NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1027記事

メルマガ登録

2016年03月04日 更新 | 3,141 views

春のピンクメイクで、腫れぼったい一重をすっきりeyeに♡

春になると恋しくなるのが、ピンクをふんだんにつかった女性らしいメイク。今回は、トレンドのピンクから、まぶたが重く見えがちな一重の人におすすめのメイク法など、くわしく解説します。簡単にきれいなグラデーションをつくるテクニックも紹介しているので、必見ですよ♡

春ときくとピンクを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

今年の春も、やっぱりピンクを中心とした明るい色味がトレンドになるそう。

けれど、ひとことにピンクといっても、淡いものから赤みのある濃いものまで種類はさまざまです。

春のトレンドメイクを先取りして、もっとメイクのバリエーションを増やすのも楽しいかもしれません。

春メイクのアイシャドウ

ピンクのアイシャドウをぬった女性

普段はナチュラルなブラウン系やベージュ系のアイシャドウを使っている人も、パステルカラーが流行る春には、春らしいピンクのアイシャドウを使ってみませんか?

美容に敏感な女子たちの間では、今年はラメ入りピンクのアイシャドウがブームになるともっぱらの噂です。

また、「ウサギ目メイク」を発端に、赤みの強いピンクも流行の兆しをみせているのだとか。

ピンクシャドウのぬり方

一重のピンクメイクの写真出典:All About Beauty
一重のピンクメイクの写真出典:All About Beauty

ピンクアイシャドウは可愛くて、ガーリーな雰囲気を出すのにピッタリなのですが……

ピンクシャドウをぬる時、女性なら誰もが一度は腫れぼったくなってしまった経験があると思います。

特に一重の人は、ピンクシャドウのぬり方を間違えると腫れたような目元になってしまうので、注意が必要かも。

腫れぼったくならないために、ピンクシャドウは「ポイント塗り」するのがおすすめです。

そのやり方は、ブラウンのシャドウでグラデーションをつくったうえで、ピンクを目尻だけに塗るというもの。

上下のまぶたの目尻から3分の1までの範囲に、ピンクのアイシャドウをのせるように塗ります。

こうすることで自然なグラデーションがついて、目元の腫れぼったさが解消されるんです。

たて割りグラデーション

縦割りグラデーションのアイメイクの写真出典:マイナビニュース

ピンクアイシャドウのぬり方には「たて割りグラデーション」という応用編も。

アイシャドウをぬる際、まぶたからまつ毛の際に向かって、うすい→濃いというグラデーションにしている人が多いと思います。

一方、たて割りグラデーションは、その名のとおりグラデーションを縦方向につけ、目尻にいくほど濃くなるように仕上げる塗り方。

目の横幅を強調できるので、一重や奥二重の人に特におすすめです。

腫れぼったくなる心配もないので、ぜひ挑戦してみてください。

春メイクのチーク

ピンクチーク

アイシャドウ同様、春チークもピンクがトレンドになりそうです。

中でも今期おすすめなのは淡いピンク

頬の中心に円を描くようにぬればかわいらしい印象になり、頬の中心からこめかみにかけて流していけばクールな印象になります。

どちらにしろうすーくのばすようにつけ、ナチュラルに仕上げるのがポイント。

チークは淡く、アイメイクはガッツリするのが春メイクのキーワードになりそうです。

春メイクのリップ

ピンクリップをぬった女性の口元

また、今年の春メイクに欠かせないのはずばりジューシーカラーのもの。

ジューシーカラーとは、フルーツのようにみずみずしい色味のことを指します。

ピンクやレッド、オレンジなど、どれもツヤ感のあるうるおい重視の色味が人気になりそうな予感。

ジューシーリップはグロスを使っても演出できますが、最近はリップそのものがうるおいたっぷりのものが増えています。

ジューシーカラーは顔全体をフレッシュに見せてくれる効果が期待できるんだとか。

またフレッシュさの中に色っぽさもプラスできるので、幅広い年齢層の女性に好かれている色味です。

今年の春は、メイクにジューシーカラーをプラスしてみては。

春メイクを研究してもっとおしゃれに♡

冬に比べ、断然カラフルな色合いの服が店頭に並ぶ春。

洋服に合わせてメイクもちょっぴり色味を足したくなっちゃいます。

今年の春メイクのトレンドを抑えれば、今よりもっと可愛い女の子になれる予感。

メイクは女のコだけの特権なんだから、もっと冒険して新しい自分探しをしちゃいましょう♡

written by kurihara

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44592 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ