NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年03月23日 更新 | 1,065 views

気になる鼻の下のニキビを撃退するには? 生活習慣の改善で原因を断つ

鼻の下など、目立つ場所にできるのがニキビ。見た目も悪くなって、大事な用事の前にできるととてもガッカリしますよね。そんなニキビですが、生活習慣やスキンケアを正せば防げることが多いんです! ここではニキビができる原因やメカニズムなどをご紹介しますので、改善にぜひ活かしてみてください。

厄介で一刻も早く治したいニキビ。とくに鼻の下などの目立つところにできてしまうと、人と会うのも嫌になってしまいますよね。

けれど、ニキビの原因は生活習慣の乱れや間違ったスキンケアがほとんどですから、この2点を見直せば改善できるかもしれません。

加えてニキビができるメカニズムについての知識も取り入れて、トラブル知らずの美肌を目指しましょう!

顔にニキビができるメカニズム

ニキビを気にする女性の写真

そもそも、なぜニキビはできるのでしょうか。そのメカニズムを説明します。

ニキビの原因は、簡単に言うと毛穴の詰まりです。体の状態が正常であれば、肌のターンオーバーが行われ、角栓や汚れは毛穴に詰まることなく除去されます。ところが、さまざまな要因で代謝がスムーズに行われないと、毛穴が詰まってしまいます。

毛穴が詰まると、皮脂腺から出るはずの皮脂が皮膚の下でどんどん溜まっていきます。最初は白ニキビ、黒ニキビと呼ばれる軽度のものですが、さらに悪化すると炎症を起こし、赤ニキビや化膿ニキビとなります。

鼻の下にニキビができる原因

ニキビができるのには、もちろん理由があります。そこで、ニキビを引き起こす原因にフォーカスして、ニキビの元を絶ちましょう!

ホルモンバランスの乱れ

鏡を見る女性の写真

20代を過ぎて鼻の下にニキビができてしまった場合、ホルモンバランスの乱れが原因になっている可能性が高いといえます。

とくに生理前は皮脂を多く分泌させる黄体ホルモンの分泌が活発になるため、ニキビができやすくなります。

食生活の乱れ

栄養バランスのとれた食事を摂っていないと、ニキビができやすくなります。

美肌をつくるビタミン群のほか、デトックスを促す食物繊維に代謝を上げる良質なタンパク質など、さまざまな食材を食生活に取り入れましょう。

運動不足

運動不足になると、新陳代謝や血液循環が悪くなり、ホルモンバランスが乱れてきます。すると、肌のターンオーバーも悪くなり、皮脂が詰まっていき、これがニキビの原因になります。

かと言って、激しい運動はさまざまな肌トラブルを招く活性酸素が発生しやすくなり、ニキビの原因になりかねません。

なので、ウォーキングや軽いジョギング、ストレッチなど、気軽に続けやすい適度な運動を心がけましょう。

睡眠不足

寝ている女性の写真

肌に受けたダメージは、睡眠中に分泌される成長ホルモンによってケアされています。

ですから、睡眠が足りていないと肌のケアが十分にできませんし、先ほど挙げたホルモンバランスの乱れにもつながっていきます。

そして睡眠は時間の長さだけでなく、質も向上させるようにしましょう。

寝る前にはリラックスできるようにスマホやPCのブルーライトを見ないようにし、もしあればアロマオイルなどを焚いて、副交感神経が優位になるように意識してみてください。

過度なストレス

ストレスによる負担もホルモンバランスを乱れさせる要因になります。

もしストレスが溜まる環境にいる場合、その環境から離れることがベストですが、それが難しい場合はうまくストレスを解消するようにしましょう。

体を動かしたり、趣味や好きなことでリフレッシュしたりするのがおすすめです。

今ある鼻の下のニキビを治すためのスキンケア法

スキンケアをする女性の写真

ニキビを予防することも大事ですが、すでにできてしまった鼻の下のニキビは今すぐ治したいですよね。ニキビを治すのに効果的なスキンケアをご紹介します。

鼻の下のニキビに効果のあるスキンケア

すでにできてしまった鼻の下のニキビには、「ビタミンC誘導体」入りの化粧水がオススメです。ビタミンC誘導体は、炎症を抑え皮脂を抑制する作用があり、鼻の下のニキビに効果的です。

また、乾燥がターンオーバーを乱れさせ、ニキビを招いてしまうこともありますので、水分をたっぷり肌に入れましょう。

保湿成分は、水分保持力の高いセラミド、低分子のヒアルロン酸やコラーゲンなどが効果的です。

油分はニキビの原因となりやすいので、水分をメインに補給するようにしてください。

洗顔も正しい方法で!

ニキビ専用の洗顔料のほかには、先述したセラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンなどの保湿成分が入ったものがおすすめです。

泥や炭、または酵素洗顔やピーリング石けんは爽快感がありますが、毎日使うと皮脂のとり過ぎによる過剰な脂の分泌を招きますし、乾燥で角質を肥厚させるおそれがあります。

なので、こういった「皮脂や角質を取り除く」系の洗顔料は、週に1度を目安に使うようにしましょう。

そして、洗顔はやりすぎないというのもポイントです。朝晩2回を目安に洗顔料で洗い、洗顔後はしっかりスキンケアを行いましょう。

大人ニキビができやすく、肌が乾燥しがちという人にはお湯洗顔もおすすめです。

鼻の下にニキビを作らないための食生活

どの食材を食べようか悩む女性の写真

スキンケアや生活習慣の見直しも大事ですが、それ以上に大事なのが「食生活」です。

肌をはじめ、体は食べたものから作られています。そのため、食生活は健康な体を形成するのに、もっとも大切な要素となっています。

なので、鼻の下などにニキビができてしまっている人は、食生活を見直してみましょう。

ニキビに有効とされている栄養素と食材

ミネラルが豊富なナッツや貝類

特に肌に必要といわれるミネラルは、亜鉛とマグネシウムです。

亜鉛とマグネシウムには肌のターンオーバーを正常化させる働きがあり、マグネシウムは体内の酵素の働きにも深く関わっています。

亜鉛は牡蠣やシジミなどの貝類に多く含まれ、亜鉛はアーモンドなどのナッツ類で豊富に摂取できます。

また、手軽に取れる食材のなかでは、雑穀米もミネラルの含有量が多く、食物繊維によるデトックス効果も得られます。

ビタミンが豊富な緑黄色野菜やフルーツ

野菜とフルーツ

美肌といえばビタミンC! 緑黄色野菜やフルーツにはビタミンCが豊富に含まれています。

ビタミンCは皮脂の過剰分泌やニキビの炎症を抑え、シミやソバカスの原因になるメラニンの生成を抑える働きがあります。

食物繊維が豊富なフルーツ、キノコ類、海藻類

便秘は美肌の大敵というのは多くの人が知っていますよね。

けれど、「食物繊維を摂っているのに、便通が改善されない……」と悩んでいる人は多いのでは?

実は、食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維との2種類があり、「水溶性食物繊維:不溶性食物繊維=1:2」のバランスで摂るのが理想的といわれます。

水溶性食物繊維はリンゴやバナナなどの果物類、しいたけやえのきだけなどのキノコ類、さらにワカメ、昆布などの海藻類に多く含まれます。

一方、不溶性食物繊維を多く含むのは、大豆やいんげん豆などの豆類、ブロッコリーやごぼうなどの野菜類、サツマイモやサトイモなどの芋類、先述した雑穀米などです。

どれも身近な食材ばかりですので、これらを「水溶性食物繊維:不溶性食物繊維=1:2」の比率になるように摂るようにしましょう。

コラーゲンたっぷりの鶏皮

コラーゲンが豊富に含まれているのが鶏皮。コラーゲンはアミノ酸として体に吸収されて、新しくきれいな肌を作ります。

つまり、新陳代謝が促進されるため、古い角質などがはがれやすくなり、ニキビもできにくくなるということです。

ただし、食品からのコラーゲン摂取は吸収率が低いため、ペプチド化されたコラーゲンを含むドリンクを併用すると、さらに効果を実感できるでしょう。

鼻の下のニキビを撃退して美肌になろう

鼻の下のニキビには様々なアプローチ方法がありますが、とくに食生活を見直し改善していくことが大切で、インナーケアはニキビの原因をつくらないための予防策にもなります。

この記事を参考に食生活をはじめとする生活習慣を見直して、美肌を手に入れましょう!

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

ニキビ・ニキビ跡

詳しく見る

全国

湘南美容外科

ニキビ・くすみ・しわ

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44150 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ