

更新を見逃さないように NICOLYのLINE@に友だち追加してくださいね。

NICOLYのLINE@でできること

  • おすすめの最新記事のお知らせ
  • 無料のモニター募集(不定期)
  • その他お得情報の配信

NICOLY限定!埋没法などの目の整形をモニター料金で安く受けられちゃう情報もいち早くお知らせしちゃいます!

ジェリーさんインタビュー第2回

埋没法手術ができる東京のクリニック10選

埋没法リピーターの連載インタビュー

「バレたくない」埋没法の連載インタビュー

二重切開法の連載インタビュー

NICOLYでは美容整形の体験レポートに協力していただける方を募集しています。「美容整形をするときにNICOLYの記事を参考にした!」という声を頂いています。美容整形をした皆さんの体験談が、「美容整形をしたいけど一歩踏み出せないでいる」人の後押しになるはずです。

ご協力者様 応募フォームはこちら

top image via we heart it

インタビュー協力:埋没法経過ブログ

written by nopaso

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45082 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ