NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年04月29日 更新 | 4,218 views

管理栄養士おすすめ。我慢いらずの「朝バナナダイエット」とは

管理栄養士 岩月啓四郎

この記事は、管理栄養士 岩月啓四郎が監修しています。

お手軽で人気の朝バナナダイエット。置き換えダイエットのひとつで、コストとやり始めやすさで長く続けている人もいます。中でも、バナナのデトックス作用を最大限に活かすのが「朝バナナ」。今回は、朝に行うバナナダイエットの方法と、朝バナナをより活かすコツもお教えします。

食事制限によるダイエットは長続きしないもの。

できれば、簡単で続けられるダイエットがいいですよね。

最近では、芸能人の森久美子さんや深田恭子さんが朝バナナダイエットを行い、1か月に4〜7kgものダイエット成功結果を手にしています。

そんな朝バナナダイエットとは、いったいどのようなものなのか。

今回は、朝バナナダイエットの方法と効果をくわしくご紹介します。

朝バナナダイエットとは

バナナ

朝バナナダイエットとは、朝食をバナナに置き換えるというとてもシンプルなものです。

通常売られているものであれば、1回1本。モンキーバナナのように小さいものであれば1回に2本を限度として朝に食べてOK。

置き換え食なので、胃腸の負担を減らして、休めながら溜まったものを出す=デトックスという考え方が基本です。

朝バナナダイエットの魅力

そんな朝バナナダイエットの一番の魅力は、昼や夜には好きなものを食べていいということです。

置き換えは朝だけで特に制限はありません。

なので昼や夜には好きなものを食べることが出来るというのが、朝バナナダイエットのもっともうれしいポイントです。

朝バナナダイエットは何が効くの?

朝バナナダイエットでもっとも要となるのが「デトックス効果」。

このデトックスに効果を発揮するのが、ミネラルの中でも特に豊富に含まれているカリウムです。

バナナには、そのカリウムが多く含まれています。

カリウムによって摂り過ぎた塩分の排出を促し、血中のナトリウム・カリウムバランスを整えることに関与します。

こうしてイオンバランスを整えることで、ダイエットの大敵の1つであるむくみを解消します。

水は体の機能全体に必須で最も重要なもの。

しかし、必要以上に体に水が溜まっている状態のむくみでは、細胞が水によってパンパンに膨らんでしまって、栄養の循環が上手く行えない状態になってしまいます。

これでは段々と細胞が劣化してしまうので、ダイエットでは効果が落ちますし、肌トラブルなどの悩みも増えてくるので、しっかりと排出することが大事です。

ダイエットで朝にバナナを取り入れるメリット

朝は、女性に多い冷え性を、夜の寝る前と同じくらいにつらさを感じる時間帯です。

冷え性は、全身の代謝を下げてしまい、体が病になりかけている状態。

なので、ダイエット中だけでなく普段の生活からも冷え性改善を心がけていきたいものです。

冷え性改善に良い朝バナナ

この冷え性に対して、朝にバナナを摂ることで、バナナに含まれているポリフェノールが睡眠中にも増えた活性酸素を除去して、細胞のエネルギー代謝率を上げて体を温めてくれます。

ちなみに、バナナ1本に含まれているポリフェノールの量は赤ワインのグラス1杯の約2倍含まれています。

バナナダイエットでの食べ方は?

バナナとホットコーヒー

バナナなので、皮を剥いて食べるだけです。

ただし、バナナだけではなく水分もしっかり意識して摂ることが大切。

バナナも約70%水分を含んでいますが、通常の食事比べると、明らかに食事からの水分摂取量が減っているので、補う意味でも、最低でも200mlの水分を摂るようにしましょう。

朝で体を早く温めたいので、常温の水か白湯がおススメです。

体の冷えの悩みが強い場合には白湯にしましょう。

ダイエット効果の高い「バナナ×ホットコーヒー」

ダイエット効果をもっと早く感じたい時にはバナナとホットコーヒーの組み合わせにしましょう。

コーヒーは無糖・無脂が基本ですが、どうしても飲みにくい場合やブラックでは胃を痛めてしまうという場合には牛乳や豆乳をコーヒーの半量を目安に使ってもOKです。

半量を目安にとしたのは、朝バナナダイエットは置き換えにより胃腸を休めながらデトックスを促すというのが基本だからです。

バナナはどんな種類でもいいのか?

シュガースポットのあるバナナ

バナナの種類では特にこれでなければいけないというものはありません。

よく売られているフィリピン・台湾・モンキーバナナ、何でもOKです。

シュガースポットを確認しよう

ただ食べるときにはどんな種類でもシュガースポットが確認できたものを食べるようにしましょう。

シュガースポットとは、皮に見られる茶色の斑点で、バナナの甘味が増して熟したサインでもあります。

このサインが出たバナナは、まだ出ていないバナナよりもポリフェノールが増加していて健康、ダイエット効果が高くなり、また甘味が増すので食べたときの満足度も高くなります。

バナナダイエットの注意点

朝バナナダイエットは置き換えダイエットで、朝1回が基本です。

しかし、始めた人の中には、早く早くと効果を求めて1日2回とか3食全てバナナにしてしまう人もいますが、やはりバナナだけではどうしてもバランスを崩してしまいます。

バランスを崩してしまうとダイエットどころか健康状態も危なくなってしまうので、基本の朝1回を守るようにして下さい。

爽快な朝を過ごしましょう

朝のベットの上で伸びをしている女性

朝に1回のバナナの置き換え食では、最初は少し物足りないとはじめは感じるかもしれません。

でも、続けるうちに、胃腸の快適な感じと優しく体を温めてくれる感じが、程よい心地よさに感じるようになってくるでしょう。

毎日でも続けやすい朝バナナ。

ぜひダイエット進行中の人もこれからの人も試してみてください。

image via shutterstock

written by 岩月啓四郎

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43613 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ