NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1027記事

メルマガ登録

2016年11月10日 更新 | 4,494 views

知ってた? 糸脱毛。日本でも増えてる糸脱毛の効果に迫る!

とくに顔の産毛の処理に効果的な「糸脱毛」。糸脱毛は日本ではあまり知られてない脱毛方法ですが、アメリカやオーストラリア、アジアの国々では広くおこなわれているものです。日本国内における糸脱毛の特長は、痛みが少なく、多くの部位の脱毛が可能であること。脱毛効果だけでなくマッサージ効果もあり、お肌をスベスベにしてくれます。

「美しい顔づくり」の第一歩は、まずは顔の産毛のお手入れから。

もちろん、スキンケアやメイクも大切ですが、産毛の処理も同じくらい大切です。

日本人の黒い体毛は、たとえ薄くても肌の色を何トーンか暗く見せてしまいかねないうえに、化粧ノリを悪くします。

でも、産毛が伸びてくるたびに剃るのは面倒だし、なによりカミソリが繊細な肌の表面を傷つけてしまうのがネック。

かといって、脱毛サロンやクリニックで脱毛しようと思っても、脱毛マシンが発する光やレーザーに反応しずらい細かい産毛に対応するのは難しいようです。

しかし、「それじゃあ、どうしようもないじゃない……」なんて、途方にくれる必要はありません。おすすめの産毛の処理方法があります。

それは糸を使用した脱毛法、「糸脱毛」。

いたってシンプルで手軽にできる方法ながら、安全性が高く肌もつるつるすべすべになるので、ひじょうに画期的な産毛脱毛法です。

この記事に書いてあること

  • 糸脱毛とは
  • 海外の糸脱毛
  • 日本の糸脱毛

糸脱毛とは?

糸脱毛(スレッディング)とは、その名の通り糸とフェイスクリームを使って顔の産毛をとる脱毛方法。

施術方法にはさまざまなバリエーションがあるようですが、基本的な仕組みは糸に産毛を絡めて抜き取っていくというもの。

顔だけではなく、他の部位の産毛もこの糸脱毛で脱毛する事ができます。

糸脱毛はアジア圏の中国、台湾、インド、韓国 など多くの国々で古くからおこなわれてきた脱毛法で、 現在ではアジア圏だけでなく、アメリカ、オーストラリアなど数え切れないほどの地域でもおこなわれています。

日本と違う、中国、台湾、インドの糸脱毛

中国、台湾、インドでは、糸脱毛は馴染みが深く、 露店で糸脱毛のお店があるほどです。

こちらの糸脱毛は、スタッフが3点 (両手と口)に糸を持ち、施術を受ける人の頭を動かしながら脱毛するスタイル。

個人差はありますが、けっこう痛いです。

また、色々な角度から脱毛する事ができないので、 部位によっては脱毛できません。

わたしは、インド式糸脱毛の露店で、糸脱毛を実際に試してみたことがあります。

たしかに産毛がないスベスベお肌にはなりましたが、少し痛かったです。

痛くない!日本の糸脱毛

日本の糸脱毛は、中国、台湾、インドの糸脱毛とは異なり、日本人向けに改良されています。そのため、痛みもなく安心して脱毛する事ができます。

日本の糸脱毛は、スタッフが左右の手に糸を持つので、指先が動きやすく、産毛を根元から糸で巻き取るので痛くありません。

また、中国、台湾、インドの方法とは異なり 色々な角度から脱毛する事ができるので、細かく脱毛できます。

私も、日本式の糸脱毛を試してみました。

インド式と同じ糸脱毛なのに、全く違った脱毛のようでした。

デリケートな肌の痛みもなく、 なにより リラックスしながら脱毛を体験する事ができ、産毛なしのツルツルお肌に大満足しました。

全顔に糸脱毛を受けるのにかかる料金の相場は、1回あたり3,000円~5,000円(税抜き)ほど。

デイリーユースするには少し高価かもしれませんが、大切なイベントの前や結婚式の前など「ここぞ!」という時の産毛処理におすすめです。

糸脱毛で顔の産毛を処理するメリット

  • 産毛を根元から抜き去ることで、肌がツルツルの状態が長く続く
  • 糸脱毛には皮膚のマッサージ効果もある

普段、顔の産毛をカミソリで剃っている人も多いと思います。

しかし、カミソリでの処理は肌の表面に出ている産毛を切り落としただけの状態なので、また2〜3日もすると生えてきます。

しかし、糸脱毛は、産毛を根元から肌を傷つけることなく脱毛するので、個人差はありますが1〜3週間ほど産毛が気になりません。

さらに、糸脱毛は古い角質を除去したりや血行を良くしたりします。

この糸脱毛のマッサージ効果によって、お肌が自分のベストコンディションに近づく効果もあるんです。

糸脱毛のやり方~眉毛編~

糸脱毛はなにより簡単でコストがかからないのがメリット!自宅でセルフ脱毛をするなら、糸脱毛がとってもおすすめです!

それでは糸脱毛でやる眉毛処理のやり方を見ていきましょう。慣れるまでは四苦八苦するかと思いますが・・・まずは挑戦してみることが大切です。

手順1:用意するもの

まずは糸脱毛に必要なものを用意していきましょう。以下のものを揃えておいてください。

  • 眉バサミ
  • スクリューブラシ

糸とコームつき眉バサミの2つだけでもOKです!糸は一般的な糸でよいです。裁縫箱などに眠っている余った糸を使っていきましょう。

手順2:糸をねじっていく

まずは糸を30センチくらいにカット。そして輪っかになるように、両端を結びます。玉留めのようにするといいでしょう。

そしてこの輪っか状になった糸をねじって、ねじりが真ん中にくるようにしたら・・・これで準備OKです!

手順3:眉毛を糸で抜いていく

ねじった部分を毛に巻き込ませるようにして、眉毛を抜いていきましょう!

どのように巻き込んでいくかわからない・・・という方は、以下の動画の1:12~を参照してみてください。

どんな場所のムダ毛も処理できるのがいいところ!

動画をみてもわかるように、「糸脱毛って難しそうだな・・・」と思った方は多いはずです。

しかし一度コツを掴んでしまえば、糸脱毛は簡単に行えます!肌への負担も少ないので、カミソリなんかを使うよりもずっといいと思います。

糸脱毛のいいところは、一度に広範囲のムダ毛を処理できる部分ではないでしょうか。原理は毛抜きと同じですが、毛抜きで抜くよりも広範囲を効率的に処理できます!

足やお腹に生えているムダ毛はもちろん、顔に細かに生えている産毛の処理にも最適です。口周りや頬のムダ毛をきれいにするには、糸脱毛がとてもおすす!

練習してぜひ実践してみてくださいね♪

糸脱毛の口コミ

糸脱毛出典:profile.ameba.jp

糸脱毛を実際にやってみた方の口コミもご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

難しそうだな~と思っていた糸脱毛ですが、一度慣れればカンタン!

わたしは足・太もも・お腹などに生えているムダ毛(産毛)を処理するのに使っています。

毛抜きでいちいち抜くのも手間ですし、カミソリだと肌が痛む・・・二つのいいところを凝縮したのが糸脱毛だと思います!

糸脱毛で顔のムダ毛を処理しています。顔は思った以上にすぐにムダ毛が生えてくるので、数日に1回のペースで糸脱毛して、ムダ毛を一掃!

マッサージ効果もあるようで、糸脱毛をしたあとは肌の血行がよくなっているようにも感じます。おすすめの脱毛方法です。

糸脱毛は、慣れればかなり便利な脱毛方法として活用できるようですね。広範囲のムダ毛処理ができるのもメリットのひとつです。

痛い!とにかく痛かった!

糸脱毛のテクニックにもなかなか苦戦ましたが、毛を抜くときの痛みもかなりのもの・・・。

何度か練習してみましたが、一向にうまく脱毛できる気配がないのでやめました(笑)

不器用な自分には向かなかったのかも・・・残念ですね。

糸脱毛に挫折している方の口コミを覗くと、「痛かった」「難しくてマスターできなかった」というものが多いようです。

こればっかりは個人差といいますか、向き不向きがあるのでしょうがないですね。やってみてダメなら諦めましょう!!

「脱毛」と「美肌効果」のある糸脱毛はお得な脱毛法!

脱毛とマッサージを一緒に体験でき、スベスベお肌になれる糸脱毛は、一石二鳥のお得な脱毛法。

糸脱毛を体験して、むきたてのゆで卵のようなつるつるのお肌を手にいれてはどうですか?

written by Skye

まとめ:糸脱毛の効果

糸脱毛とは

  • 糸を使用して産毛を引き抜く脱毛法
  • アジア圏では古くからおこなわれてきた脱毛法
  • 現在では世界中で糸脱毛がおこなわれている

海外の糸脱毛

  • 施術時の痛みが強いことが多い
  • 脱毛できる部位とできない部位がある

日本の糸脱毛

  • 施術時の痛みが少ない
  • さまざまな部位の産毛の脱毛が可能

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44478 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ