NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年08月20日 更新 | 1,367 views

黒目がちな目もとになれる、カラーコンタクトレンズのすすめ

顔の雰囲気を大きく左右する目もとの印象。とくに、黒目が小さいと、キツい印象に見えてしまうことがあります。可愛らしい雰囲気を演出したいなら、カラーコンタクトレンズを頼ってみるのもありかもしれません。

なんだか目もとの印象が貧相……。

その原因は、目の大きさや二重の幅など人によってさまざまではありますが「黒目が小さい」というのも、目もとの印象を大きく左右する要素です。

黒目の大きさが顔の印象に与える影響

猫や犬など、可愛らしい小動物は、みんな黒目がちな目もとをしています。そのせいもあって、黒目がちな目もとには「可愛い」「守ってあげたい」というイメージがあるようです。

一方、三白眼に代表されるような黒目の小さい目もとは「クール」「キツそう」という印象がつきまとうもの。

女性らしい雰囲気がほしいなら、黒目がちな目もとは必須条件かも。

黒目を大きく見せるための目の運動

目出典:eyeeye.vision

黒目の大きさなんて変わるの?と思っている方。実は毎日目のエクササイズをすることで、黒目は大きくはっきりしていくのです。

もっと詳しくいうと、眼球を支える「眼輪筋」を鍛えることによって眼球が表面に出やすくなります。このことによって、黒目が強調されていくという仕組みになっているのです!

さて、それではどんな目の運動で黒目を大きくしていけるのでしょうか?

目パチパチ運動

これはとっても簡単な目の体操。目を大きく見開いて、高速でパチパチとまばたきするだけです!

連続10回を1セットにしてやってみてください。眼輪筋が鍛えられて、次第に黒目がはっきりしてくるかと思います。

上目遣い

上目遣いというと、女性がモテテクニックとしてやるイメージがありますよね。それに加えて、黒目を強調する運動にもなるってご存知でしたか?

あごを引いて、思いっきり上目遣いにした状態を約10秒ほどキープしてください。これで眼輪筋を少しずつ鍛えることができるのです。

上まぶたが少しつってきたな~という感覚があれがOKです!これが十分に目の筋肉が鍛えられている証拠になります。

目を力強くぎゅっぱ!の運動

普通のまばたき程度では、目の周辺の筋肉を鍛えることはできません。もっと負荷を加えてあげないと、なかなか眼輪筋は肥大しないのです。

なので意図的に、目を強く「ぎゅっぱぎゅっぱ」と開閉する運動をしてみましょう。仕事の休憩時間などを利用して、目をカッと開く→ぎゅっと閉じるを5セットほど行います。

これを繰り返していると、目が自然と疲れてくるのがわかるでしょう。この疲労感は目の周辺の筋肉が成長しはじめる証拠です。

目のエクササイズをすることは、目周辺の血行促進の手助けにもなります。

ほどよい疲労感は目が冴えることにもつながりますので、仕事やデスクワークで目が疲れたときもやってみてください!

瞳をゴロゴロさせる運動

タイトルどおり、目玉をいろんな方向へ向けてごろごろさせるというエクササイズです。普段使わないような目の筋肉を動かすことができます。

上下、左右、ななめ上下などなど・・・できれば全方向に目を動かしていきましょう!

白目をむく勢いで思いっきりやったほうが、黒目を大きくする効果が増大します。ぜひ空いている時間を使ってこの運動をやってみてくださいね!

黒目を大きく見せるカラーコンタクトレンズ

カラコン出典:www.dclog.jp

そんなとき使いたいのが、黒目を大きく見せることができるカラーコンタクトレンズ、いわゆるカラコンです。

カラコンっって、黒目を青や緑などの色に変えて、外国人やアニメキャラクターのように見せるものではないの?と思うかもしれません。もちろん、そういった用途もありますが、実は茶色や黒など、もとの日本人らしい色合いのものが主流になっているんです。

一般的な日本人の黒目の直径より大きな範囲が着色されているので、カラコンをつけると黒目が大きく見えるというわけです。

カラーコンタクトレンズの効果って?

カラーコンタクトレンズ(カラコン)を使うと、黒目が実際より大きく見えるのはもちろん、フチが強調されて、くっきりした印象を与えることができます。

その影響で、目そのものがひと回り大きくなったかのように見える効果も期待できるんです。

また、着色のしかたによっては、アニメのキャラクターのように黒目に光が入ったように見え、常にうるうるとした印象を与えることができます。

カラコンの効果

  • 黒目がちな目もとになる
  • 黒目のフチが強調されてくっきりした印象に
  • 目自体がひと回り大きく見える
  • 瞳がうるうるして見える

カラコンの注意点

目もとの印象をガラッと変えることができるカラコンですが、使用方法に気をつけないと、最悪の場合失明する可能性があります。

そもそも、着色されている部分は空気を通しにくいので、眼球が酸素を吸収する妨げになり酸欠状態に。すると目の機能低下につながります。8時間以上の連続着用は避けましょう。

また、ドライアイの原因になったり、きちんと洗浄ができていないと、汚れや細菌のせいで目の病気にかかったりしてしまいます。

取り返しのつかないことにならないように、眼科医による定期的な検診を受けるようにしましょう。

カラコンの注意点

  • 8時間以上は連続で着用しない
  • 使用期限は必ず守る
  • 1DAYタイプでないものはきちんと洗浄して使用する
  • コンタクト専用の目薬を併用する
  • 眼科医の定期的な検診を受ける

カラーコンタクトによるトラブル

症例①角膜浸潤

目やに、目の痛み、充血など訴えた14歳の女の子。以前までは眼科で処方された普通の度アリのコンタクトレンズを使っていたようです。

しかしカラーコンタクトを使いたくなり、インターネットをつかって海外サイトから輸入。医師からの処方なしでカラコンを使い始めました。

このカラコンが彼女の目にトラブルをもたらしたのです。該当の商品が、内側の着色した部分が眼球を傷つけてしまいました。

さらに酸素透過性が悪いために少しのキズが早いうちに悪化の一途をたどるのです。

症例②上皮障害

27歳の女性が目の痛みを訴えて、眼科へ駆け込みました。彼女は通販でカラーコンタクトを購入し、つかっていたようです。

国内でシェアも高いカラコンだったので、本人もあまり気をつけることなく日常的に使用していました。

しかし使い続けていくうちに目にどんどん痛みが生まれるようになったのです。医師の診断は、「上皮障害」ということでした。

カラーコンタクトの色のついている部分は、アルミニウムやチタンで作られています。これらが溶け出すと、角膜上皮に障害を起こす可能性があるのです。

おすすめカラコンランキング

黒目がちな目もとになれるカラーコンタクトレンズ。ネットの口コミなどを参考に、おすすめランキングを紹介します。

1. エバーカラーワンデー モイストレーベルUV

エバーカラーワンデーカラコン出典:evercolor

茶系のカラーで、とにかくナチュラルに馴染むのが特長のカラコン。カラーはふんわりとしたフチどりの「シルエットデュオ」と、光を取り込んだように瞳がうるっとして見える「イノセントグラム」の2色展開。

カラコン初心者でも抵抗なく着用することできます。

2. ミッシュブルーミン イノセント

白いバラの花束を抱きかかえている女性出典:Miche Bloomin

ナチュラルながら、インパクトのあるカラーリングなので印象的な目もとを演出することができます。

ハーフ風の立体感のある瞳です。

3. ナチュラリ

鈴木えみがイメージモデルのナチュラルワンデー出典:NATURALI

着色範囲がやや狭めなので、違和感なく黒目を大きく見せることができます。

カラーが豊富なので、気分によって変えてみるのもありかもしれません。

カラコンで目もとの印象をガラッとチェンジ

カラコンを使えば、一気に黒目がちな目もとになって、顔の印象がガラッと変わります。

春に向けて、イメチェンをはかってみてもいいかもしれません。

written by K

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43507 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ