NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年11月11日 更新 | 2,459 views

「油は絶対アウト」ではない! アトピーに効く脂肪酸、オメガ3

アトピーを抱えている人がタブー視してきた油ですが、オメガ3が豊富に含まれた油は、アトピー改善効果があります。逆にオメガ6が豊富に含まれている油はアトピーを悪化させるため避けてほしい油。加熱しないで食べることでより効果を発揮するオメガ3はアトピーの常識を変えます。

食生活に気をつけることでアトピーが改善できたらうれしいですよね。

普段何気なく使っている食用油ですが、この機会に見直して、オメガ3を豊富に含むものに変えてみませんか?

脂肪酸オメガ3にはアトピー改善効果が!

女性のデコルテの写真出典:We Heart It

アトピーは遺伝や体質が原因、あるいは原因不明であると言われることがほとんどで、それらの言葉は辛い症状を抱えている人にとってはなんの慰めにもなりません。

そんな多くの人が悩むアトピーに、近年、有効な改善方法が見つかったとされています。

それは油を摂ること。しかし、油ならなんでもよいというわけではなく、オメガ3を豊富に含んだ油にアトピー改善効果が期待できることがわかってきました。

オメガ3はアレルギー症状の改善のみならず、さまざまな良い影響をもたらしてくれるのですが、身体の中で自ら作り出すということができないため、食事で摂取する必要があります。

脂質についてくわしく知りたい!

注目すべきは不飽和脂肪酸

少し細かく解説しますと、油は飽和脂肪酸不飽和脂肪酸に分けられます。このうち不飽和脂肪酸は魚油や植物油に多く、身体の中に入って血液サラサラを助ける成分です。

一方、飽和脂肪酸は肉の脂身、バター、ラードなどに多く含まれており、適量を摂取すれば中性脂肪やコレステロールを作ってくれ、身体のエネルギー源となるものの、過剰摂取は肥満につながります。

不飽和脂肪酸は3つに分類される

この不飽和脂肪酸は、さらにオメガ3、6、9に分類されます。

不飽和脂肪酸は体内でも固まりにくいのが特徴で。一価不飽和脂肪酸はオメガ9、多価不飽和脂肪酸はさらにオメガ3、オメガ6の2種類に分類されます。

オメガ3・6・9のはたらき

オメガ3はα-リノレン酸、DHA、EPAが代表的で、オメガ6はリノール酸、γリノレン酸、アラキドン酸が代表的な成分です。また、オメガ9はオレイン酸がおもな成分となっています。

オメガ3

  • α-リノレン酸は……アレルギー疾患、高血圧、ガン、心臓血管系疾患を予防。アレルギーを抑制する効果も。
  • DHAは……高脂血症、高血圧などを予防し、脳の働きを正常に保つ。
  • EPAは……血液をサラサラにして血栓を予防。血中の中性脂肪を低下させるため動脈硬化や高脂血症の予防にも期待できる。

オメガ6

  • リノール酸……血中コレステロールの低下効果、動脈硬化の予防。しかし、悪玉コレステロールだけでなく善玉コレステロールまで低下させてしまうおそれも。
  • γリノレン酸……血糖値、血圧、血液中のコレステロールを低下させる。
  • アラキドン酸……免疫機能の調整を行い、胎児や乳児の健康な発育をサポート。

オメガ9

  • オレイン酸……血液中の悪玉コレステロールを低下させ、循環器系疾患のリスクを減らす。

まとめると、アトピーに良いのはオメガ3、悪いのはオメガ6

オメガ3、特にα-リノレン酸は、そのアレルギー抑制効果、血液をサラサラにする効果から、アトピー改善に有効な油といえます。

逆に、オメガ6のうちのリノール酸は血流を滞らせるため、代謝を含むあらゆる体の機能を低下させます。

多くの人が普段使っているお手頃な価格の食用油は、化学溶剤を使って油を溶かしだした後に高温で溶剤を気化させる「溶媒抽出法」で作られているものがほとんどです。この方法だと原料の99%もの油を抽出することができて効率がよいため、大量生産が可能になるわけです。

しかしこのような油にはオメガ6(リノール酸)が過剰に含まれ、また血液をドロドロにさせるトランス脂肪酸も多く、こちらもアトピーに悪い影響を与えています。

オメガ9、オレイン酸は、アトピー改善に良くも悪くもない、中立的な油となります。

具体的にはどの油がどう分類されているの?

オイルの写真出典:We Heart It

オメガ3(α-リノレン酸)なら、この油!

積極的に摂りたいα-リノレン酸を豊富に含む油は次の4つです。ちなみにこれらの油はすぐに酸化してしまうため、ボトルを開封したらすぐに使い切るようにしましょう。

  • 亜麻仁油
  • えごま油(しそ油)
  • 魚油

オメガ9(オレイン酸)って、こんな油!

アトピーに中立的なオレイン酸は、以下の油に豊富に含まれます。

  • オリーブ油
  • 菜種油

アトピーで避けるべきオメガ6(リノール酸)は、この油!

アトピーに悪影響を及ぼすリノール酸が豊富に含まれているのは、次の油です。

  • サラダ油
  • べに花油(サフラワー油)
  • ひまわり油(サンフラー油)
  • 大豆油

オメガ3でアトピー改善の一歩を着実に踏み出す!

オメガ3のアトピー改善効果は、避けたい油をきちんと避けることと並行して取り組むことで、より一層効果的となります。 オメガ3は熱に弱い性質があるため、加熱しないで摂取するのが効果的。

簡単にたまごかけごはんにタラリと加えたり、ドレッシングにしたり、気軽に使えそうです。ぜひ、試してみてくださいね。

Written by さんしょ

お悩み別人気クリニック

東京

シロノクリニック銀座院

JR有楽町駅より徒歩3分

詳しく見る

大阪

シロノクリニック大阪院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

横浜

シロノクリニック横浜院

横浜駅直結

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46111 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ