NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年03月05日 更新 | 8,171 views

その毛穴パックのやり方合ってる? ◯◯で角栓をごっそり除去

鼻にポツリポツリと存在する憎いアイツはそう、角栓。この角栓を根こそぎ取ってくれるものといえば毛穴パックですが、でもちょっと待って!実はあなたのやり方、NGかも!? 毛穴パックと、大人気のオロナイン毛穴パックの正しいやり方を知って、美鼻をめざしましょう♪

鼻の角栓、イヤですよね。角栓とは毛穴に詰まった皮脂や角質のことで、本来は毛穴を外部の細菌から守ってくれる役割を果たしています。

ところが、この角栓を放置してしまうと、黒ずみイチゴ鼻、またはニキビの原因となることもあるんです。そんな鼻になる前に、毛穴パックオロナイン毛穴パックで、思わず見とれる美しい鼻を手に入れましょう。

まずは、よくある毛穴パックについて

肌のきれいな女性の写真出典:We Heart It

まずは通常の「毛穴パック」。角栓をごっそり取り去ってくれる魅力的なアイテムで、使用されている人も多いでしょう。使用後、取れた角栓が目で確認できるのも、「鼻がきれいになった♪」と、満足感を得やすくてうれしいですよね。

でも、ちょっと待って!

正しく使わないと毛穴パックは逆効果だって知っていますか?

間違ったやり方での毛穴パックを続けると、深刻な肌トラブルを招いてしまうかもしれないのです。

角栓をムリに取るデメリットその①

角栓と一緒に皮膚まで剥がしてしまうことで、肌荒れの原因となります。毛穴パックの乾かし過ぎや、連日の使用などによりこの危険性が高まります。

極端な例だと肌が傷き、そこから雑菌が入って炎症が起きてしまうことも。

角栓をムリに取るデメリットその②

毛穴パックによって角栓が取り除かれたぶん、毛穴には隙間が生じます。この隙間には新たな汚れが蓄積しやすくなり、適切なケアを怠ると、どんどん汚れが溜まります

汚れが溜まりつづけるとパックでも取りきれなくなり、黒ずみの原因に。

角栓をムリに取るデメリットその③

角栓を頻繁にとり続けていると、かえって毛穴が広がってしまうことも。

毛穴パックはその仕組み上、少なからず肌に刺激を与えるため、頻繁に行なうと毛穴が閉じずに広がる一方となり、使用前よりも毛穴が目立つという残念な結果になってしまうかもしれません。

毛穴パックの正しい使い方

鼻と額のパックをする女性の写真

肌トラブルを避け、毛穴パックの効果を最大限に活かすために、正しいやり方を確認しておきましょう。

使用前の準備

毛穴パック使用前に洗顔をして、余分な脂を落としておきましょう。余分な脂が表面に残っている状態だと、パックがうまく角栓をキャッチできません。

また、温めた濡れタオルなどを押し当てることで、あらかじめ毛穴を開いておく方法は有効ですが、入浴直後の毛穴パック使用は避けて汗やほてりが引いてから使いましょう。

貼る、乾かす、剥がす

使用する毛穴パックの説明書をよく読み、鼻に貼っていきましょう。大まかには、

  • パックする部分を水でまんべんなく濡らす
  • 乾くまで静かに待つ
  • ゆっくり剥がす

という手順です。コツとしては、貼る前に鼻へティッシュを詰めておくと隙間なく上手に貼ることができます。

また、乾かす時間は季節によって異なります。湿度の低い春、秋、冬は5~10分湿度の高い梅雨や夏は、10~15分を目安に乾き具合を確かめながら調整します。

また、乾かし過ぎは厳禁で、強く乾いた毛穴パックによって皮膚まで剥がされてしまいます。同じ理由で、剥がすときも皮膚をいたわってゆっくりと剥がしていきましょう。

使用後には保湿と、毛穴引締め

最初に書いたように、角栓は毛穴を保護する役目を担っています。これを除去したままにすると、体は慌てて皮脂を過剰に分泌してしまいます。

なので、使用後の保湿ケアは必須。化粧水をたっぷりつけ、もしあれば収れん効果のあるエッセンスなどを塗り、保湿クリーム等でお肌の水分を封じ込みめて、優しく保湿します。

その後、アイスノンや氷水を入れたビニール袋などを鼻にあて、開いた毛穴をキュッと引き締めて終了です。

おすすめ、オロナイン毛穴パック

オロナイン製品の写真出典:大塚製薬 公式

「しばらくケアを怠ってしまっていたから、通常の毛穴パックでは効かないかも……。」そんな人には、オロナイン毛穴パックをおススメします。

これがもうとにかくすごい! ネット上ではその効果に、

「すごい! オロナイン法で鼻パックしたらめっちゃ脂が抜けた。」

「めっちゃすっきり。嬉しくてニヤニヤする。」

などの驚きの声が上がっています。

オロナイン毛穴パックのやり方と注意点

用意するものはオロナインと毛穴パックだけ。とてもお手軽です。

1:洗顔してオロナインを鼻に塗る

通常の毛穴パックと同じように、使用前に洗顔をします。洗顔して汚れや余分な脂を落としたら、オロナインをたっぷりと鼻に塗ります。厚さ1ミリ程度を目安に、鼻が白くなるぐらいたっぷり塗って、そのまま10〜15分ほど放置します。

2:オロナインを洗い流す

オロナインを洗い流すときは、ぬるま湯を使いましょう。冷水ではしっかりと洗い流すことは難しいようです。温度は37度くらいを目安に、オロナインが残らないようにしっかりと洗い流します。

3:最後に、通常の毛穴パック

その後に行う毛穴パックのやり方は、前述した方法で問題ありません。これでびっくりするぐらい角栓が取れてしまいます。ただし、その分パック後には毛穴がぱっくり開いていますから、しっかりと保湿ケアも行いましょう。

適切な使用とケアで、誰でも美鼻。

通常の毛穴パックも、オロナイン毛穴パックも、注意やコツは一緒です。

  • 使用前の洗顔で、汚れや余分な脂を落とす
  • 頻繁な使用、乾かし過ぎは厳禁
  • 使用後の保湿ケアと、毛穴引き締めが重要

この3つを心がけて、毛穴の黒ずみにサヨナラしましょう♪

written by 天神林ボンド

top image via We Heart It

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

湘南美容外科

美肌・美白

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45275 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ