2016年12月23日 更新 | 14,200 views

【連載】ベストボディ・ジャパン京都優勝者が教える! 美しいボディの作り方とは? 〜運動編〜

ベストボディ・ジャパン京都優勝者のarisaさんが、下半身のトレーニングの方法をご紹介しています。きれいな下半身をつくるためには、まずお尻周りの柔軟が重要。十分に筋肉が温まったら、その後、スクワット、プランク、ねじる運動を行い、下半身を鍛えます。休息日を設けても週に3〜4日はトレーニングを行うようにしましょう。

みなさん、こんにちはarisaです。

今回は、私が普段行っているトレーニングの一部をご紹介させて頂ければと思います。私はいつもボディデザイングレイスで指導をしてもらっているのですが、おうちでも出来るものばかりなので、ぜひトライしてみてくださいね。

理想の下半身の作り方

くびれ

キュッと引き締まったヒップ、きれいなくびれは女性たちの憧れだと思います。今回は、そんなヒップやくびれを作るために私が行っている方法をご紹介します。

まず、ヒップアップに必要なのは、お尻の筋肉に柔軟性があること。そのために、お尻やお尻の周りの筋肉のストレッチを入念に行います。

ヒップの柔軟

ポイント:ストレッチはひとつの部位に20秒ずつかけて、ゆっくりやりましょう

そして、筋肉が十分に温まったところでスクワットでお尻に集中攻撃をします。

スクワット

スクワット

私はスクワットを行うときに、バランスディスクというものを使っています。これは自分の中心を探すためのもので、落ちないように気をつける必要があります。

最初はこのバランスディスクはなしでも大丈夫です。

スクワットは20回3セットはやるようにしましょう。

ポイント:スクワットは前に重心がいかないように、踵から背中の後ろに意識を向けて行いましょう

プランク

プランク

くびれを作るにはお腹だけじゃなくお腹の周りの筋肉も使う事が大切です。そのために、プランクやサイドプランクでお腹や横っ腹や背中を意識して使う練習をしましょう。

プランクはまず30秒からスタートするようにしてください。

ポイント:プランクはお尻の位置が下がらないように、お腹とお尻に力を入れて静止しましょう

ねじる運動

ねじる運動
ねじる運動

横っ腹を鍛えるには「ねじる運動」も効果的。

ねじる運動は左右に30回、もしくは40秒動き続けましょう。

理想的な身体を作るには日々のトレーニングが大切

くびれ

いかがでしたか?理想的な体をつくるには、日々のトレーニングが欠かせません。休息日を設けたとしても、1週間に3〜4日はトレーニングを行うようにしましょう。

ニコリーでは沢山の連載ライターによる、ダイエット方法を紹介しています。

いち早く連載の更新情報をゲットしたいなら、NICOLY公式のメルマガやLINEをチェックしてくださいね!

NICOLY公式メルマガはこちら

NICOLYのLINEアカウントをフォロー

arisa

  • 身長:164cm
  • 体重:45〜50kg

ベストボディ・ジャパン2015京都大会のグランプリ。全国大会では4位。普段はフィットネススタッフとして勤務。日々の体型の変化や、トレーニングの様子を instagramで公開中。1万人のフォロワーを誇る。

written by arisa

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

57,418 views

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー