NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年03月15日 更新 | 2,306 views

シミやしわにはレチノール♡アンチエイジング効果を実感しよう!

美容成分として多くの人に注目されている「レチノール」。レチノール配合化粧品は主にアンチエイジングの効果があるとして、アラサー・アラフォー世代に需要があります。そんなレチノールの詳しい効果や知っておきたい副作用を、今回はまとめてみました!スキンケア商品を選ぶのに、ぜひ参考にしてくださいね♪

シミ、しわ、たるみ……こういった肌のトラブルに悩まされている人も多いかと思います。

ある程度年齢を重ねれば、肌の悩みが出てきてしまうのは仕方のないことですが、やはりどうにかして解決していきたいですよね。

もしかすると、「レチノール」の美容効果によって、今抱えているトラブルを改善できるかもしれません。

レチノールのことをくわしく知って、美肌づくりに役立てましょう!

レチノールはこんな肌トラブルに効果的

美しい肌の女性の写真

そもそも、肌トラブルはなぜ起こる?

肌のトラブルに対する悩み、しみ・シワ・たるみ・ニキビなどは、どうして起こってしまうのか知っていますか?

しみは主に紫外線などによってメラニン色素が生成され、それが原因となって肌の表面に現れ、シワ・たるみは加齢によって肌の表面にコラーゲンが足りなくなることで起こります。

また、ニキビはホルモンバランスや生活習慣などがおもな引き金となって、毛穴の詰まりを起こすことによって発生します。

実は、これらの肌トラブルは、肌の基礎代謝(ターンオーバー)が滞って起こっているものなので、この代謝の促進さえできれば健康的な肌を取り戻すことができるのです。

レチノールがトラブルを解消するメカニズム

レチノールは、化学的にはレチノイドと呼ばれるビタミンAのことをいいます。

レチノールには、

  • 表皮の角化細胞の増殖を促進する
  • 皮膚のターンオーバーを正常にする
  • 真皮内でのコラーゲンの産生を促進する

などの作用があるといわれ、肌の代謝には欠かせないものです。

上記のような働きをすることで、肌にしみやニキビがある場合でも、スムーズに表面の古い表皮が剥がれて新しいものに生まれ変わるのです。

レチノールのコラーゲン産生の促進作用も美肌づくりには欠かせないポイントで、コラーゲンが増えるということは、その分肌の弾力が増し、リフトアップ効果がアップするということ。

こうしたメカニズムによって、レチノールは私たちに美肌をもたらしてくれるというわけなのです。

レチノールによる副作用

悲しむ女性の写真

敏感肌の方は注意が必要

効果だけ見ると、レチノールは非常に優秀な美容成分ですが……

実は副作用があることでも有名です。

主な副作用は、痒み・かぶれ・発疹など。敏感肌の方ほど、こういった副作用を感じやすいようです。

また、レチノールは化粧品によって含まれている濃度が違います。

やはり高濃度のレチノールが配合されているときはに、注意が必要とのこと。

敏感肌の自覚がある人は、最初はレチノールの濃度を低くすることをおすすめします。

妊婦さんは使用しないで

さらにレチノールは妊娠中の女性に悪影響を及ぼします。

くわしく言うと妊婦さん自身というより、お腹の中の胎児にトラブルが起こる可能性があるのです。

レチノールを過剰摂取すると、胎児が奇形・先天異常を持って生まれるリスクが高まってしまうとのこと。

とくに妊娠初期の0~3か月は、レチノールを摂取しないように気をつけてくださいね!

レチノール配合化粧品を使ってみた

女性の口もとの写真出典:We Heart It

レチノールを使った人の体験談

〈成功談〉

市販のレチノール入りクリームを使っていて、気に入って今は2本目に突入しています。

私はニキビやニキビ痕で悩んでいて、それほど期待せずに使っていたんですが、思いのほかよかったです。ニキビ痕とかがあって肌がざらついたりしているのですが、このクリームを塗った翌朝は、ツルツルになってました。ひどいニキビ痕だと、まだツルツルってわけにもいかないのですが…。

〈失敗談〉

数年前にクリニックで処方されたレチノールを使いました。私は敏感肌なので、低濃度にしてもらったんですけど、1週間くらい使ったらとにかく赤みと皮むけが気になって。特にニキビ跡とかへの効果は見られなかったので、使うのをやめちゃいました。

レチノールの効果を高めるポイント

失敗談の人は、どうしてレチノールの効果を実感できなかったのでしょうか?

考えられる原因は、レチノールを使用していた期間。

レチノールが及ぼす効果はコラーゲンの生成とターンオーバーの促進で、とくに後者の「ターンオーバー」は28日かけて行うものですから、1週間使っただけでは効果を感じきれません。

レチノールは効果を実感できるケースが多いですが、長い目で見る治療なので、最低でも1か月は使い続けたいところです。

成功談の人は市販品のとはいえ同じものを長く使っているので、きっと肌への効果が感じられたのでしょう。

今回の失敗談の人のように、赤みや皮むけが気になり、使用を中断してしまう人は多いとのこと。

そういった人は洗顔後すぐにレチノールをつけているケースがよく見られるそうですが、レチノールは刺激が強いため、スキンケアの後に塗るのが鉄則です。

そうすれば、赤みや皮むけの程度がおさえられるので、効果が出るまで継続できるはずです。

レチノール配合化粧品を上手に使って肌トラブルを撃退!

女性とたくさんの花の写真

レチノールには気をつけなければならない副作用もありますが、気をつけて使用すれば、スキンケアの心強い味方になってくれます。

使っても効果がない!と悩んでいる人は、ぜひ使い方を見直してみてください。

レチノール化粧品をスキンケアに取り入れて、アンチエイジングしていきましょう♪

top image via We Heart It

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

湘南美容外科

美肌・美白

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43768 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ