NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年08月26日 更新 | 1,904 views

鼻の下の痛いニキビ、治したいならこれだけはしちゃだめ! な行動

ニキビは思春期からはじまって、大人になっても悩まされる肌トラブル。とくに鼻の下のニキビはできやすく、痛みも伴うことが多いです。ニキビが痛いのは、中が炎症を起こしているから。できるだけ早くニキビを治したいなら、触ることはNG。薬を塗って、栄養バランスのいい食事を心がけるようにしましょう。

顏を手でおおっている女性の写真

痛みを伴うニキビはとても厄介な存在。

鼻の下やおでこのど真ん中といった目立つ場所にできると、泣きたくなりますよね。

ニキビができたら、誰だってできるだけ早く治したいもの。

ニキビを悪化させないような対処を身につけて、痛いニキビを改善していきましょう!

ニキビと痛みの関係性

クエスチョンマークと女性の写真

ニキビには痛みがするタイプとしないタイプがあります。

ちょっと触れただけでズキンと痛むニキビは、このまま放置していいのか心配になってしまいますよね。

ニキビが痛い原因は、中で著しい炎症が起こっているから。

ニキビが炎症を起こすと皮膚の細胞が傷つけられ、痛みを感じるというわけです。

痛いニキビが数日たってもまったく治る気配がない、または悪化しているという場合は、皮膚科へ行って医師に相談するのがいいかも。

鼻の下のニキビができやすいわけ

とくに鼻の下にニキビができやすいという人は結構多いです。

鼻の下にニキビができやすい原因は諸説ありますが、便秘や睡眠不足、ストレスなどが可能性として考えられています。

とくに睡眠不足やストレスは慢性化している人が多いため、ニキビができてから悪化することも少なくありません。

痛いニキビを緩和させる

ニキビ緩和出典:www.skincare-univ.com

鼻の下などにできてしまったしこりのようなニキビ・・・痛みを伴うことが多い、煩わしいですよね。

そんな痛みを発生させるニキビをどのように鎮痛させればいいのでしょうか?その方法をご紹介していきます。

局部麻酔配合の軟膏を塗る

ニキビがズキズキ痛んでしょうがない!というときには、局部麻酔が配合されている軟膏を塗るようにしましょう。

こういった軟膏は擦り傷ややけどに対して使うことが多いのですが、もちろんニキビにも使用してOKです。顔にも遠慮なく使うことができます。

軟膏はいつ使ってもいいのですが、できれば洗顔→スキンケアを終えたきれいな肌の上から塗るのがベターです。

あまり伸ばしてつけないで、ぼっていりさせたまま軟膏をニキビの上にのせます。そのさらに上から絆創膏やガーゼを貼るとさらに鎮痛効果が上がるとのこと。

こういった鎮痛効果のある軟膏は、ニキビを治すような働きはありません。なので痛みが引いたらしっかりニキビ解消のための薬を塗るのにシフトチェンジしていってくださいね。

冷たい化粧水で鎮痛

冷蔵庫でキンキンに冷やしておいた化粧水を痛みがあるニキビの上に塗ると・・・これも鎮痛効果なるのです。

ニキビが痛むのは炎症が中で起こってしまっているから。なので冷たくした化粧水を塗ることによって一時的に痛みを緩和させることができるのです。

冷たくした化粧水をコットンに染みこませてそれを患部に2~3分当てるのがベストのやり方です。直接パッティングするよりも、コットンを使う方が痛みを和らげる効果が高くなります。

集中的な保湿ケアにもなりますので、ニキビが治りやすくなるというのもこの方法のメリットです。鎮痛しながらニキビ解消もしたいという方は、ぜひ試してみてくださいね!

ニキビを保護するニキビシール

シール出典:review.rakuten.co.jp

ニキビは紫外線や外気によって、さらに痛みが激しくなることがあります。そんな刺激からニキビができた肌を守るために、ニキビシールを貼るのがおすすめです。

ニキビシールによって患部が守られるため、これ以上痛みをひどくしないようにニキビを完治させることができます。

ニキビシールはニキビを治す薬といっしょに使うというのがベター。薬を塗布して、その上からニキビシールを貼るのです。

こうすることでより薬と肌の密着度を高めることができますし、外の刺激からニキビを守るシールドにもなりますね。

寝る前にこのシールをつけることで、寝返りを打ってニキビを擦れさせるといった心配もなくなります。できればニキビが完治するまで、シールは日常使いしていきましょう!

ニキビを悪化させるNG行動

洗顔時のNG行動

  • 顔を洗いすぎる

顏を洗いすぎることで皮脂の分泌が乱れてしまい、余計にニキビを増やしたり痛みを増すことになります。

  • 何度も使ったタオルで顔を拭く

顏を拭くタオルは、常に清潔なものを使用するようにしましょう。

雑菌がニキビに入り込むと、炎症がひどくなる恐れがあります。

  • オイリーな洗顔料を使用する

オイリーな洗顔料で顔を洗うと、ニキビを増長させる心配があります。

できるだけ油分の少ない、さっぱり系の洗顔フォームや石鹸を使ってください。

天然由来成分が配合されている洗顔料がおすすめです。

生活の中でのNG行動

  • ニキビに触る

ニキビができると、気になって気になって無意識的に触りたくなってしまいますよね。

特に鼻の下など目立つ部分にできると、余計に気になってしまいがち。

ニキビを触ると、手に付着している雑菌がニキビに入り込んで炎症を悪化させることがあります。

気になる気持ちを抑えて、放置するようにしましょう。

  • 乱れた食生活

ニキビは食生活の影響を大きく受けます。

しっかり栄養バランスのいい食事をとっていれば、ニキビの治りは早くなります。

とくに積極的に摂って欲しいのがビタミン類!フルーツなどを食べて、ビタミンを補給しましょう。

また、アルコールや油物を過剰摂取することはニキビの痛みを助長してしまいます。

ニキビ治療中は、お酒や油物は控えめにするよう心がけましょう。

痛いニキビに効く薬はこれ!

クレアラシル 治療薬クリーム 968円(税抜)

クレアラシルの商品画像出典:amazon.co.jp

ニキビの治療薬としては非常にお馴染みのクレアラシル。

クレアラシルは、とくにニキビの炎症がひどい向けです。

10代~30代まで幅広い層に使用されていて、思春期ニキビも大人ニキビも解消できます!

鼻の下のニキビの痛みに悩まされている人におすすめです。

ペアアクネクリームW 950円(税抜)

ペアアクネの商品画像出典:amazon.co.jp

炎症をしっかり鎮めてくれるタイプの治療薬。

塗ったあとに透明になるので、メイク前などにも使えて非常に便利です。

痛むニキビの炎症を抑えるのはイブプロフェンピコノールという成分のおかげ。

背中のニキビにも効果があるようですよ!

ニキビは薬を塗って放っておくのが1番!

腰に手を当てている女性の写真

ニキビの中でも、とくに鼻の下にできるような痛みを伴うタイプのニキビの対処法やNG行動などを紹介しました。

一日でも早く炎症を沈静化させるため、薬を塗ったらできるだけニキビを放っておくように心がけましょう!

あまりにもニキビの痛みが引かない場合は、皮膚科に相談するのがいいと思います。

皮膚科や美容外科での治療

病院出典:www.nikibiato-kesu-keshousui.com

あまりにひどいしこりニキビはセルフでの治療が難しいです。そんなときは悪化しないうちに専門医に相談しましょう。

ニキビ治療においてはレーザー治療が多く用いられています。レーザーはシミ取りなどのイメージがありますが、ニキビを治すことにも使われます。

しこりニキビの奥にできてしまったニキビの膿や芯にあたる部分をレーザーで除去することでニキビを治していきます。

レーザー治療をすることで今後ニキビをできにくくすることもできるようなので、しょっちゅうニキビができるという方にはおすすめです。

さらにフルーツ酸の働きで角質を柔らかくしてから行いケミカルピーリングというのも痛みを伴うニキビで用いられています。

これはターンオーバーを正常にする効果もあるので、食生活の乱れ・睡眠不足・運動不足などの自覚があってニキビができる人にはおすすめの治療法です。

written by kurihara

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

ニキビ・ニキビ跡

詳しく見る

全国

湘南美容外科

ニキビ・くすみ・しわ

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43193 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ